- Story -
カキィィン カキィィン ギャァァァッ…

ある夜更け。数百年前の戦争で使われ、今は廃墟となった砦の奥で、オークたちの怒号と断末魔の叫びが轟いていた。

ここ数年、片田舎の森にひっそりと建つ廃砦に人知れずオークが棲み着いていた。彼らは騎士団やハンターの襲撃を警戒し、人間に危害を加えることなく、ひたすら廃砦の奥に身を潜めて力を蓄えていた。そして、10匹になったオークたちは、さらに数を増やそうと近隣の村から繁殖用に村娘たちの調達を計画し、今、まさに襲撃が始まろうとしていた。

だが、斥候のオークがある女剣士に追跡されて戻って来たことで、オークたちの計画は頓挫することになった。

150904_01.jpg
オークリーダー「ブヒヒッ! 1人で襲撃してくるとはイイ度胸だなっ!」
殺風景な砦広間で6匹のオークと対峙するアニー。オークたちはアニーを囲むようにゆっくりと移動する。

アニー「斥候と門番の3匹もそんなこと言ってたわねぇ。」

アニーが単独で突撃してしまったのには理由があった。
斥候を追跡してきたとき、既にオークたちは直ぐさま村を襲う体勢が整っていた。しかし、アニーが村へ戻ったところで避難が間に合うはずもなく、かといって自警団は遠く、出動にも時間がかかってしまう。しかも、オークたちはさらった村娘たちを本拠地へ連れては戻らず、別の安全な場所へ移して繁殖することをアニーは知っていた。犠牲者を出さずに済ませるには、今ここでオークたちを撃退するしかなかったのだ。

オークリーダー「俺たちがあんな下っ端と同じだと思うなよ。ブヒヒヒヒ。」

アニー「……」

オークリーダー「ブヒヒヒ、今ここでオマエを捕まえてやるからな。」
オークリーダー「そしてヤツラの代わりをオマエに産んでもらうぞ。まずはオレ様の子だ。ブーヒヒヒヒ。」

オークリーダー「よぉし、オマエら、この女の身体は傷つけるなよ。」
オークリーダー「だが手足はいらねぇ。遠慮無く叩き潰しちまえ。」
オークリーダー「いくら頑丈な鎧でも俺たちの棍棒で殴れば骨が砕け… ブギャァァァッ!」

ブォンッ!
150904_02.jpg

突然、アニーが素早く踏み込み、オークリーダーの横をすり抜けざまに勢いよく戦斧を振り下ろした。ブォンと風が唸ったと同時にオークリーダーの太い腕が棍棒を握ったまま空を舞う。そして戦斧は空中の腕を唖然と見つめる隣のオークの胸元を切り裂き、さらに隣のオークの脇腹に深くめり込んだ。

オークリーダー「ブヒヒィィッ! おっ、オレ様の腕がぁぁっ!」

倒れたオークの脇腹から戦斧を無造作に引き抜くアニー。そして藻掻き苦しむオークリーダーに歩み寄る。

アニー「お前… 話が長いわ。」

アニーはオークリーダーの喉元に躊躇なく戦斧を振り下ろしてトドメを刺し、血濡れた戦斧を構えてオークたちを睨み付けた。僅か数分でリーダーとオーク6匹が殺されてしまった。そのあまりの鬼神ぶりに残された3匹のオークはその場に立ち尽くす。

150904_03.jpg

3匹の内、2匹のオークが後ずさりした。その瞬間、アニーは後ずさりしなかった一番強いオークを見定め、直ぐさま突進した。しかし、そのオークはすくみ上がっていたのではなく、アニーの豪快な戦い振りに高揚していたのだ。そして、突進してくるアニーに臆することなく棍棒を握りしめると、防御の薄い脇腹を狙って力一杯横殴りに振り抜く。

アニーは咄嗟に足を止めたが、勢いで滑りながらオークの正面で停止した。

オーク「ムンッッ!!」

150904_04.jpg
バガァァァンッッ!

背負っていた盾で棍棒を受け止め、けたたましい轟音が鳴り響く。その衝撃でアニーの身体が僅かに弾き飛ばされたが、意外にも手応えがないことにオークは驚いた。棍棒で殴った衝撃の半分は盾が吸収してアニーへのダメージは最小限にすぎなかったのだ。そして、一瞬戸惑った隙にアニーの戦斧が胸板を切り裂いていた。

ドシュッッ!
150904_05.jpg
オーク「グエェェェッ!!」

群れ一番の力自慢が呆気なく破れ、残る2匹のオークは慌てて砦の奥へと逃げ出した。

アニー「くっ… 逃がすかっ!!」

腰のナイフをサッと抜くと逃げるオークに向かって力強く投げ付けるアニー。次の瞬間、後頭部にナイフが突き刺さったオークが地面を滑るように倒れ込む。さらに戦斧も投げようと振りかぶったが、最後の1匹は曲がり角を曲がって地下階層へと走り去ってしまった。

アニー「チッ…」

150904_06b.jpg

アニーは小さく舌打ちすると、倒れたオークからナイフを引き抜き、逃げたオークを追って地下階層へと駆けだした。



お待たせいたしました。新ストーリー開始です。
既に予告しました通り、今回の主役はアニーです。

ただ、そろそろ新ストーリーを始めなきゃなぁ、と、テキストをダダダッと書いたら、エロのエの字もないバトル回になってしまいました。アニーは顔すら見せてない!(゚A゚;) ちょっとね、まずはアニーさんて結構強い女剣士なのですよ、みたいな描写をやっておきたかったのです。妥協して諦めた表現がいくつかあるのですが、エロ一辺倒ではないドラマっぽい絵面になって満足です。ただ… ポージングにやたら時間がかかる… オーク出し過ぎたっ!(ノ>ω<)ノ

