CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた女騎士ミニバナー 猫魔団CG集第五弾『捕らわれた女騎士 ~オーク砦のアニー編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
何ページもテキスト読むのがメンドクサーイ!( ゚皿゚)
という方のために各話のあらすじを書いておきます。

これを読んでおけば画像を流し見するだけでオッケー!(・ω<)

ただ、ここの文章も徐々に増えてきてるのが困りもの…ヽ(´ー`)丿

なお、各話はストーリーの時系列順に並んでおります。

※CG集以外はネタバレまで書いてありますのでご注意下さい。
(2016/08/24更新)

■ 『5分でわかるキャラ紹介』はこちら



『セリアとリナ 』 (全2回)
セリアとリナの基本設定にあたるストーリーです(*゚ー゚*)

- あらすじ -
ある日突然、暴君化した領主に虐げられる貧しい領民の娘セリア。父の変貌に疑念を抱きつつ領民を慈しむ領主の娘リナ。二人は幼い頃から仲の良い姉妹のように育った親友だった。しかし、物心のついたセリアは荒んだ家庭環境から逃避するように悪い仲間と遊び回るようになり、いつしかリナのことさえも逆恨みするようになっていた。そしてとうとうセリアは故郷を捨て、盗賊集団「猫魔団」へ入団してしまう。

数年後、リナを裏切り、盗賊にまで落ちぶれたセリアは自分の生き方を後悔していた。そんな最中、セリアの目の前にリナが捕らわれてきた。リナは領民の叛乱によって父を惨殺され、自身も追放されていたのだった。かつてのセリアと同じくリナに恨みを抱いていた一部の猫魔団員たちがリナに乱暴しようと詰め寄る。その時、セリアはリナのために立ち上がった。

猫魔団のアジトを脱出した二人は、追っ手から逃れるためにしばらく森の奥で隠れ住むことにした。世間知らずのリナを心配したセリアは、リナの卓越した剣術を活かせる賞金稼ぎになることを勧め、その提案にリナも快く同意した。さっそく裏社会に精通したセリアから賞金稼ぎとしてのノウハウを叩き込まれるリナ。それは二人にとって再び友情を交わせる夢のような毎日だった。

130302seria2.jpg

数週間後、ついにリナを送り出す日がやってきた。セリアも同行したかったが、賞金首の自分がリナと行動を共にすることはできない。セリアとリナは一年後の今日、この場所で再び会う約束をして笑顔で別れ、そしてセリアはその足で最寄りの自警団へ出頭した。すべての罪を償ってから、リナと一緒に旅を続けるというささやかな希望を胸に抱いて。

しかし、一年後、約束の場所に立っていたのは高額償金首となった連続殺人犯セリアだった。そして、その時リナは任務中に行方不明となり、すでに半年が経過していた。



『セリア拘留 』 (全18回)
連続殺人犯に間違われたセリアがエロい拷問をされるがインクと出会って何とか脱出するストーリー

- あらすじ -
自警団へ出頭したセリアを待っていたのは身に覚えのない殺人罪だった。リナとの数週間に及ぶ隠遁生活の間に猫魔団は殺人略奪集団と化していた、さらに新たな首領はセリアと名乗り、伝え聞かれる風体もセリアそっくりだったのだ。

地下牢で尋問と称する拷問を受けるセリア。自警団長はセリアの冤罪に気付いたが、自身の出世のためにセリアを犯人に仕立て上げようと徹底的に責めあげる。脱出策をことごとく見透かされ、途方に暮れるセリア。

130606seria1.jpg

やがて自警団長は見回りへ出かけ、その隙に隣の牢から覗いていた“人外の者”と名乗る者がセリアに取り引きを持ちかけてきた。それは魔法を使えるようにしてやる代償として、“人外の者”を一生涯守り続けるというものだった。気の触れた囚人の戯れだと思い、軽い気持ちで承諾したセリアに触手が迫る。

なんと“人外の者”は魔物で、魔力を授かるには愛液を介して精気を捧げなければならないのだった。触手による愛撫と媚薬の効果で快楽に溺れそうなセリア。そして今まさに触手が挿入されようとしたそのとき、自警団長の帰還によって陥落は免れた。

