CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた女騎士ミニバナー 猫魔団CG集第五弾『捕らわれた女騎士 ~オーク砦のアニー編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
- Story -
重税に喘ぐ貧しい領民の娘セリアと、その重税を課す領主の一人娘リナは幼い頃からの幼馴染み。大人たちの主従関係に縛られることなく、二人は仲の良い姉妹のように育った。

しかし、物心がつくにつれて、セリアは貧しい生活で荒んだ家庭環境、そしてその原因となっている領主の横暴に、いつしかリナのことまでもを恨むようになっていた。やがてセリアは村のゴロツキたちと悪行を繰り返すようになり、数年後には故郷を飛び出し盗賊集団「猫魔団」の一員として賞金稼ぎに狙われるようにまでなってしまう。

ある日、セリアは気になる噂を耳にした。セリアの故郷で叛乱が起こり領主が殺されたこと。そして最後まで領民側に立って尽力した領主の娘が無一文で追放されたことを・・・。久しく忘れていたリナとの楽しかった幼い日々を思い出し、領民たちのために孤軍奮闘していたであろうリナの姿を想像して、今の落ちぶれた自分を後悔するセリア。しかし、セリアと同郷の猫魔団員の中には、リナを未だに逆恨みしている者たちが少なからず存在していた。

数日後、猫魔団のアジトで飲んだくれていたセリアの目の前に、捕らわれたリナが連行されて来た。猫魔団員たちは路頭に迷うリナを易々と捜し出し、だまし討ちで捕らえることに成功したのだ。罵声を浴びせられながら殴られても毅然とした態度のリナ。業を煮やしたリーダー格の男がリナを押し倒した次の瞬間、男の顔面にセリアの流星イナズマキックが炸裂していた。

すぐさまリナの手を取り、猫魔団のアジトを脱出したセリア。やがて互いのわだかまりも解け、セリアはリナと一緒に旅を続けながら、お嬢様育ちのリナが独り立ち出来る様、賞金稼ぎとしての転身を勧めることにした。

130228seria.jpg
リナ 「本気でかかってきていいわよ!」
セリア 「ぐぬぬ」

幸い、セリアが想像していた以上にリナの剣術は優れていた。腕っ節に自信を持っていたセリアでさえ、剣を握っているリナには指一本触れることも出来ない。得意の槍を持ってしても軽くあしらわれる始末。悔しがりながらも、リナの強さを素直に喜ぶセリア。ただ、まるで試合や決闘のようなリナの上品な剣捌きに一抹の不安を感じていたのだった・・・。


うわっ、全部後付け設定なのにそれっぽい話になってしまった。(゚A゚;)
ピンチもエロもなく、代わりに拙い文章が付随されてしまい申し訳ございません。(゚ー゚;Aアセアセ

今回の絵は、

・背景の練習も兼ねて森を作ろう!
・たまには屋外の明るい絵にしよう!
・せっかく2キャラ出来たから共演させてみよう!

ただそれだけのことだったのに、このコメントを書いていたら何故か物語が出来ておりました。(゚ロ゚ノ)ノ

そうか、セリアは非行少女だったんですねぇ。そう言われると悪い顔してるわぁ。(゚∀゚) そして猫魔団が悪の組織だったとは・・・そんな気はしてました。こんなことならもっと凄みのある名前にしておけば良かったなぁ。でも、セリアのバックルがどうして猫型(サークルロゴを模してます)なのかという疑問が解けました。盗賊団のマークなんでしょうね。適当に作ったというのに、うまいこと伏線回収っぽくなったもんだ。(゚ω゚;A)  あと・・・、流星イナズマキックって何やねん。(-ω-;A)

でも、こういうバックストーリーをやっておく方がこの後のピンチシーンが奥深くなると思うのですよ。CG集でエロばかりやったので、ホンワカした物語的なこともしてみたかっただけというのは秘密です。おかげでセリアのピンチシーンの方向性が見い出せました。もうお分かりの方もおられるでしょうね。そうです。きっとソレです!ヽ(*゚ー゚*)ノ

ただ、申し訳ありませんが、次回もう一度だけホンワカバックストーリーをやらせてもらいます。それでピンチシーンへシフトする準備が完了すると思いますのです。(。-_-。)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 
- Story -
猫魔団のアジトを脱出したセリアとリナ。あれから数週間が経過した。セリアたちは猫魔団からの追っ手を避けて人里離れた森の奥で二人きりの生活を続けている。セリアにとってそれは殺伐とした裏社会から解放され、優しいリナとのふれ合いに心が癒される夢のような毎日だった。

