CG集のお知らせ(*´▽`*)
捕らわれた女騎士ミニバナー 猫魔団CG集第五弾『捕らわれた女騎士 ~オーク砦のアニー編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
- Story -
何度も失敗した末に、ようやく手に入れることができた念願の“生贄の者”セリア。

しかし、実際には全く思い通りにならないどころか、機嫌を損ねると殺されかねないじゃじゃ馬だった。このままセリアに虐げられているわけにはいかない。インキュバスのプライドに賭けて、この女を従順な雌奴隷に堕落させなければ。

140224_01.jpg
インク「よぉし、今夜からオマエを立派な雌奴隷に調教してやるからなぁ。ケケケケ。」

インクはある計画を企てていた。
この記事の続きを読む

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 
みなさんお待ちかね!(白目)
次回のCG集で登場する予定のオッサンその2です。
オッサンシリーズはこれで終わりです。(゚ω゚;A)

140218_01.jpg
「がははは、オレが弟だぜぇ~」

つまんない更新で申し訳ないですが、避けては通れない物ですので、こういうのは早めに終わっておくのが吉です。そもそも更新ネタにすることないじゃんとお思いのあなた。全く反論できませんわぁ。(´ε`;) 敢えて言うなら、私だけが苦行してなるものか。です。(゚∀゚)ケケッ

140218_02.jpg
「セリアはオレの嫁にするんだぁ。」

うわっ、笑顔うぜぇ!(゚Д゚;) 見ての通りオツムが弱そうです。案外根は良いヤツなのかもしれませんね。キャラ設定はまだ暫定の暫定ですが、猟奇系の変質者って感じにしようかなと思ってます。どう考えても良いヤツではないぞ。(゚A゚;) 実はずる賢い兄に心酔しているだけのお馬鹿さんという案もあります。その場合は「良いヤツだった」なんてこともあり得そう。(´ー`* )

140218_03.jpg
弟「アニキぃ、セリアまだかなぁ。」
兄「そりゃオメェ、作者の野郎にも都合ってもんが……ってデケェなオイッ!」

身長は兄175cm・弟185cmですが、弟は太くて座高が高いのでより大きく見えますね。兄弟を並べてビックリしました。(゚A゚;) 大きさは実際にセリアと絡ませてから改めて調節します。オークの時も結局小さくしたんですよねぇ。


あとはまぁ……、オッサン続きなのでオマケのサービスカットをば。(*゚ー゚*)

140218_04.jpg
弟「アニキぃ! パンチラだよっ! パンチラぁ~。」
兄「バカ野郎! コレはパンモロってんだよっ!」
謎「白ですな。」

リナ「んもぅ! 困ったら私で何とかするのはやめてぇっ!」

ごめんねリナさん。ヽ(*゚ー゚*)ノ
さて、セリアに戻ろう。(´ε`;)

 
次回のCG集で登場する予定のオッサンです。猫魔団員ではなくフリーの野盗になりそうです。

1402214_01.jpg

セリアはコイツら(盗賊弟者も登場予定)に捕まってあんなことやそんなことをされることになりそうです。キャラ設定はお約束のアレで、計算高い兄とアホ弟になる予定です。(笑) ただ、セリアが具体的に何をされるかは未定ですが、今回は軽くリョナ要素も入れようと思ってます。

1402214_03.jpg
「どんな酷い目に遭わせてやるか……」

セリアのフィギュアをブラッシュアップしたおかげで、意外とすんなり作れました。団長君を作ったときの経験も活かされたような気がします。それにしてもイケメンよりも悪人顔の方が難しいですね。適当にやったら個性も何もないモブになっちゃうし……。

それはともかく、今あなたが抱いている感想と同じ感想を私も感じております。

それは……



\ オッサンなんかツマラン!ヽ(`Д´)ノ /



1402214_02.jpg
「オッサンで悪かったなっ!」

バケモノの方がまだ作っていて楽しいですしおすし。出来れば絡みシーンのサンプルぐらい作りたいところですが、今はそんな余裕がないので、いずれまたの機会と言うことでお願いします。ぶっちゃけ誰も待っていない弟を作るのがメンドクサーイ。(><;)

ということで、久しぶりのハズレ更新でした。(´ε`;)フゥ

 
- Story -
目の前ですやすやと眠るセリアをじっと見つめるインク。3日間の逃亡で疲れ切っているとは言え、怪しい気配に敏感なセリアが一向に目を覚ます様子がない。それには理由があった。

140210_01.jpg
インク「ケケケ、寝顔だけは可愛いヤツだな。」

インクにはセリアが知らない秘密の能力があった。
この記事の続きを読む

 
- Story -
毒を注入されている胸がズキズキと痛み、次第に全身が痺れてきている。このままでは意識を失ってしまうかもしれない。リナは動けなくなる前に何とかしようと必死に身体を揺さぶって羽蟲を引き剥がそうとした。

140201_01.jpg
リナ(んんっ! はっ、離れてっ!)
この記事の続きを読む