触手の愛撫で僅かながら魔力を手に入れたセリアは団長に屈する振りをして、彼を倒すことに成功。“人外の者”が閉じ込められている隣牢へ向かう。しかし、隣牢でセリアを待っていたのは弱々しいインプだった。インプに身を捧げてしまったことに落胆するセリアだったが、まずは脱出が先決。たまたま目を覚ました自警団長にキツいお仕置きを済ませ、セリアとインプは自警団を後にした。



『生贄のセリア』 (全12回)
インクの夢魔能力によって眠りながら淫乱体質へと調教されていくセリア。そして初恋とレズ気質が発覚

- あらすじ -
自警団の地下牢を脱出して三日目。ひたすら逃亡していたセリアは片田舎の穀物倉庫でようやく休息することができた。ここでインプだと思っていた魔物はインキュバスだと判明。セリアはインクと名付けた。早速インクはセリアに“生贄の者”として精気を吸わせろと要求してきたが、これを何とか回避することに成功。しかし、ウトウトと眠り込んだセリアは、インクの夢魔能力によって深い催眠状態に落とされてしまう。

何をされても朝まで目覚めなくなったセリア。インクはセリアが自ら自分を求めるようにするため、時間を掛けてセリアの身体を淫乱体質に改造する計画を立てた。そしてセリアは意識がないまま身体を淫乱に調教されることになった。

140109_07.jpg

セリアの同意無しに挿入できないインクは、クリトリスを弱点にしようと執拗に責め立ててセリアを絶頂させていく。さらにセリアは夢うつつに尋問され、初恋の相手がリナで、今も尚好意を寄せていることを聞き出されてしまう。インクはその気持ちを利用して幻術でリナの幻を作り出し、セリアを無意識に心酔させようと目論んだ。そしてセリアはインクの思惑通り、リナの幻にどんどん心を開いていく。しかし、高揚しすぎたセリアの魔力が暴発し、怪力で抱きしめられたインクは気絶。翌朝、セリアは何も気付かないまま穀物倉庫を後にした。



『リナ蟲拷問』 (全2回)
盗賊に捕まったリナが毒蟲による拷問を受けてしまう短編

- あらすじ -
周到な待ち伏せで盗賊に捕まったリナ。彼らは以前猫魔団のアジトを脱出する際に叩きのめした連中だった。裏切り者セリアの消息を聞き出そうとするも何も話そうとしないリナに盗賊たちは不気味な羽蟲をけしかける。

140201_01x.jpg

羽蟲は毒針をリナの乳房へ突き刺し、リナの身体を麻痺させてしまう。さらに毒によって母乳が分泌し始め、麻痺で動けなくなったリナに群がっていく。

羽蟲が毒を持っていることを知らなかった盗賊たちは、突然の出来事に狼狽し、あろう事かリナを見捨てて逃走してしまった。しかし、羽蟲たちはリナの母乳を吸い尽くすと満足し、身体の麻痺も数分で回復。直ぐさま盗賊たちを追跡したリナは見事彼らを捕縛することに成功する。



『人身御供リナ』 (全14回)
闇商人に騙され、スライムが潜む洞窟へビキニ鎧で赴くリナ。案の定エロエロなピンチの連続

- あらすじ -
ある小さな村の洞窟神殿に出没する魔物を退治する任務を受けたリナ。現地へ到着すると、神殿は神聖な場所故に武器は陶器製の模造刀、鎧は小さな布切れしか許されなかった。それでもリナは気丈に洞窟を進み神殿へと到着。そして前回襲われた羽根蟲に再び遭遇してしまう。

150219_04x.jpg

数匹の羽根蟲を倒したところで模造刀が砕け散り、一瞬の隙を突かれて麻痺毒に倒れるリナ。前回同様リナは羽根蟲に母乳を吸われることになった。次から次へ現れる羽根蟲に焦ったリナは脱出を試みるも、さらに毒液を注入されて視力を失ってしまう。だが、しばらくして羽根蟲たちが突然飛び去り、代わりにスライムが現れた。

スライムはリナの身体を拘束し、血液を吸い始める。依頼主の正体は悪質な闇商人で、スライムの貴重な生成物「ブラッドジェム」を採るためにリナを餌として与えたのだった。血液を吸われ続け、やがて意識が薄れていくリナ。そこへ突然、鎧の女が現れ、スライムを蹴散らしてリナを救出。闇商人は自警団に連行され、リナは村の診療所へ運ばれて一命を取り留めた。



