- Story -
リナは石の寝台に横たわり、聞き耳を立てて警戒していた。洞窟は魔法の松明が燃える僅かな音が聞こえるほど静寂に包まれている。

しばらくして、カチカチと岩肌を引っ掻く爪のような音が聞こえた。音が小さすぎて方向は分からないが、何かが近づいているのは間違いない。暗がりでリナには見えてはいなかったが、天井の小さな穴から4匹の羽根蟲が這い出てリナを狙い澄ましていた。

141218_01.jpg
そっと剣を握り、目を閉じて魔物の気配に意識を集中するリナ。羽根蟲たちは天井を伝ってリナの方へ近づき、ゆっくりと羽根を広げたかと思うと、ブンッという大きな羽音を轟かせて一斉にリナへと襲いかかった。その瞬間、リナの目が大きく見開いた。

シュババッ!
141218_02.jpg

高速で突進してきた羽根蟲2匹が体液を撒き散らしながら宙を舞った。リナは羽音が聞こえたと同時に素早く上体を起こし、正確な連続突きで瞬時に羽根蟲2匹の身体を貫いていた。

そして3匹目がリナを威嚇するように狭い洞窟内をグルグルと旋回している。剣を構えつつ、そっと立ち上がるリナ。

リナ「この羽根蟲は…」

141218_02b.jpg

前回の任務で襲われた羽根蟲と姿形がよく似ている。つまり麻痺毒を持つ危険な魔物だ。1匹でも身体に取り付かれると動けなくなる可能性が高い。リナは剣を小さく振って刀身の状態を確認した。どうやらヒビが入ってしまっている。後1回突けるかどうかも怪しい。

ヴォォォォォォンッ!
141218_03.jpg
リナ(羽根蟲は恐らく4匹… この1匹の他にももう1匹いるはず…)

とは言え、この壊れかけた剣でさらに2匹を倒すことは難しい。正確な突きを繰り出すために盾は持たなかったが、こうなっては盾が必要だ。しかし、今、この盾を拾うような隙を見せるわけにはいかない。意を決して再び剣を構えるリナ。

旋回する羽根蟲の軌道を数秒間凝視し、羽根蟲が目の前を横切る瞬間を狙ってリナは素早く剣を突き出した。

ドシュッ!
141218_04.jpg

パキンッと音を立てて剣先が消え失せ、羽根蟲が地面へと転がり落ちた。剣先は羽根蟲の身体に深々と突き刺さっている。

リナは即座に盾を拾うと、石柱を背にして折れた剣を構えた。剣先は折れてしまったが、この鋭利な折れ口なら辛うじて武器として使える。残る1匹を倒し、洞窟の入り口まで走って逃げるのだ。これ以上ここで戦うのは危険すぎる。

しかし、この時、リナの身体に変調が表れ始めていた。早くも息が乱れ、身体が熱く火照り、じっとりと汗が滲み出している。そしてリナが戦い始めてから周囲に漂う甘い香の匂いがどんどん強くなっていた。

141218_05.jpg
リナ「はぁ… はぁ… どうしたんだろう… 何だか熱っぽい…」

リナは気付いていなかったが、香の匂いはリナ自身から発せられていた。正確にはリナが身につけている聖なる鎧の匂いだった。鎧の薄い布地には強力な媚薬がたっぷりと染みこませられ、リナの体温でジワジワと溶け出していたのだ。そして羽根蟲との戦いでリナの身体が温まり、媚薬による発汗作用でさらに溶け出し、急激にリナの身体へと吸収されていく。

141218_06.jpg
リナ「ハァ… ハァ… ハァ… んん…」

リナ(おかしいわ… 頭がぼうっとする… もしかしてこの臭気が原因…?)

まさか自分の敏感な部分に張りついた布地に媚薬が仕込まれているとは考えもせず、甘く疼く身体の変調を異常な疲労感として受け止めるリナ。そして鎧から発せられる甘い香りは、リナの思考を鈍らせると同時に、ある魔物を呼び寄せる効果を持っていた。

リナは魔物退治ではなく、その魔物の生贄として差し出されていたのだった。



ハイ、一部の方は早々と見破っておられましたが、リナは騙されておりました。そしてリナ自身はまだ気付いていないという相変わらずのお人好し振りです。いつ気付いてくれるのかなぁ。(´ー`* )

今回はちょっとアクションぽいシーンを入れてみました。て言うほどアクションしてませんけど、私的にはこれでもかなり頑張っております。自分で言うかw たまにはリナが強くてカッコイイシーンも作ってみたいのですが、難易度が高い割りに大して需要がないというジレンマが…(゚A゚;)

さて、今回はビキニ鎧なので、すでにほぼ裸です。いつもの半脱がせができないからつまんないなぁ~と思っていたのですが、突然「水着を透けさせるのぢゃ!」というエロ神様のお告げが聞こえてきました。そうか!その手があったかっ!ていうか水着って言っちゃってるよ神様っ!(゚∀゚;A)

ということで、透け表現に挑戦してみました。透けてるように見えるでしょうか? でも、こういうときは毛のある方が絵になるような気がします。面倒なのでやりませんけど。('A`)

あと、最近マインクラフトというゲームなんぞを始めてしまいまして、気が付くと整地してるだけで2時間ぐらい経っていて驚きます。そしてさらに気が付くと寝る時間になっていたりして、CGを作る時間がどんどん削られて、正直1週間ほど無作業状態でした。(゚A゚;) 猫魔団を始める前はずっとゲーマーだったので、一度ゲームにハマるとドップリやっちゃうのですよねー。とくにクラフト系に弱い私… でも、そろそろCG活動も本格再開しなければ…(´д`)



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)

- Rina of human sacrifice(2) : Secret of armor -
- Story -
Rina lies in the bed of the stone and waits for the attack of the insect.
The cave is quiet.

