CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた女騎士ミニバナー 猫魔団CG集第五弾『捕らわれた女騎士 ~オーク砦のアニー編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
ここのところセリアの連作続きだったので、久しぶりの習作です。次回のCG集で使う新しい魔物です。蟲姦要素を少し取り入れてみたいなと思い、触りたくないぐらい気持ち悪い雑魚を目指して作りました。

130422nazo1.jpg

雑魚なので地味目です。まだ試作段階なので、本編ではもう少し手を加えて改造するかもしれません。こういう得体の知れないタイプは、どんな習性があるのか分からない恐怖感があっていいですよね。実はなかなかおぞましい習性を持っております。シナリオの流れに関わる役割があるので言えませんが。(゚ω゚;A)
この記事の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

 
- Story -
セリア 「え、あ、あの・・・ 乱暴なことは、や、やめてくだ・・・さい・・・」

思わず自警団長に罵声を浴びせてしまったセリア。慌てて取り繕ってみたものの、自警団長の態度は冷ややかだった。

自警団長 「ふん。今更しおらしい振りをしても無駄だ。お前には必ずサインしてもらうぜ。」

自警団長 「だが、手を自由にして暴れられても困るからな。少しばかり疲れてもらおうか。」

そう言うと、自警団長はセリアの脇腹にそっと腕を伸ばした。

130416_seria1.jpg
セリア 「え? 何? ちょっ! やっ、やめろっ!」
この記事の続きを読む

 
- Story -
セリアの胸元の紐がゆっくり抜き取られ、緩んだ胴着が左右に開かれる。

130404_seria1.jpg
セリア 「と、取り調べでの拷問は禁止されているはずよ・・・」

自警団長 「拷問なんてしないさ。お前が大人しくしていれば傷つける気はない。」

脱がされた胴着が部屋の隅へ投げ捨てられた。これから何をされるのかはセリアにも見当はついている。猫魔団の一員だったときも、男たちに幾度となく迫られたが、その度に上手く切り抜けて来た。

しかし、密室で拘束されているこの状況では迂闊なことはできない。少なくとも何かしらのチャンスが来るまでは、大人しくこの男に従うしかない。

そんなセリアの反応を楽しむかのように、自警団長はセリアの無防備な胸をまさぐりはじめた。
この記事の続きを読む