『事務員リナ』 (全4回+オマケ1回)
借金返済のために診療所の事務員になったリナのストーリー

- あらすじ -
診療代を払えなかったリナは住み込みで診療所の事務員として働くことになった。ある日、診療所のドクター「メガネ先生」と共に山向こうの教会へ医薬品を届けるリナ。そして、帰りが遅くなったリナたちは夜の山中で一人の盗賊に襲撃されてしまった。

先生の意向で剣を持って来なかったリナは懸命に先生を守ろうとするも、背後から現れた盗賊の仲間に先生を人質に取られてしまう。盗賊は二人組だった。

150707_04.jpg

先生だけでも解放させようと盗賊の言いなりに服を脱いでいくリナ。その時、リナは服を脱ぐ自分の姿に見とれた盗賊の一瞬の隙を突いて素早く反撃、見事盗賊たちの撃退に成功。負傷した盗賊たちはそそくさと逃げ出し、リナたちは無事に家路へ着くことができた。



『セリア失踪』 (全5回)
インクの挑発に乗ってしまったセリアがくすぐられたり舐められたり、何となくイチャイチャしてるように見えるストーリー

- あらすじ -
強欲商人の屋敷で食料を盗もうとするも空腹による集中力不足で失敗するセリア。インクはセリアが見つかった騒ぎに乗じて食料とワインを持ち帰ることに成功し、その手柄と引き替えにセリアの身体を要求してきた。すでに飲み食いしてしまったセリアは仕方なく衣服以外の部分のみを1時間だけ触らせることを渋々了承する。

140928_5.jpg

インクは小躍りしながらセリアの脇腹をくすぐり回し、必死に我慢するセリアを言葉巧みに誘導していく。やがて腹部を舐め回し始めし、戦闘パンツをずり降ろして際どいところを責め始めたところで1時間が経過。我に返ったセリアは激怒しつつも、インクをその場に待機させ、疼ききった身体を引きずるように森の奥へ消えて行った。

ところが、インクがいくら待ってもセリアは戻って来ない。翌朝、インクはセリアを捜して雨降る森の中を奔走し続けた。しかし、インクの察知能力を持ってしてもセリアを見つけることはできなかった…



『涸れ井戸のセリア』 (全6回)
大事件に巻き込まれたのかと思いきや、古井戸に落ちていただけだったお騒がせストーリー

- あらすじ -
インクとのくすぐり勝負に勝利し、火照った身体を冷まそうと夜の森を歩き始めたセリア。ところがボンヤリ歩いていたため、枯れ果てた古井戸に落ちて気絶してしまう。目覚めたセリアは井戸底で横穴を発見し、好奇心から足を踏み入れたが、そこは手型の魔物クレイアームの巣窟だった。

160323_02s.jpg

塩分が好物のクレイアームはセリアを拘束し、汗を大量にかかせようと全身を激しくくすぐり始めた。抵抗虚しくセリアは笑い転げ、全身汗まみれになっていく。やがて疲労と過呼吸で気絶したセリアはくすぐりに反応しなくなってしまう。するとクレイアームたちはさらに汗をかかせるためにセリアを性的に責め始めた。気絶したまま絶頂させられるセリアだったが、絶頂のシグナルを感じ取ったインクが救援に駆けつけ、何とかピンチを脱するものの、インクに説教されるという屈辱を味わうことになった。



『魔窟に捕らわれた者たち ~リナ陵辱編~ 』 (CG集)
リナの壮絶な初体験を描いたどエロいストーリーです(゚ω゚;A)

makutu1a.jpg

- あらすじ -
ようやく賞金稼ぎとしての自信がついてきたある日、リナはふと立ち寄った村で洞窟の魔物退治を依頼された。村人の情報から遂行可能と判断したリナは単身洞窟へ突入。数多くの魔物を難なく退治して最奥へ到達したが、そこで待ち伏せていたオークに捕らわれてしまう。

makutu1b.jpg

リナを待ち受けていたのはオークによる激しい快楽調教だった。身体中をまさぐられ、処女の身体を無理矢理性に目覚めさせられるリナ。さらに妖しい淫液を注入されたリナは胸が肥大化し、精液に触れると即座に発情する特異体質に改造されてしまう。

makutu1d.jpg

何度もオークに犯され続け、次第に心が折れはじめるリナ。そんなリナの絶望感を察したオークは最後の責めを開始した…



『魔窟に捕らわれた者たち2 ~リナ魔胎絶望編~ 』 (CG集)
リナの悲惨な強制出産を描いたどギツいストーリーです(@ω@;A)