[Image 1]

After a while, it heard of a small sound.
It is a sound that something scratches the bare rock.
Four big insects that had the wing appeared from the hole in a wall.
Insects are aiming at Rina from the roof of a cave.
However, the appearance is dark and not seen in Rina.

Rina notices insect's existence.
She slowly grips the sword.
Insects in the ceiling approach Rina.
And, insects affected big fluttering and sprang at Rina.
Eyes of Rina opened it wide at the moment.

[Image 2]

Rina quickly pierced insects with the sword.
Two insects under the flight were immediately killed.

One insect is turning at high speed around surroundings of Rina.
Rina slowly stood up.

Rina says : I know this insect...

[Image 3]

It looks like the insect from which Rina was attacked by the last duty.
This insect has the possibility with the paralysis poison.
When the paralysis poison when fighting alone is very dangerous, it knows Rina.

To confirm the state of the sword, Rina lightly shook the sword.
To our regret, it cracked in the sword of Rina.
This sword will break soon.

Rina think : I am convinced that there are two another insects.

However, it is difficult to kill two insects with this sword that started breaking.
To pierce the sword accurately, Rina did not have the escutcheon.
However, if the sword is broken, the escutcheon is necessary.
However, it is dangerous to move to pick up the escutcheon now.

[Image 4]

Rina took up battle stations with the sword.
Rina watched the insect that was turning at high speed for a few seconds.
The insect passes in the presence of Rina.
She quickly thrust out the sword at the moment.

[Image 5]

The sword of Rina broke. However, the tip of sword had stuck in the insect under the flight. The insect died.

Rina quickly picked up the escutcheon. And, it ran up to the side of the limestone pillar in a hurry.
The last insect is sure to remain only one.
The tip of sword seems to be able still to fight because it is sharp though the sword broke.
When the last insect is killed, it is necessary to withdraw in a hurry.
Insect's measures are considered and it comes again.

However, Rina felt the accident in the physical condition.
The ventricular rate of Rina has risen. The temperature rises. Rina feels tiredness.

[Image 6]
Rina says : Huu... fuu... My condition is strange...

Rina did not notice.
The sweet smell tossed about the cave was originated from Rina.
It was a smell from the armor of Rina accurately.
A strong philter was painted on the cloth of the armor of Rina.

As for Rina, the body has gotten warm because of the fight.
The philter began to melt from the cloth because of the heat.
The melting philter absorbs and the body of Rina absorbs it.
The body of Rina came into rut rapidly.
Rina was not imagined to be an adhesion of the philter to the chest and genitals.
Rina is thought that I have become tired.

[Image 7]
Rina think : My physical condition is bad. This sweet smell might possibly be a cause...

The sweet smell generated from the armor dulls the idea of Rina.
And, the smell had the effect of summoning a certain living thing.
To slay a monster, Rina was not employed.
Rina was an offering to the monster.
Rina was being cheated by the villager.

スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
やっぱり
騙されてたんだあ!
゚+。゚(ノ`^Д^)ノヒャッホウッ!゚。+゚
 
とても強いヒロインが、やられるのが『ヒロピン』の王道だと思います。
カッチョイイシーンも、必要と思う。
ギャップが良いのだあ!
オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.スケテルヨウニミエマスヨオ!
2014/12/18(木) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
わぁ、こっちにもコメントして下さって嬉しいです~。(≧∇≦)

いやぁ、騙されてましたねー。むしろ、騙さでおくべきかぁぁぁです。
次回から色々酷い目に遭って人を見る目を養うことの重要性を学ぶのです。
でも酷い目のイメージはまだ湧いてません。リナ的には前回と同じ敵との連戦なわけで、また同じようにチューチューされるというのもどうなのかなと……(´д`)

あと、私もヒロピンにおける格好いいアクションシーンが大好きで、色んな作者様にその意志を伝えてきておりますが、自分がやるとなると「こんなの作っていいの?」と怖じ気づいてしまうようです。(゚ω゚;A)

透け水着は色々試行錯誤したので、透けて見えるなら嬉しいです。変に脱ぐよりエロいですよねーコレ。(*´▽`*)
2014/12/19(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


透け水着いいですね。
おおっ今回はリナ活躍編と思いきや、やはり騙されていたんですね。お人好しなリナ・・・。
最後の画はエッチいですね。(>_<)
パンツの大事な所に黄色いシミがあるように見えました(私だけだと思います)。 う~ん反省。
2014/12/19(金) | URL | なかカジ [ 編集] #-


