CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた村娘アイコン 猫魔団CG集第六弾『捕らわれた村娘 ~ローパー産卵編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
-ここまでのあらすじ-
ある夜、メガネ先生はアニーに誘われ、念願だった夜の森での見回りに同行させてもらえることになった。そして、2人は森の奥の洞窟へと進み入り、1匹のオーク「ノロマ」と遭遇した。

210130_01.jpg
ノロマの大きな手が先生をがっちりと捕らえた。しかし、アニーは平然ノロマと先生を眺めているだけだった。先生ははじめて見るオークに震え上がり、抵抗すらできずに服を脱がされていく。するとノロマは先生にアニーの秘密を話し始めた。
この記事の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

 
-Story-
岩陰から飛び出したアニーがオークたちに向かって一直線に突撃した。それに気付いたオークが一斉に武器を構えるや否や、アニーは高く飛び上がり、重く鋭い戦斧が緑色の背中に振り下ろされる。

アニー「フンッッ!!」

ドシュッッ!
210220_01.jpg
オークA「ブギャァァァッッ!」

オークB「ブヒヒィィッ! にっ、人間ブヒッ! ブッコロッ… グギャァァァッ!」

着地したアニーは振り向きざまに2匹目のオークの喉元を切り裂き、恐ろしい形相で大剣を持つ最後のオークを睨み付けた。
この記事の続きを読む

 
-Story-
インクはアニーのホルターの留め具を外し、スルスルと引き抜いて投げ捨てた。

210301_01.jpg
インク「ケケーッ! ヤッタッ!」

アニーの豊かな乳房が目の前にさらけ出された。インクにとってアニーは冷酷でオーク臭いだけの女だったが、オークの支配が解けた今、眠っているアニーは美味そうな厭らしい身体を持つ普通の女だった。
この記事の続きを読む

 
-Story-
アニーの身体が僅かに汗をまとい艶めかしい香りを漂わせている。昨夜はオーク臭で楽しめなかったが、こんなに早くアニーの精気を味わえるチャンスが巡ってきたことにインクは心を躍らせていた。

ぐにぃ…
210331_01.jpg
インク「ケケッ、今夜はたっぷりと精気を吸わせてもらうからな」

淫紋を刻まれたアニーの身体はインクのような純粋な淫魔からの刺激にことさら弱く、強く吸精し過ぎると衰弱死させてしまいかねない。しかし、インキュバスであるインクは淫紋に高められた最高の精気を巧みに吸い出す一流の技術を持っていた。
この記事の続きを読む