makutu2a.jpg

- あらすじ -
オークの拷問部屋を辛くも脱出したリナだったが、今度は悪の魔術師グリアスに捕まってしまった。グリアスは自分の新しい身体を手に入れるため、リナと魔物との交配実験を開始。魔蟲の卵を産み付けられたリナの子宮は魔族化されてしまう。

makutu2b.jpg

魔族のエネルギーに満ちた魔胎空間へと移されたリナは、グールによる快楽拷問で身体を魔族向きの淫らな母体へと変化させられていく。やがて魔蟲を出産したリナの前に現れたのは、グリアスによって繁殖強化されたデスオークだった。

makutu2c.jpg

デスオークに身体を蹂躙されながらも必死に抵抗するリナだったが、デスオークの子を受精した瞬間、リナの心は絶望に打ち砕かれてしまう。しかし、本当の絶望はここから始まる。



『魔窟に捕らわれた者たち3 ~セリア陵辱編~』 (CG集)
リナを救出するつもりが散々犯されまくるセリアのストーリーです(=人=)

makutu3a.jpg

- あらすじ -
リナが消息を絶って一年後、セリアはついに魔窟へたどり着いた。しかしセリアは宝箱の睡眠トラップに引っかかり、盗賊兄弟に捕まってしまった。セリアが高額の賞金首だと気付いた盗賊兄弟は、まずセリアの身体を存分に味わい尽くし、やがて悪辣な貴族に売り渡すために値段交渉へ出かけてしまう。

makutu3b.jpg

牢屋に閉じ込められたセリアは、得意の解錠技術で拘束を解いて脱出を試みる。しかし、突如牢内に現れた魔物の群れに襲撃され、乳房に毒針を打ち込まれてしまう。強力な媚薬効果と急激に肥大化する乳房に悶絶し、やがて心も身体も快楽に屈し力なく倒れるセリア。

makutu3c.jpg

だが、そんな限界を迎えたセリアの前に新たな魔物が現れ、魔性の狂宴が始まった…



『魔窟に捕らわれた者たちFinal ~セリアvs魔獣リナ編~』 (CG集)
魔獣になったリナがセリアを絶頂させまくるストーリーです(゚ω゚;A)

makutu4a.jpg

- あらすじ -
魔窟の最下層へと降りたセリアはリナと再会することができた。しかし、リナは魔術師グリアスに人体改造を施されており、突如魔獣へと変身してセリアに襲いかかる。何とか説得しようとするセリアだったが、魔獣リナはセリアの恐怖と苦痛を楽しむようにいたぶり始め、次第に要求がエスカレートしていく。

160520_12s.jpg

やがて魔獣リナはグリアスから受けた陵辱をセリアにも課し、セリアは魔蟲を出産させられてしまう。それでも心が折れないセリアに業を煮やした魔獣リナはセリアを殺そうとするが、リナの人間の心が魔獣を止めてしまう。しかし、魔獣はリナの心から理性を消し去るため、セリアにペニスを与えて搾精を試み、見事セリアに射精させてしまう。


160520_16s.jpg

魔獣の思惑通り、リナの心は精液によって理性を失ったが、その性欲は魔獣をも封じ込めて淫魔リナが誕生してしまう。そして、満身創痍のセリアから根こそぎ精を搾り取ろうと魔獣リナの快楽責めが始まった…



『狙われたアニー』 (全9回)
オーク砦へ単身突入したアニーが陵辱されてしまうエロピンストーリー

- あらすじ -
今まさに村を襲撃しようしているオークたちの砦を発見し、仕方なく単身で突入したアニー。10匹いたオークの9匹を倒したものの、最後の1匹の逃走を許してしまった。逃げたオークを砦の地下に追い詰めたアニーだったが、待ち伏せでばらまかれた小さな魔蟲に刺されて目眩を起こし、その隙に頭部を強打されて意識を失う。

151017_04.jpg

オークは魔蟲の毒で意識不明になったアニーから武器を取り上げ、自分の子を産ませて新たなオーク軍団を作ることを思い付く。アニーは気絶したままオークに抱かれ、やがて膣内射精を受けるが、何とか意識を回復して反撃。ボロボロになりながらもオークを倒すことに成功する。しかし、その直後、物陰に潜んでいた新たな魔蟲がアニーの顔に張り付いて神経ガスを噴射。アニーはそのまま再び意識を失ってしまう。

ところが、数時間後、アニーが目覚めると魔蟲は傍らで死亡していた。アニーは村へ戻って事件を自警団に引き継ぎ、数日後、体力が戻ると村を後にした。この時、アニーは自身の身体に魔蟲が卵を産み付けていたことに気付いていなかった。



『先生の長い夜』 (全8回+オマケ1回)
魔蟲に寄生されたアニーを懸命に治療するメガネ先生

- あらすじ -
オーク砦での死闘から数日後、体調を崩したアニーはフラフラになりながらメガネ診療所へ辿り着いた。メガネ先生の診察によって、アニーの身体に2種類の魔蟲が寄生しており、互いが競合しているせいで身体に拒絶反応が起こっていることが判明した。

早急に魔蟲の摘出が必要な状態にメガネ先生が慌てたその時、アニーの口から魔蟲が飛び出してメガネ先生に襲いかかる。咄嗟にアニーが斬り殺して難を逃れるが、乳房に寄生している魔蟲も今すぐ摘出する必要があった。

160716_04s.jpg

メガネ先生は麻酔を使った治療を行おうとするも、アニーは麻酔を頑なに拒否。仕方なく麻酔無しでの治療を行う事になってしまう。薬剤を塗られた乳房の中で寄生魔蟲が動き始め、やがて乳先が大きく膨らんだかと思うと、ズルズルと魔蟲が這い出てきた。その激痛に悲鳴をあげるアニーだったが、治療は無事に成功し、心配する先生をよそに翌日、アニーは診療所を後にした。


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 
130213a.jpg

猫魔団初CG集【魔窟に捕らわれた者たち ~リナ陵辱編~】
価格:800円(税抜き)
販売時期:2013年1月
年齢指定:成人向け
対応OS:WindowsXP以降/MacOSX
ブラウザでの表示を推奨
フォルダから直接画像を参照してもOK

解像度1280×720ピクセル
本編CG枚数121枚+αのストーリー付き3DCG集
テキスト有り・無しの切り替え可能

販売サイト:
【DMM.R18】の紹介ページ
【DLsite】の紹介ページ

In the Oubliette -Rina's Assault-(Japanese language)

【Dlsite for English adults】の紹介ページ

※各販売サイトのキャンペーンやポイントによって価格は変動します。
この記事の続きを読む

 
- Story -
重税に喘ぐ貧しい領民の娘セリアと、その重税を課す領主の一人娘リナは幼い頃からの幼馴染み。大人たちの主従関係に縛られることなく、二人は仲の良い姉妹のように育った。

しかし、物心がつくにつれて、セリアは貧しい生活で荒んだ家庭環境、そしてその原因となっている領主の横暴に、いつしかリナのことまでもを恨むようになっていた。やがてセリアは村のゴロツキたちと悪行を繰り返すようになり、数年後には故郷を飛び出し盗賊集団「猫魔団」の一員として賞金稼ぎに狙われるようにまでなってしまう。

ある日、セリアは気になる噂を耳にした。セリアの故郷で叛乱が起こり領主が殺されたこと。そして最後まで領民側に立って尽力した領主の娘が無一文で追放されたことを・・・。久しく忘れていたリナとの楽しかった幼い日々を思い出し、領民たちのために孤軍奮闘していたであろうリナの姿を想像して、今の落ちぶれた自分を後悔するセリア。しかし、セリアと同郷の猫魔団員の中には、リナを未だに逆恨みしている者たちが少なからず存在していた。

数日後、猫魔団のアジトで飲んだくれていたセリアの目の前に、捕らわれたリナが連行されて来た。猫魔団員たちは路頭に迷うリナを易々と捜し出し、だまし討ちで捕らえることに成功したのだ。罵声を浴びせられながら殴られても毅然とした態度のリナ。業を煮やしたリーダー格の男がリナを押し倒した次の瞬間、男の顔面にセリアの流星イナズマキックが炸裂していた。

すぐさまリナの手を取り、猫魔団のアジトを脱出したセリア。やがて互いのわだかまりも解け、セリアはリナと一緒に旅を続けながら、お嬢様育ちのリナが独り立ち出来る様、賞金稼ぎとしての転身を勧めることにした。