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
リナは戦闘技術があって志も高いんだけど危機意識が薄いというか、やっぱりお人好しの一言に尽きますね…(・A・) 今回のピンチが良い勉強になりそうです。
最後の画は上からのアングルと下からのアングルの2枚用意して前者を採用しました。だから下からのアングル用にパンツもしっかり透けているのです。残念ながら黄色いシミではないですね。そういうのはまだちょっと早いかなぁ。(笑)
2014/12/19(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


(+ω+)キュピーン
おいしそうな匂いがすると思ったら、
やっぱりマキシモさん家でしたかw
こんなおいしそうな展開を見逃すなど
ありえませんからね!
      (蟲)×1
だがもうコンティニュー出来ない・・・!
次で決めるしかない!<手汗>
2014/12/20(土) | URL | ドリル [ 編集] #3aLWPp7g


Re:ドリル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
おお、見て下さってましたか。
仰る通り残機「(蟲)x1」でございます。もうワンミスも許されません。
しかし、このまま頑張れば1upや無敵があり得るかもしれません。
でもまだ蟲とのエロシーンが思い付かないのですよね。
変色乳首のリベンジをしたい気もしますし、前回とはひと味違う責めもやってみたいなぁとも思っているのですが…
仕方ない。Pixivでネタを探してこよう。(゚∀゚;A)
2014/12/20(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


聖なる鎧にそんな仕掛けがしてあったとは。
聖なる鎧を指定されたときに怪しい思えよーと思いますが、疑わないのがリナなんでしょうね。
無事に洞窟の入り口までたどりつねるのかなあ
2014/12/21(日) | URL | CANDY [ 編集] #-


Re:CANDY様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
一応リナは困っている村人たちに頼られた形ですから疑わなかったのでしょうね。場数を踏んだハンターなら村人の様子や状況で異変を感じ取れたのかもしれません。リナはまだ素人同然なので脇がアマアマです。しかもそこまで経験を積む前に…ねぇ。(゚ω゚;A)  取りあえず今回は最終的に助かりますが、自分の危機意識の甘さを思い知ることになりそうです。
2014/12/21(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


騙されやすい純真なところがリナの魅力かも。
意外と場数を踏んだら、騙されやすいぶりっこ娘演技が得意になるかも。


リナって無事に洞窟から出れるのかなあ?
盗賊兄弟が待ち構えていたりして、
「お嬢ちゃん、大丈夫かい? 手を貸してやろうか?」
「やめて、なにするの」
「ブッチおまえも手を貸してやれ」
「お、おれも手伝うっす」
「や、やめて、変なところ触らないで」

とか、この盗賊兄弟はほんとに鬼畜だなあ。
2014/12/23(火) | URL | CANDY [ 編集] #-


(。>ω<)ノ Update!
It looks like the shrine maidens are on the monster's side ∑(O_O;)

Fake request with erotic armor is excellent preparation ( ´ ▽ ` )

(。・ω・)ノ゙Thanks for the translation, and good luck on your future updates!
2014/12/23(火) | URL | Akira錐生 [ 編集] #FF3H9HIM


Re:CANDY様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
リナは根本的に人の心を信じたいという想いがあるのでしょうね。その辺りは正義のヒロインぽい感じにしておきたいと思ってます。ただ、それは『魔窟2』までの話であって、『魔窟3』以降は良くも悪くも性格が変化しております。たぶん。(・A・)

リナ「や、やめて、変なところ触らないで」

うーん、言わせてみたい。(笑)
善意の振りをしてお触りしてきた相手にはきっと控えめに抵抗するのでしょうねぇ。
セリアなら問答無用で殴りつけそうですけど。ヽ(´ー`)丿

折角作った盗賊兄弟もいずれブログで使いたいですね~。
猫魔団にとって貴重な男優さんですから。(゚∀゚;A)
2014/12/23(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:Akira錐生様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

The reason why Rina is cheated turns out in the latter half.
Villagers have the reason to sacrifice Rina.
I also like this bikini armor.
However, it is seen only the bathing suit. ! (≧∇≦)ノ゙

Rinaが騙された理由は後半に判明します。
村人たちはRinaを犠牲にする理由があります。
このビキニアーマーは私も気に入ってます。
水着にしか見えませんけどねっ!(≧∇≦)ノ゙
2014/12/23(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


またおまえかー
噛まれたらきっと痛いし、あんなでかい虫に肌丸出しで出会いたくない…
しかし騙された事に気付いたら、報復で村に火でもつけるんじゃあるまいか、リナちんw
2014/12/31(水) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:Kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
ブチ切れリナが村に放火? 想像つかなすぎて面白いっ!w
そうか、怒らせてみるというのも意外性があって良いかもしれませんね。

蟲君はホント「ま た お ま え か」状態ですので、責め方を考えております。
敢えて「ま た そ こ か」という展開もアリな気はしますけどw
2014/12/31(水) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/102-07c6d426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック