CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた村娘アイコン 猫魔団CG集第六弾『捕らわれた村娘 ~ローパー産卵編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
またかとお思いの皆さん。

またですっ!(゚д゚)

でも今回は少々切実な問題なのです。
実は現在3DCG制作に使用しているShade3Dをやめて、Blenderへ移行することにしました。ツール移行は昨年にも試みましたが、血迷ってCinema4D(50万円)を目指してしまい、体験版では手応えを感じたものの、金銭的に返り討ちに遭いました(゚∀゚;A) ですが、今回は無料のBlenderなので言い訳出来ません。

今まで愛用していたShade3Dは、キャラクター制作には少々時代遅れなツールでしたが、そのうち便利な機能が追加されていくだろうと10年以上使い続けていました。しかし、最新バージョンからの方針が私のようなエロ作家には将来性を見いだせない方向へ進みまして、泣く泣く見切りを付けることにしました。

具体的な理由は、
・Shade3Dは販売会社が変わり、建築用ツールとして進化して行く方針が打ち出されたこと。
・販売形式がサブスクリプションオンリーになって維持費が高騰したこと。
・最新バージョンの内容が実質「値上げのみ」で、しかもバージョンアップすると買い切り型の過去バージョンがすべて使用不可となり、毎月使用料を払わないと使えなくなるというエグい措置がなされたこと(゚ω゚;A)マジカ
ま、大体こんな感じです。

この辺りは語ると愚痴が長くなるので割愛っ!(゚∀゚;A)

ただ、Blenderは立方体を作るところから勉強のやり直しになるので、フィギュアを作れるようになるには、順調に進んでも数ヶ月(!)を要すると思われます。ちなみに、Shade3Dで初代リナが誕生するまでには数年かかったので、私のポンコツ脳にとっては結構な冒険であります(゚ω゚;A)

181226_01.jpg
マキシモさんの最初の作品 (2003年)

このまま古いShade3Dでも現状維持の活動は出来るのですが、今後の活動を考えると、もっとキャラ物に向いたツールへ移行する方が表現の幅が広がりそうなので、ストーリーが一区切り着いたこのタイミングに、しばらく充電も兼ねて仕切り直そうと思います。

とは言え、サークル管理者としてCG集の宣伝活動は必要です。なので、あくまで新作ストーリーの制作を一時停止するだけで、Shade3Dによるエロい画を時々貼るという形で進捗報告をしていくつもりです。私の心が折れないためにもね…('A`)

では、そういうことで、宜しくお願い致します(゚д゚)
スポンサーサイト
[PR]

 
Blenderの勉強はまだ何とか続いております。噂通り、右クリック選択が凶悪ですね。でも、操作自体は慣れると大丈夫でした。と思ったのですが、息抜きにShadeを起動したら、右クリ誤爆しまくり! 色んなショートカットも混同しまくって「凶悪」の意味を痛感中です。ついこの間までスイスイ使えていたShadeのショートカット一覧表を探すことになるとは…(゚ω゚;A)

それはさておき、最初に買ったBlender入門書の課題はすべてこなしました。

190209_01.jpg

まだ知らない便利機能が山ほどありますが、欲しい形状を作ることはそれなりに出来るようになりました。ただ、課題の人物頭部を作ったところ、自分の造形センスには嫌な予感しかしません…(゚∀゚;A)
この記事の続きを読む

 
Blenderの進捗報告です。
大した内容はありませんが、モチベ維持用に書いております(゚∀゚;A)

先日のチビメガネでマテリアル(質感)とライティングの勉強をしようと思っていましたが、どうせならリナを作りながら試行錯誤しようと、テスト用に頭部を作り始めました。

190301_11.jpg
この記事の続きを読む

 
今年に入ってすぐに勉強を開始したBlenderですが、途中でゲームやShade、ふて寝などでサボりつつw、何とかここまで習得できました。時間的には大体400時間程の成果でしょうか。

作業画面
191104_01.jpg

今まで未報告だったのは、難題にぶつかっては「これをクリアしたら一旦ブログに出そう」と頑張っていたら新たな難題にぶつかり、「これをクリアしたら…」の繰り返しだったのです。今もそうなのですが…(゚∀゚;A)ヒィィ

サンプルはご覧の通りビキニリナです。剣・タイツ・ブーツも作りました。アクセはそのうちに。でもよく考えると、当分使う機会が無さそうなリナよりも、すぐに使える他のキャラでやればよかったと後悔してたりして…(゚∀゚;A)



ボーン構造
191104_02.jpg

Shade版との大きな違いはボーンで動く様になったことです。Shade版は旧式のジョイント形式で動いてました。何が違うかというと、ジョイント形式はウェイト設定や改造が超面倒くさいのです。そもそも比較説明が超面倒くさいっ(゚ω゚;A) とにかくポージングやウェイト設定は結構楽になった気がします。ただ、ポージングの速度自体はShadeと大差ないです。皮肉にもShadeのジョイント操作が無駄に上達していた模様(゚∀゚;A)
この記事の続きを読む

 
前回の更新で色々気になる部分が見えてきまして、あれこれ修正しました。いつまでもノロノロ勉強していて申し訳ありませんが、そろそろ一旦完成の目処を付けたいのでもうしばらく習作にお付き合い下さい。徐々にエロくなってくると思いますので…(゚∀゚;A)

作業画面
191213_01.jpg

静止画では面白味はないと思いますが、Blender移行関係の記事は扉に作業画面を出そうと思います。私が作業画面やラフ絵を見るのが大好きなんですよねー。
この記事の続きを読む