130228seria.jpg
リナ 「本気でかかってきていいわよ!」
セリア 「ぐぬぬ」

幸い、セリアが想像していた以上にリナの剣術は優れていた。腕っ節に自信を持っていたセリアでさえ、剣を握っているリナには指一本触れることも出来ない。得意の槍を持ってしても軽くあしらわれる始末。悔しがりながらも、リナの強さを素直に喜ぶセリア。ただ、まるで試合や決闘のようなリナの上品な剣捌きに一抹の不安を感じていたのだった・・・。


うわっ、全部後付け設定なのにそれっぽい話になってしまった。(゚A゚;)
ピンチもエロもなく、代わりに拙い文章が付随されてしまい申し訳ございません。(゚ー゚;Aアセアセ

今回の絵は、

・背景の練習も兼ねて森を作ろう!
・たまには屋外の明るい絵にしよう!
・せっかく2キャラ出来たから共演させてみよう!

ただそれだけのことだったのに、このコメントを書いていたら何故か物語が出来ておりました。(゚ロ゚ノ)ノ

そうか、セリアは非行少女だったんですねぇ。そう言われると悪い顔してるわぁ。(゚∀゚) そして猫魔団が悪の組織だったとは・・・そんな気はしてました。こんなことならもっと凄みのある名前にしておけば良かったなぁ。でも、セリアのバックルがどうして猫型(サークルロゴを模してます)なのかという疑問が解けました。盗賊団のマークなんでしょうね。適当に作ったというのに、うまいこと伏線回収っぽくなったもんだ。(゚ω゚;A)  あと・・・、流星イナズマキックって何やねん。(-ω-;A)

でも、こういうバックストーリーをやっておく方がこの後のピンチシーンが奥深くなると思うのですよ。CG集でエロばかりやったので、ホンワカした物語的なこともしてみたかっただけというのは秘密です。おかげでセリアのピンチシーンの方向性が見い出せました。もうお分かりの方もおられるでしょうね。そうです。きっとソレです!ヽ(*゚ー゚*)ノ

ただ、申し訳ありませんが、次回もう一度だけホンワカバックストーリーをやらせてもらいます。それでピンチシーンへシフトする準備が完了すると思いますのです。(。-_-。)
 
- Story -
猫魔団のアジトを脱出したセリアとリナ。あれから数週間が経過した。セリアたちは猫魔団からの追っ手を避けて人里離れた森の奥で二人きりの生活を続けている。セリアにとってそれは殺伐とした裏社会から解放され、優しいリナとのふれ合いに心が癒される夢のような毎日だった。

130302seria1.jpg
セリア 「ちょっとここで休憩~」
リナ 「もう、子供みたいなことやめなさいよ・・・」
セリア 「気にしない気にしない」


しかし、いつまでもこうしてはいられない。セリアは世間知らずのリナに世間の厳しさや裏社会の恐ろしさを教え込み、その上で賞金稼ぎとして独立出来る道筋をつけようとしていた。セリアの思いを感じ取ったリナも、賞金稼ぎとしての基礎知識や、セリアのダーティーな戦い方を短期間で身につけ、いつでも独り立ち出来るようになっていった。

一方、セリアは猫魔団を抜けたとはいえ、少なからず懸賞金を掛けられている賞金首だ。このままリナと一緒に行動してはリナの新たなる第一歩を邪魔することとなる。セリアはリナと別れたその足で都へ赴き、罪を償うために自首する覚悟を決めていた。盗みしかしていないので数年で戻ってこられるだろう。そしてすべての罪を償ってから、リナと一緒に旅を続けるというささやかな希望を胸に抱いていた。

そして、リナと一緒に暮らす最後の夜がやってきた・・・。

130302seria2.jpg
セリア 「今夜は最後だからとっておきのセリア特製シチューを作ったぞ~」
リナ 「私も綺麗なキノコを採って来たのよ。一緒に煮込みましょう。(ドボドボドボ・・・)」
セリア 「うわぁぁぁぁぁ!それ毒キノコぉぉぉっ!」

・・・その夜、二人が空腹のまま寝ることになったのは言うまでもない。

翌朝、セリアとリナは1年後の今日の日に、再びこの場所で会う約束をし、お互い笑顔で別れた。セリアが償金首であり、自首をして投獄されたことは、いずれリナの耳に届くことになるはずだ。そしてその時、リナは自分の気持ちを察してくれるだろうとセリアは確信していた。


やがて1年の月日が過ぎ去った。


その日、約束の場所に立っていたのは、懸賞金が数十倍に跳ね上がり、殺戮の魔女と呼ばれる極悪人セリアだった。そしてリナはついにこの場に現れることはなかった。この時、リナはある洞窟へ向かったまま行方不明となり、すでに数ヶ月が経過していた・・・。

130302seria3.jpg

- end -


なんだなんだ。調子に乗ってこんな大風呂敷を広げて大丈夫なのか私。夜逃げする準備を始めた方が良いのではないか?(゚ω゚;A)

それにしてもホンワカストーリーどころか、逆にちょっと重い感じのストーリーになってしまいました。画像を作ってる時点ではすごくホンワカしてると思ってたのになぁ。(゚A゚;)

何だか曰くありげな終わり方になりましたが、ご大層な謎などはありません。(^^;) セリアについては次回の更新で何が起こったのかがほぼすべて判明すると思います。そして次回からはピンチエピソードを開始します。いきなりピンチシーンかどうかは謎ですけど・・・。(゚ー゚;Aアセアセ

あと、リナの方には何が起こったのか? まぁその・・・CG集がそのものズバリということですね。うまいこと繋がったわぁ。ヽ(*゚ー゚*)ノ それにしても、リナがすっかりアホな子に見えてしまってる様な気が・・・。よく考えたらCG集でも肝心なところで痛恨のミスをやらかしてますし、意外と天然な人なのかも。これでもクールandビューティーをイメージして作っているのですが・・・。(・_・;)アレ?

ともあれ、セリアのメインストーリーは、リナと別れてからの1年間の出来事ということになりそうです。と言ってもストーリー重視みたいな展開はないです。設定に縛られずに色んなピンチシーンをできる環境を整えたのと、セリアの旅の目的を作っただけです。いい感じにセリアの周りは敵だらけという状況になりました。よかったよかった。(^o^)

ちなみに今回の画像は

・ちょっぴり装備を外してみよう
・木漏れ日を表現してみよう
・たき火と照り返しを表現してみよう
・湯気を作ってみよう
・夜霧を表現してみよう

がテーマでした。光関係はレタッチでチョイチョイとやれば済む話なのかもしれませんが、私はPhotoshopを持っていないし、やり方もサッパリわからない残念な人なのでした。(゚A゚;)

それと、来週から仕事の関係でバタバタしますので、次回更新まで少し間が開くかもしれません。そのせいで今回は大急ぎで作りました。ていうか、ここのところテキストが多すぎて申し訳ございません。ここにグダグダ書くのも楽しみのひとつなのです。適当に読み飛ばして下さいまし~。(゚ー゚;Aアセアセ
 
- Story -
リナと別れたセリアは、予定通りその足で一番近くの自警団へ出頭した。そして自分の素性や罪を洗いざらい明かし、その上で司法当局への引き渡しを願い出た。落ち着いた様子のセリアを前にどよめく自警団員たち。だが、そこでセリアは驚くべき事態を知ることとなった。

セリアとリナが身を潜めていたこの数週間、いくつもの村が猫魔団による略奪被害を受け、大勢の死傷者が出ていたのだ。都の治安維持隊が掴んだ情報によると、今まで窃盗専門だった猫魔団が内部分裂を起こし、新たな首領によって凶悪な略奪集団へと変貌したという。そして、その新たな首領はセリアと名乗っており、風体の情報はセリアと酷似していたのだ。

人違いだと訴えるセリアの声に耳を傾けることもなく、自警団員たちはセリアを重要指名手配犯として取り押さえた。セリアが猫魔団の一員であり、いくつかの犯罪に手を貸したことを自ら告白してしまったことが事態をややこしくしてしまったのだ。

130313_seria1.jpg
自警団長 「よし、その人殺しを牢へ閉じ込めておけ!」
セリア 「待てっ!私は人を殺してなんかいないっ!人違いだっ!」
自警団員 「くそっ、暴れるな。痛い目を見ることになるぞっ!」



自警団員たちによって地下牢へ閉じ込められたセリア。激しく抵抗したために手足を拘束されたまま、自警団長の取り調べを待つこととなった。

何としても誤解を解かなければならない。このまま偽セリアの罪を被ってしまうようなことになれば、最悪縛り首にされてしまう。とにかくこの数週間の出来事をすべて説明して身の潔白を証明するしかない。しかし、自分が盗賊として罪を犯したことは事実で、身の潔白などあり得ないことも承知している。こうなった以上、リナに助けを求めなければならないかもしれない。またリナに迷惑をかけてしまうのか・・・。セリアは自分の不甲斐なさに歯ぎしりを噛んだ。

130313_seria2.jpg
セリア (とにかくすべてを話して誤解を解かないと・・・)

苦悩するセリアをよそに自警団長は喜び浮かれていた。セリアを当局へ引き渡せば出世は間違いない。うまくやれば莫大な懸賞金をも手にすることができるのだ。自警団長はセリアの口ぶりに人違いの可能性にも気付いていたが、このチャンスを逃す手はない。どんな手を使ってでもセリアに自分が犯人だと認めさせなければならない。場合によってはセリアの口を封じてでも・・・。



ようやくピンチエピソードの開始です。(*゚ー゚*)

画像が2枚しかなくて申し訳ございません。
でも、こんなペースでやっていきたいと思います。m(_ _)m

今回は牢獄やオッサンやその服を作らないといけなくて、その間はテンションが上がりませんでした。おかげで気がついたらタイトルバナーが出来てる始末。(・_・;) でも、こんな内容でヒロピンを名乗っていいのだろうか。実はヒロピンの定義がよくわかっておりませぬ・・・。(゚ω゚;A)

さて、ストーリーの方は何やら物騒な感じになりましたが、これでセリアがあんなことやそんなことをされてしまう準備が整いました。どんなことをするかはまだ考えてませんが、ここからなら何でも出来そう。(´ー`* )

 
- Story -
拘留されてから数十分経過した。その間、セリアはこの事態を切り抜けるための方法を必死に考えた。この数週間の出来事、自分の名を騙る偽物が存在すること、そして何よりも自分が一連の略奪事件には無関係だということを分かってもらわねばならない。それにはまず話を聞いてもらうために誠意を見せなければ・・・。

しばらくして、通路に明かりが灯り、自警団長が牢へ入ってきた。

130317_seria1.jpg
自警団長 「ふぅ・・・、ここは蒸し暑いな。」

セリア 「あの・・・、さっきは暴れて悪か・・・すいませんでした。私の話を少し聞いて下さい。」

気怠そうな態度の自警団長にセリアは慎重に話しかけた。機嫌を損ねないように、出来る限り穏やかな口調を心がける。

セリア 「先ほどの話ですけど・・・、私は数週間前に猫魔団を抜けた身で、その盗賊団の首領と私は別人です。きっと猫魔団の誰かが裏切り者の私に罪をなすりつけるために・・・」

セリア 「そ、それにもし私がその首領なら、きっと自首なんかしないと思うんです。だって・・・」


130317_seria2.jpg
団長 「ふむ・・・」


懸命に説明するセリアの肩に団長がそっと手を置いた。

セリア 「あ、あの・・・ だから私は・・・」
この記事の続きを読む

 
- Story -
自警団長の強烈なボディブローに息を詰まらせてよろけるセリア。一瞬気が遠くなりかけたが何とか堪えることができた。しかし、ガードも無しにこれ以上殴られ続けては身体が持たない。しばらくは大人しくして、話が出来る状況にしなければ・・・。

130326_seria1.jpg
セリア 「うぅ・・・ はぁ・・・ はぁ・・・」

自警団長 「ほう、今のパンチに耐えるとは、さすが殺戮の魔女と呼ばれているだけのことはあるな。」
この記事の続きを読む

 
- Story -
セリアの胸元の紐がゆっくり抜き取られ、緩んだ胴着が左右に開かれる。

130404_seria1.jpg
セリア 「と、取り調べでの拷問は禁止されているはずよ・・・」

自警団長 「拷問なんてしないさ。お前が大人しくしていれば傷つける気はない。」

脱がされた胴着が部屋の隅へ投げ捨てられた。これから何をされるのかはセリアにも見当はついている。猫魔団の一員だったときも、男たちに幾度となく迫られたが、その度に上手く切り抜けて来た。

しかし、密室で拘束されているこの状況では迂闊なことはできない。少なくとも何かしらのチャンスが来るまでは、大人しくこの男に従うしかない。

そんなセリアの反応を楽しむかのように、自警団長はセリアの無防備な胸をまさぐりはじめた。
この記事の続きを読む