- Story -
薄暗い天井で1匹の羽根蟲がカチカチと岩肌を移動している音が聞こえる。羽根蟲の動きに意識を集中してはいるが、先ほどから生じている身体の変調が気がかりだ。

141225_01.jpg
リナ「はぁ… はぁ… 胸がドキドキしてる… 急がないと…」

身体は気だるく熱っぽい程度で動かせそうだが、集中力をかき乱される奇妙な切ない感覚は剣捌きに支障が出るかもしれない。天井にいる最後の1匹を早く仕留めて撤退しなければ。

焦りを感じたリナは石柱から一歩前へ歩み出て羽根蟲が襲いやすい位置へ動いた。すると、リナが動くのを待っていたかのように、リナの左後方から羽根蟲が矢のような速さで突進してきた。
ヴィィィィッ!
141225_02.jpg
リナ「はっ?!」

不安が的中した。この短く折れた剣では刺突が間に合わない。リナは咄嗟に盾で羽根蟲の突進を食い止めたが、羽根蟲は盾にしがみつくと長い毒針をリナの身体へ突き出した。しかし、羽根蟲の動きを予測していたリナは、毒針が刺さる前に羽根蟲がしがみついた盾をそのまま石柱へ力一杯叩きつけた。

バキャッ!
141225_03.jpg

その衝撃で羽根蟲は体液を撒き散らして圧死したが、盾の持ち手も壊れて使い物にならなくなってしまった。神剣同様に盾も粗悪な模造品だったようだ。

リナ「よしっ!」

一先ず羽根蟲はすべて仕留めた。急いで洞窟から脱出しなければ。リナは壊れた盾を投げ捨てると、洞窟の入り口へ向かって勢いよく駆け出した。

突然、背後で羽根蟲の羽音が聞こえた。天井で一切動かず、じっとしていた個体がいたのだ。その可能性は重々承知していたはずなのに、身体の変調と装備の破損で気持ちが焦り、注意力が散漫になっている自分に驚くリナ。

ヴォォォンッ!
141225_04.jpg
リナ「…くっ!」

一直線にリナ目掛けて突進してくる羽根蟲。こうなったからには確実に仕留めなければ脱出は不可能だ。リナは咄嗟に振り向いて突進してくる羽根蟲に折れた剣を突き出した。

が、僅かに狙いが逸れて羽根蟲にしがみつかれてしまった。

141225_05.jpg
リナ「っ!!」

胸元に密着した羽根蟲を手で引き剥がそうか、剣で突き殺そうかを迷った一瞬の間に鋭い痛みが下腹部に走った。

ドクッ… ドクンッ
141225_06.jpg
リナ「あぁっ!」

羽根蟲はリナにしがみついたと同時に毒針を突き刺し、毒管をうねらせて一気に毒液を注入していた。



う~ん、話が進まない~ヽ(´ー`)丿

今回もアクションぽい感じになりました。動きのある画作りの試行錯誤がちょっと楽しくなっちゃいまして。(゚∀゚;A) でも、無事に(?)毒針が刺さりましたのでリナの敗北は決定的ですね。次回からは魔物のターンになるような気がします。でも蟲との絡みがまだ白紙で「これだっ!」ってネタが思い付かない… 相変わらず行き当たりばったりです。(´A`;)

ちなみに羽根蟲は少し改造しました。触覚を付けて羽根を畳めるようにしただけですけど、虫っぽくなった気がします。足が4本なのは昆虫ではなく魔蟲だからです。6本も操作するのが面倒くさいとかではありません。(白目)



- Rina of human sacrifice(3) : Insects' vigorous attacks. -
- Story -

It heard of a small sound from a dim ceiling. It is a sound that insect's fingernail scratches the rock.
Rina is carefully watched. And, Rina feels insecurity in the physical condition.
[Image 1]
Rina says : The palpitation does me. It is necessary to withdraw here early.

The physical condition has worsened to Rina.
It seems to be able to run to withdraw.
However, it might be difficult to use the sword accurately.
It is necessary to act before the physical condition becomes worse.

Rina took one step forward.
It is because the insect makes Rina easy to attack.

[Image 2]
The insect attacked Rina according to the speculation of Rina.
However, the insect has quickly attacked it from the rear side of the left of Rina.
The sword of Rina is not enough in this angle.
Rina held off the insect with the escutcheon. The insect clung to the escutcheon.

[Image 3]
Rina says : Yaaaa!
Rina threw the escutcheon at the limestone pillar with might and main.
The insect was placed between the escutcheon and the limestone pillar and died.

However, the escutcheon was damaged by the impact.
The escutcheon was inferior goods as well as the sword.
However, the insect killed everything.

Rina says : OK!

Rina threw away the escutcheon. And, it began to run toward the entrance of the cave.

At that time, the insect attacked it back of Rina.
Because the insect had been hiding oneself for a long time, Rina was not able to be noticed.
It is possible to react if it is usual Rina. However, the physical condition of Rina was bad. And, equipment broke and it was not calm.

