CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた女騎士ミニバナー 猫魔団CG集第五弾『捕らわれた女騎士 ~オーク砦のアニー編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
- Story -
リナはある小さな集落の古い洞窟神殿へ向かっていた。所々で魔法の松明が妖しく揺らめき、リナの肌を青白く照らしている。

141203_01.jpg
リナ「うう… まるで下着みたいな防具… こんな格好で戦わないといけないなんて…」

その昔、各地で古くから土着信仰されている密教の中には、女性や子供を生贄に捧げる風習が数多くあった。しかし、近年は王政によって人身御供は固く禁じられ、祈祷師や巫女による神事のみが許されていた。
この記事の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

 
- Story -
リナは石の寝台に横たわり、聞き耳を立てて警戒していた。洞窟は魔法の松明が燃える僅かな音が聞こえるほど静寂に包まれている。

しばらくして、カチカチと岩肌を引っ掻く爪のような音が聞こえた。音が小さすぎて方向は分からないが、何かが近づいているのは間違いない。暗がりでリナには見えてはいなかったが、天井の小さな穴から4匹の羽根蟲が這い出てリナを狙い澄ましていた。

141218_01.jpg
この記事の続きを読む

 
- Story -
薄暗い天井で1匹の羽根蟲がカチカチと岩肌を移動している音が聞こえる。羽根蟲の動きに意識を集中してはいるが、先ほどから生じている身体の変調が気がかりだ。

141225_01.jpg
リナ「はぁ… はぁ… 胸がドキドキしてる… 急がないと…」

身体は気だるく熱っぽい程度で動かせそうだが、集中力をかき乱される奇妙な切ない感覚は剣捌きに支障が出るかもしれない。天井にいる最後の1匹を早く仕留めて撤退しなければ。

焦りを感じたリナは石柱から一歩前へ歩み出て羽根蟲が襲いやすい位置へ動いた。すると、リナが動くのを待っていたかのように、リナの左後方から羽根蟲が矢のような速さで突進してきた。
この記事の続きを読む

 
- Story -
リナの一瞬の隙を突いて羽根蟲が毒針を突き刺した。

150204_01.jpg
リナ「うあっ! んあはぁぁぁっ…!」

一刻も早くリナの動きを止めようと身体を震わせながら毒液を注入する羽根蟲。鋭く突き抜けるような痛みと同時にリナの手足がみるみる硬直していく。
この記事の続きを読む

 
- Story -
麻痺毒で動けなくなり、羽根蟲に防具を剥ぎ取られたリナ。露わになった乳房に毒針を深々と突き刺され、毒液が勢いよく注入されていく。

ドクッ… ドクッ…
150209_01.jpg
リナ「うっ… くぅぅっ…」

途端にズキズキとした鋭い痛みが乳房全体へと広がってきた。間もなく母乳が分泌し始め、羽根蟲たちに吸われることになるだろう。一度経験したこととは言え、一方的に襲われることに対する恐怖心は変わらない。
この記事の続きを読む

 
- Story -
母乳を吸っていた2匹の羽根蟲が飛び去った。だが羽根蟲はどんどん増えてリナの身体に群がってきている。このままじっとしているのは危険だ。リナは痺れた身体をゆっくりと動かして立ち上がろうと試みた。

リナ(少しでも… 出口へ向かわなくちゃ…)

しかし、羽根蟲たちはリナの逃げようとする動き対して即座に反応した。毒針が一斉にリナの乳房へ突き刺さる。

プスッ! プスプスッッ!
150219_01.jpg
リナ「あぁっっ!」
この記事の続きを読む

 
- Story -
冷たい地面に横たわったリナの身体に羽根蟲たちが群がっている。母乳を吸い終えた羽根蟲は満足げに飛び去っていくものの、すぐに別の羽根蟲が現れてリナの身体にしがみつく。一体何匹の羽根蟲が潜んでいるのか想像すらできない。

チュ… チュッ… チュク…
150226_01.jpg
リナ「はぁ… はぁ… はぁ…」
この記事の続きを読む

 
- Story -
両胸から母乳を吸われながら、股間をも刺激されるリナ。媚薬によって性感を高められた身体は快楽に屈し、ゆっくりと腰が持ち上がっていく。

ググ… グググ…
150320_01.jpg
リナ「ふぅふぅ… うっ… うぅうぅぅっ!」

もう自分の意志では止められない。リナは迫り来る快感を全身で受け止めながらも、嬌声だけは必死に抑え込んだ。
この記事の続きを読む