130302seria1.jpg
セリア 「ちょっとここで休憩~」
リナ 「もう、子供みたいなことやめなさいよ・・・」
セリア 「気にしない気にしない」


しかし、いつまでもこうしてはいられない。セリアは世間知らずのリナに世間の厳しさや裏社会の恐ろしさを教え込み、その上で賞金稼ぎとして独立出来る道筋をつけようとしていた。セリアの思いを感じ取ったリナも、賞金稼ぎとしての基礎知識や、セリアのダーティーな戦い方を短期間で身につけ、いつでも独り立ち出来るようになっていった。

一方、セリアは猫魔団を抜けたとはいえ、少なからず懸賞金を掛けられている賞金首だ。このままリナと一緒に行動してはリナの新たなる第一歩を邪魔することとなる。セリアはリナと別れたその足で都へ赴き、罪を償うために自首する覚悟を決めていた。盗みしかしていないので数年で戻ってこられるだろう。そしてすべての罪を償ってから、リナと一緒に旅を続けるというささやかな希望を胸に抱いていた。

そして、リナと一緒に暮らす最後の夜がやってきた・・・。

130302seria2.jpg
セリア 「今夜は最後だからとっておきのセリア特製シチューを作ったぞ~」
リナ 「私も綺麗なキノコを採って来たのよ。一緒に煮込みましょう。(ドボドボドボ・・・)」
セリア 「うわぁぁぁぁぁ!それ毒キノコぉぉぉっ!」

・・・その夜、二人が空腹のまま寝ることになったのは言うまでもない。

翌朝、セリアとリナは1年後の今日の日に、再びこの場所で会う約束をし、お互い笑顔で別れた。セリアが償金首であり、自首をして投獄されたことは、いずれリナの耳に届くことになるはずだ。そしてその時、リナは自分の気持ちを察してくれるだろうとセリアは確信していた。


やがて1年の月日が過ぎ去った。


その日、約束の場所に立っていたのは、懸賞金が数十倍に跳ね上がり、殺戮の魔女と呼ばれる極悪人セリアだった。そしてリナはついにこの場に現れることはなかった。この時、リナはある洞窟へ向かったまま行方不明となり、すでに数ヶ月が経過していた・・・。

130302seria3.jpg

- end -


なんだなんだ。調子に乗ってこんな大風呂敷を広げて大丈夫なのか私。夜逃げする準備を始めた方が良いのではないか?(゚ω゚;A)

それにしてもホンワカストーリーどころか、逆にちょっと重い感じのストーリーになってしまいました。画像を作ってる時点ではすごくホンワカしてると思ってたのになぁ。(゚A゚;)

何だか曰くありげな終わり方になりましたが、ご大層な謎などはありません。(^^;) セリアについては次回の更新で何が起こったのかがほぼすべて判明すると思います。そして次回からはピンチエピソードを開始します。いきなりピンチシーンかどうかは謎ですけど・・・。(゚ー゚;Aアセアセ

あと、リナの方には何が起こったのか? まぁその・・・CG集がそのものズバリということですね。うまいこと繋がったわぁ。ヽ(*゚ー゚*)ノ それにしても、リナがすっかりアホな子に見えてしまってる様な気が・・・。よく考えたらCG集でも肝心なところで痛恨のミスをやらかしてますし、意外と天然な人なのかも。これでもクールandビューティーをイメージして作っているのですが・・・。(・_・;)アレ?

ともあれ、セリアのメインストーリーは、リナと別れてからの1年間の出来事ということになりそうです。と言ってもストーリー重視みたいな展開はないです。設定に縛られずに色んなピンチシーンをできる環境を整えたのと、セリアの旅の目的を作っただけです。いい感じにセリアの周りは敵だらけという状況になりました。よかったよかった。(^o^)

ちなみに今回の画像は

・ちょっぴり装備を外してみよう
・木漏れ日を表現してみよう
・たき火と照り返しを表現してみよう
・湯気を作ってみよう
・夜霧を表現してみよう

がテーマでした。光関係はレタッチでチョイチョイとやれば済む話なのかもしれませんが、私はPhotoshopを持っていないし、やり方もサッパリわからない残念な人なのでした。(゚A゚;)

それと、来週から仕事の関係でバタバタしますので、次回更新まで少し間が開くかもしれません。そのせいで今回は大急ぎで作りました。ていうか、ここのところテキストが多すぎて申し訳ございません。ここにグダグダ書くのも楽しみのひとつなのです。適当に読み飛ばして下さいまし~。(゚ー゚;Aアセアセ