[Image 4]

The insect rushed to Rina.
Rina turned around instantaneously trying to attack the insect.
However, the attack of Rina missed a little and did not hit the insect.
The insect clung to the body of Rina.

[Image 5]
Rina says : Nooo!

It hesitated in Rina momentarily.
Should I drive away this insect by the hand?
Should I thrust this insect with the sword?

At that time, the abdomen of Rina became painful.

[Image 6]
Rina says : !!

The insect thrust the venomous spine into the abdomen of Rina momentarily at the time of having clung to the body of Rina.
Insect's tube shakes. The venom is injected into Rina.

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 
コメント
この記事へのコメント
ムゥ(。-`ω´-)y-~
確かに、虫の足を動かすのは・・・
面倒くさい!オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.
IK設定して使うと、少し楽かもしれないですがw
 
しかし、肌の質感とか水着の質感とか表情とか・・・
とても良いです!(´◕ω◕`)b
2014/12/25(木) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


リナの表情良くなりましたね。
最近リナの表情がすごく良くなってきたような気がします。少しセリアの表情が入ってきたからですかね。とにかく前はお人形さんみたいなイメージだったのですが、生き生きとしてセリアとはまた違う良さを感じます。(^^;;
次回リナ敗北は決定的らしいので楽しみにして待ってます。
しかし羽根蟲さん、やっぱりソコを刺すのね・・・。
2014/12/26(金) | URL | なかカジ [ 編集] #-


Re:へぼっち様へ
またまたPixivとWコメントありがとうございます!(≧∇≦)
クリーチャーは足が多いほど不気味だから今度作る魔物は手抜きしないでおこうと思いますって思ってたはずなのに。('A`) IKは以前は使ってましたが今のVer(古いですが)で使いにくくなって使わなくなってしまいました。でも、手間の掛かる方法を結構素早くこなせるようになりましたよ!ってそれはダメなクリエーターの典型じゃないですか。まぁ、3DツールがShadeオンリーな時点で…ね。ヽ(´ー`)丿ハハハハハハ

水着の質感はちょっと湿りすぎかなとも思いますが、ちょっとやり過ぎぐらいがエロくて良い気がしました。折角作ったビキニ鎧ですから、さっさと脱がさずに出来るだけ活用したいものです。(*゚ー゚*)
2014/12/26(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

>とにかく前はお人形さんみたいなイメージだった
あぁ、やっぱりそうだったんだ!(゚∀゚;A) 私も同感です。リナはCG集がメインの「ヤラレキャラ」から脱していないというか、イマイチキャラが立ってない気がしてるのですよね。悶絶顔は得意なんですけど、日常顔が固いのですよね。それはセリアにも言えることなので今後の課題です。(゚∀゚;A) だから今回リナのキャラとしての成長が楽しみ。(*゚ー゚*)

毒針の刺さった場所は偶然です。おかげでナイスなカメラアングルになりました。これからエロっぽいことが偶然始まってしまうことがあるかもしれません。偶然って怖いナー。(゚∀゚)
2014/12/26(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


今回のアクションシーン、格好いいですね。カメラアングルがダイナミックに変化して、凄くシーンに動きを感じます。そして、リナの肌の滑らかな質感や彼女にしがみつく蟲さんにエロスを感じます (;゚∀゚)=3
2014/12/27(土) | URL | NANASI [ 編集] #-


Re:NANASI様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
巨大ヒロイン系の方の作品を見ていると、みなさん派手に動いて戦うパートが少なからずあって、カッコイイなぁと常々思ってました。だから私もちょっと戦わせてみたくなったのですが……動きを感じていただけましたか!やった!(゚∀゚)

もちろんここからエロスへシフトしていきます。結局何をしても目指すところはそっち方面なのですよ。(゚∀゚)ハハハハハ
2014/12/27(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


(。>ω<)ノ Update!
The insect was being too smart for it's own good, but it paid off! lol (´・ω・`)

It seems like ecstasy will be soon ( ´∀`)

(。・ω・)ノ゙ Thanks for the translation, and good luck on your future updates.
2014/12/28(日) | URL | AkiraKiryu [ 編集] #FF3H9HIM


Re:Akira錐生様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

I this came to want to draw a speedy fight with the insect.
If you feel power, I am glad.
Of course, it will become a scene where it is erotic from next time.
Don't miss it! (゚∀゚)

今回は蟲とのスピーディな戦いを描いてみたくなりました。
迫力を感じていただけたなら嬉しいです。
もちろん、次回からエロティックなシーンになっていきます。
乞うご期待!(゚∀゚)
2014/12/29(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ああ、クリトリスに直撃!
毒を注入され、リナが一気にピンチに?

逃げようとして激しく走ると聖なる鎧とこすれあって、ビクッゥとなるのでしょうか?
2015/01/01(木) | URL | CANDY [ 編集] #-


Re:CANDY様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
一応クリではないのですが、こすれあってビクッって…良いですねぇ。
丁度透けててモザも要らないし、クリにしておけば良かったなぁ。
あまりにも都合良すぎるかなと思って下腹部にしちゃいました。(´A`;)
2015/01/02(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/103-66b7f26e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック