CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた女騎士ミニバナー 猫魔団CG集第五弾『捕らわれた女騎士 ~オーク砦のアニー編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
- Story -
131209_st01.jpg
セリア「約束通り私の精気を捧げるわ…… や、優しくしてよね……」

インプ「へへへ、しっかり感じて精気をたっぷり吸わせろよ。」
この記事の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 
- Story -
穀物倉庫の扉がそっと開き、そして再びゆっくりと閉められた。水浴びへ出かけてから3時間。ようやくセリアが戻って来た。

131220_01.jpg
セリア「……」
この記事の続きを読む

 
- Story -
セリアはインクをそっと抱き上げて恥ずかしそうに微笑んだ。

140109_01.jpg
セリア「あ、あの…… アタシそういう経験が…… その…… もう知ってるだろ?」

インク「わかってるって。地下牢のときは時間がなかったからな。今夜はとびっきり可愛がってやるから安心しな。」

セリア「ありがと。意外と優しいのね……」
この記事の続きを読む

 
- Story -
目の前ですやすやと眠るセリアをじっと見つめるインク。3日間の逃亡で疲れ切っているとは言え、怪しい気配に敏感なセリアが一向に目を覚ます様子がない。それには理由があった。

140210_01.jpg
インク「ケケケ、寝顔だけは可愛いヤツだな。」

インクにはセリアが知らない秘密の能力があった。
この記事の続きを読む

 
- Story -
何度も失敗した末に、ようやく手に入れることができた念願の“生贄の者”セリア。

しかし、実際には全く思い通りにならないどころか、機嫌を損ねると殺されかねないじゃじゃ馬だった。このままセリアに虐げられているわけにはいかない。インキュバスのプライドに賭けて、この女を従順な雌奴隷に堕落させなければ。

140224_01.jpg
インク「よぉし、今夜からオマエを立派な雌奴隷に調教してやるからなぁ。ケケケケ。」

インクはある計画を企てていた。
この記事の続きを読む

 
- Story -
数十分間に渡ってインクに愛液を吸われ続けたセリア。身体は絶頂しようと熱く疼き、溢れ出る愛液は止まらなくなっていた。

140311_01.jpg
セリア「ハァ… ハァ… うっ、うぅ…」

しかし、インクの支配下に置かれている今、セリアは自身の意志では何も行動できず、悶々とした気持ちで待つことしかできなかった。

インク「オマエには随分お預けを喰らったからな。だからオマエにも我慢してもらうぜ。ケッケッケ。」
この記事の続きを読む

 
- Story -
インクによって絶頂を寸止めさせられ続け、セリアの身体は完全に発情し、愛液に濡れた性器は厭らしくひくついていた。

インク「ケケケ、これだけ我慢させれば充分だろう。」

140326_01.jpg
セリア「ゼェ… ゼェ… うっうぅぅぅ……」

セリアの呼吸は荒くなり、まるですすり泣いているような切ない喘ぎ声を漏らしている。
この記事の続きを読む

 
- Story -
ようやく絶頂の余韻が治まり、気持ちよさそうに寝息を立てるセリアの顔にインクが近づいた。蒼白く輝いた目がセリアをじっと見つめる。

インク「まだ終わりじゃないぞ。今度はオマエの欲望を叶えてやるからな。」

140408_01.jpg
セリア「へへ……」

セリアがニヤリと微笑んだ。
この記事の続きを読む