それにしても重装備をイメージして作ったアニーの装備なのですが、画にしてみると意外と華奢で驚きました。それはそれで中身が女の子っぽくて良い気はします。(*゚ー゚*) そして今回はちょっとグロめの血生臭い画にも挑戦です。舞台が全体的に暗いのもその一環です。今まで魔物の血は紫系にしていたのですが、思い切って赤くしてみたらグロさ倍増? やはり赤い血は説得力ありますねぇ。(゚∀゚;A)

ということで、さっさとエロパートに向かいたいと思います。地下へ向かったアニーさんですが、もちろん恐ろしい強敵が待ち受けておりまして、もちろん敗北いたしまして、もちろんエッチな事態が発生いたします。そして、今回はちょっと実験的と申しましょうか、変化球で攻めてみようと思ってます。話数はちょっと長めで10話を超えるかもしれません。途中で手に負えなくなったら上手く誤魔化して終わります。そういうの得意なの。(゚ω゚;A)

それでは今後とも宜しくお願いいたします。(゚д゚)



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)

- Aimed Annie(1) : Attack to The Orcs fort. -
-Story-

There was an old fort that had been used in the war hundreds of years ago.
The woman soldier "Annie" is fighting against orcs in the old fort.

Orcs sent out a scout to attack the village several hours ago.
They planned to catch some women and to breed.
However, when the scout returns, one woman soldier has invaded the fort.
She came here pursuing the scout.

The vigilance committee is far from here.
It is impossible to make all villagers take shelter.
If women are kidnapped by orcs, it is not possible to help.
Because orcs have the habit of concealing the woman.
She did the decision to begin a fight alone reluctantly.

First of all, she rooted out two (the scout and the guard).
And, the combat was begun to seven orcs who were standing by in the hall.

Orc Leader says : The guard is weak. However, I am strong! My club will crush your bone! Your armor is meaningless...

Grrrrrrrrrr!!

As for Orc Leader, the arm was chopped off in the middle of the conversation. Her movement is very fast.

Annie says : I am not interested in the talk with you.

Orc Leadr died and two orcs were frightened. And, two orcs to which movement stopped were killed soon by Annie.

The remainder is three. Powerful one did not lose the fighting spirit though two was frightened.
Powerful orc struck at Annie with a big club with might and main when Annie attacked it.
She instantaneously took the defense posture.
The club of powerful orc strongly hit the escutcheon that she had shouldered.

The magic of the impact relaxation hangs to Annie's escutcheon.
Annie receives only little damage.
And, Annie killed a powerful orc.
Two remaining orcs ran away underground in the fort.

Annie says : I do not let you go.

Annie threw out the knife, killed one, and ran after the last one.
The last one ran into an underground in the fort.

Annie says : Shit...

Annie clicked her tongue small.

She pulled out the knife from Orc to have died, and ran after the last one.

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 
コメント
この記事へのコメント
Update! ヾ(・ω・`。)
Annie's blistering speed is too much for the orc's sluggishness ೕ(・ㅂ・ )

At least, an orc's nimbleness activates when it needs it the most (running away) lol ( ̄ω ̄;)

Thank you very much for the translation! I wish you the best for your future updates.
2015/09/05(土) | URL | Akira錐生 [ 編集] #FF3H9HIM


Re:Akira錐生様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

Annie's strength was emphasized this time.
Orc is an other party in whom Annie et al. are skillful most.
However, Annie has various weak points.
It will think about it in the future.(゚∀゚;A)

今回はアニーの強さを強調してみました。
オークはアニーの最も得意とする獲物です。
しかし、アニーには色々な弱点があります。
それはこれから考えます。(゚∀゚;A)
2015/09/05(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


アニー容赦ないなあ。(´Д`)
前半の解説読んでいたら、オークは人間に危害を加えることなく、生物として当たり前の種の保存を行おうとしているだけですもんね。(´Д`)
いきなり腕を落とされるわ、切りつけられるわ、散々な最期です。
でも次回からアニーもピンチになるとのこと。やはり強い者がピンチに陥るのは興奮します。出来れば卑怯な方法でピンチになって欲しいなぁ。
2015/09/06(日) | URL | なかカジ [ 編集] #-


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

オークだって生きているんだ友達なーんだー♪

なんて綺麗事はアニーには通用しないのです。(゚д゚) そう考えるとアニーって、なかカジ様の葵みたいなポジションキャラなのかもしれませんねー、これが。

この後の展開はアニーがピンチまで考えてあるのですけど、卑怯な方法ですか… うーん、その素敵な一言でアイデアが出てきました。ちょっと3話ほど延長して寄り道しようかな…(゚∀゚;A)
2015/09/07(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


おお、強い☆
これがリナだとなんとか五匹位は倒しても、残り三匹に返り討ちにされそうw ここまで一方的だと、敵も半端無い手を使ってきそうですねワクワク♫ さああ次回はどんな顔をしてどんな声で啼いてくれるのでしょう新キャラさん!
2015/09/08(火) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
あはは… ちょっと無双させすぎました。(゚∀゚;A)
脳内設定ではリナが最強剣士(ちっとも強く無さそうですがw)なのでこれはマズイです。ただ、アニーには重大な弱点がありまして、今回はその弱点を露呈してピンチに陥る予定です。(*゚ー゚*)
2015/09/09(水) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/133-3ff91b44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック