- Story -
ある日の夜。診療所ではいつものようにメガネ先生が就寝前のひとときをだらだらと過ごしていた。
彼女は寝る前に台所で診療日誌を付けるのが日課だった。

先生「天気は晴れ… 怪我人無し、病人無し、収入無し、っと。う~ん、今日も書くことがありませんわ…」

160512_01.jpg
先生「今週も暇でしたわねぇ。よく考えると村で豚の出産に立ち会っただけですわ。」

村で暗躍していたブラッドジェム密売組織が壊滅して以来、元々僻地だった村は皮肉にも活気を失い、過疎化する一方になっていた。人口の減少と共に怪我人や病人も少なくなり、疫病対策として村から少し離れている診療所はここ数週間、人の出入りが途絶えていた。
先生「そろそろ生活費が厳しいですわね… こうなったらお薬の行商を本気で考えないと…」
先生「ふぅ… この調子だと次にチェリーパイを作れるのも何時になることやら…」

そう呟きながら、何気なく日誌をペラペラとめくって目を通していると、ふと、リナの診療記録に目がとまった。

先生「ん? そういえばあれからもう1年半になりますのね。」

160512_02.jpg
先生「リナさんがいらしたときは毎日楽しかったですわねぇ。」

先生「あのときあのまま引き留めて看護婦に… うぅ、暇すぎてお給金が払えませんわ…」

先生「でも、ときどき遊びに来るって仰ってたのに、まだ一度も来て下さらないわね。まぁ、元気な人は診療所なんて行きたくないものでしょうし… 元気にしていれば良いのですけど…」

先生「モグモグ… うん、やっぱり美味しいですわ。もうどこかの街でお菓子屋さんでも始めようかしら。うふっ。」

その時、診療所の扉に何か大きな物がぶつかったようなドンという物音が鳴った。思わず飛び上がって驚く先生。

先生「ぎゃひぃっ! なっ、何ですのっ?」

恐る恐る入り口へ近寄ってみたがもう物音はせず、人の気配もない。先生は勇気を出して声をかけてみた。

先生「あのぉ… どなたか… いらっしゃってますの…?」

しかし、返事はない。

先生「ゴクリ…」

160512_03.jpg
先生「だだだ大丈夫… おお、おばおば… オバケなんかいないな… いないですわわわ…」

先生「きききっと犬とか猫とか、かかか可愛い妖精たちのイタズラですわ…」

先生は自分に言い聞かせるように呟きながらゆっくりと扉を開けようと力を込めた。が、向こう側に何かが置かれているようで扉はビクとも動かない。

先生「んんっ… ひっ… 何ですの… ちょっと… これどうなって…」

怯えた様子で受け付け窓に回り、そっと外を覗いてみた。鎧姿の男が入り口の扉にもたれ掛かかって座り込んでいる。

160512_04.jpg
先生「うひぃぃぃっ… いっ? ホッ、良かった… 人ですわね。」

先生「ちょっと貴方っ! そんなところに座られたら入り口が開けられ… ん?」

どうやら男は具合が悪いようだ。

先生「あらあら、大変っ!」

先生は大急ぎで裏口から飛び出して表に回ると、鎧の男の前に屈んでそっと触れた。

先生「あれまぁ、女の方でしたの。貴女大丈夫? どこか具合がお悪いの? 怪我でもなさったの?」

鎧女「うぅっ… ハァ… ハァ… やぁ、先生… 久しぶりだな…」

160512_05.jpg
先生「えっ? 貴女… あっ! 貴女はあの時リナさんを連れて来られた… えっと… えぇっと… そんなことより一体どうなさったの? とにかく中にお入りになって。どう? お立てになります?」

鎧女「いや、私はすぐ出て行くよ… ただ、蟲毒消しがあったら少し分けてほし… うぅ…」

鎧の女は立ち上がろうとしたが、そのまま先生にもたれ掛かるようにガクンと倒れて気を失ってしまった。

先生「あぁっ! ちょっと貴女っ! しっかりなさってっ!」

先生「大丈夫じゃなさそうですわね。蟲毒消し… 魔蟲に襲われましたのね。」

先生は鎧の女の脈を取り、顔色や体温の状態を注意深く観察した。どうやらこれは蟲毒消しでどうにかなる状態ではない。

先生「と、とにかく中へ運ばないと…」

鎧の女は見るからに重そうだったが、男手を呼ぶために村まで走ったとしても、彼女を1時間ほど放置してしまうことになる。

先生は意を決して鎧の女を抱きかかえて診療所へ運び入れることにした。

160512_06.jpg
先生「よいしょぉぉぉっ! おっ、重いぃぃぃぃっ! ですわぁぁぁぁっ!」



とうとうメガネ先生が主役にのし上がってしまいました。(゚∀゚;A)

時系列としては、「狙われたアニー」から数日後、「魔窟3&Final」からは1ヶ月後になります。
もちろん、このアニーは寄生魔蟲に寄生されておりまして、はたしてメガネ先生はアニーを治療することができるのだろうかっ?!というのがテーマです。ただ、いきなりオモシロエピソードっぽい乗りになっていますが…ちゃんと真面目にやりますっ。(゚д゚)

さて、今回の舞台は診療所なので、内装をガッツリ作りました。しかし、家財道具を作っても作っても殺風景って何なのコレ。こんな椅子だの棚だの茶碗だの作れば作るほど、自分が何をしているのかよく分からなくなります。もっと…もっと女体を弄らせろぉぉぉぉ\(゚A゚)/ウォォォォッ

そんな禁断症状のせいでメガネ先生の新衣装が誕生しました。婆臭い寝巻きwです。この人は脱がす事を考えなくて良いので少しだけ楽です。なので個人的に鬼門なズボンを履かせてみたりして。次回にはいつものナース服(?)に着替えさせますので、記念に1枚w

160512_07.jpg

それにしても、やっぱり眼鏡は表情が出ないので難しいですねー。レンズが不自然に白いのも気になりますが、そこは大目に見て下さいませ。あと、キングダコラス様やアカイマサアキ様のメガネ先生に影響を受けて眼鏡の大きさがちょっぴり大きくなっております。逆輸入ってヤツですね。(゚∀゚)

そして、ドサクサで事務員リナさんも友情出演させてみました。人間のリナはこれで当分出番がなくなると思います。一応、自分の中ではメインヒロインですので、これ以上ドジッ娘ぶりを発揮されるのも本意ではありませんし…(゚∀゚;A)

それから、CG集『魔窟に捕らわれた者たちFinal』は無事に完成してDMM.R18およびDLsiteで審査中です。
もしかしたら少し早めに予約ページが出現するかもしれませんが、発売予定日は5月20日になっております。
どうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)
- Doctor of the long night(1) : After a long time of the patient. -
-Story-
Night of one day.
Doctor Glasses was enjoying the tea time before going to bed.

Doctor says : It was also free time this week. I had only helped the birth of the pig.

Financial conditions of a village was aggravated after the illegal sale organization of Blood jem was eradicated before.
The village which was a solitude originally is depopulated rapidly.
No one has come to her clinic for these several weeks.

Doctor says : Serious problem in the cost of living is likely to occur. I might should begin peddling drugs...
Doctor says : Cherry pie can not make the time being...

She's daily routine is to fill in the medical diary before going to bed.

Doctor says : Today's sunny. No patient. No work. No revenue. It does not have to be filled today...

She was looking at the document of the medical diary. and, She looked back at the page of Rina.

Doctor says : She has passed a year and a half from my clinic...

Doctor says : Time that she was was fun. I wish I hire her as a nurse.
Doctor says : Oops, But I have no ability to pay her salary...
Doctor says : She promised sometimes come into play here. However, it not came even after all once.
Doctor says : I wonder if she's doing well?

At that time, a big sound that something hit the entrance door was heard in the clinic.

Doctor says : WOW! What's the deal??

She was approached to gingerly entrance.

Doctor says : Hello... Is anyone out there? what's up?

However, there is no answer, not a sound.

Doctor says : Okay... Okay... Ghosts do not exist...

She tried to open the door while muttering.
However, the door does not open if there is a heavy something on the other side of the door.
She looked out from the reception desk window. Man of armor has fallen.

Doctor says : Nooooo what? oh, not ghost. It's human.

Doctor says : Oh! This is a big deal!

She went to the front door out of the back door in a hurry.

Doctor says : Hello, are you okay? Hey? Oh, your woman?

Woman of armor : umm... Hello, Doctor... long time no see...

Doctor says : Oh,You're the swordman who has carried Rina into here.
Doctor says : Please enter into the clinic. Can you stand?

Woman of armor : I will go away here soon... I a little want the antidote of evil insect... uu...

She lost consciousness.

Doctor says : HEY! Come on! Are you okay? hey?

Doctor says : She should receive treatment right now.
Doctor says : I must now carry this woman into the clinic.

However, Woman of armor's so heavy. However, it is difficult to go out to call a man to the village.
It will be allowed to stand in this state for 1 hour her.

Doctor Glasses decided to carry her on your own.

Doctor says : Heave hoooooo! woooow! It's Heaveeeeeeeeyyyyyyyyyyy!
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
おっ、重いぃぃぃぃっ! ですわぁぁぁぁっ!( ゚Д゚)
やりました。ついに眼鏡先生がレギュラーに昇格しましたね。(*'▽')
いやぁ初登場から長かったんですが、眼鏡先生のファンとしてはとっても嬉れしゅうございます。

先生って年齢は?
若いのかなぁ?
レンズが不透明で、そこは分かりませんが、こういう人って眼鏡外すと意外と美人だったりしますもんね。

マキシモさま、ここまで来たら眼鏡先生の凌辱シーンに行きましょうよ!( ;∀;) エッ、ヤッパリムリ?
2016/05/12(木) | URL | なかカジ [ 編集] #-


ムゥ(。-`ω´-)y-~
ムゥ(。-`ω´-)y-~一週間後発売か・・・
 
ええ!買いますよ!(*゚∀゚)=3ハァハァ
 
 
しかし、めがね先生ですが・・・
主役級になってません?
凄く味があって、良い!(;◕◇◕;)ヾ(=д= ;)・・・
 
((๑°⌓°๑)つ【シリーズ化要望】
 
でわでわ♪(`・∀・´)ノ))
2016/05/12(木) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


おお! 先生、なにげに(失礼)可愛いですね (;゚∀゚)=3 寝間着も凄くリアルな良い小物だと思います。

色々な面でクォリティの高い名脇役の予感がいたします (*゚ー゚*)
2016/05/13(金) | URL | NANASI [ 編集] #-


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
やっちゃいましたぁーw
ただ、彼女をどこまでエロピンとして使いこなせるかが不安ではあります。
ほのぼのしているだけでは許されない厳しい世界ですからねっ!

そして、先生の年齢は「妙齢」でございます。
眼鏡を外すと、う~ん、どうなんでしょう。
「あ、やっぱり」って顔だと思いますw
でも髪型で結構化けますね。
時々髪型を切り替えを忘れてリナの髪型でレンダリングしてしまうことが
あるのですけど、リナよりもずっと色っぽくなります。不思議です。

先生の陵辱シーンは…いつかはやることになるんでしょうかねぇ。
でももうオッパイは揉まれちゃってるんですけどw
2016/05/13(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:へぼっち様へ
Pixivとダブルコメントありがとうございます!(・∀・)

CG集、今回はへぼっち様の守備範囲を超えたシチュも混ざってしまった
ようですけど、お気に召して頂ける事を切に願っております。(滝汗)
あわよくば新境地の開拓をw

メガネ先生、今回は主役(?)っぽいですね。
でも、酷い目に遭うのはアニーだから、先生は敵扱いなのかも…(゚∀゚;A)
例によって最後のオチ意外は漠然としか考えていないので、
皆様の反響を見ながらさじ加減を調節していきたいと思います。
シリーズ化はまだ早いです。まだ肝心なところが開始すらされてませんw
これから如何にエッチな医療行為を思いつけるかどうかが鍵ですねっ!(゚A゚;)
あ、一応メガネ先生は至って真面目な女医さんですからっw
2016/05/13(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:NANASI様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

あはは、この先ちゃんと脇役に修まっていてくれると良いのですが…
元々MOBとして作ったキャラなので、容姿はあまり拘り無く作ったのですが、
それが良かったのかもしれません。

その分、言動での存在感が濃くなってしまったわけですが…(゚∀゚;A)
2016/05/13(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


むふふ、そそられますのう♫
初の先生回、しかもこれからお休みになるところとはなんたるサービス精神~でもパジャマで間食は寝床が汚れますぞぉ。そして太る原因にも…まあ、もうちょっとお肉が増えられた方が個人的には嬉しく思いますが☆ 
2016/05/13(金) | URL | kuro [ 編集] #-


おおお! アニーと先生!
この二人の続き、見たいと思っていました(`・ω・´)

特に先生。むか~しおっぱい揉まれていいリアクションしてるの見てから好きになりました(^q^)ウェヘヘ

小物作りお疲れ様です!
ああいう細々としたものを作るのって本当に大変そうで(゚д゚;)
無いと無いでまずいことになりますしね……WW

どんなお話になっていくのか今から楽しみですゞ
2016/05/14(土) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
色々と大らかな人なんでしょうねw
脱いだら下腹がポッコリとかいうのも面白そうw
でも世界設定的に飽食の時代ではなさそうなので、食生活は質素な気がします。
逆に季節ごとのスイーツは充実してるんじゃないかなぁ。
あぁ、イカン。ただのエロネタにまた変な考察を巡らせてしまったw
2016/05/14(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
そうなんですよ、メガネ先生は登場してすぐにパイ揉みされてるのですよね。
エロピンブログのキャラである以上、戦わないヒロインも油断は禁物なのです!(✧Д✧)

でも、メガネ先生、作者の予想に反して皆さん気に入って下さっているようでして、
本当にありがたいことです。眼鏡需要ありがたや~(*´▽`*)

小物作りはホント大変です。こんな苦労をアピールすると「ウゼェ(゚д゚)」としか
思われないと分かっていますが、それでも愚痴ってしまうほどにです。すいません。
なので、ここを何とか手抜き出来ないか現在鋭意模索中です。

ま、だからこそ夜の森とか洞窟とか暗い殺風景な舞台が大好きなのですよw
2016/05/14(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ヽ(〃・ω・)ノ Update!
Ah, sometimes financial problems is too true in real life too! (゚▽゚*)

If Rina was hired as the nurse for this clinic... I would like some erotic treatment please... (´▽`;)

It is good to have a returning patient though!

Thanks a lot for the translation, and good luck on your future updates!
2016/05/31(火) | URL | AkiraKiryu [ 編集] #FF3H9HIM


Re:AkiraKiryu 様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

I think Rina is very dedicated.
If if you are suffering, She seems to me to do anything while withstand the embarrassment.
However, should you run away if she has started to make a meal.lol
I could have been to make even a little of the story of the nurse Rina.

リナはとても献身的だと思います。
もし、あなたが苦しんでいるならば、彼女は恥ずかしがりながら何でもしてくれるでしょうねぇ。
でも、彼女が食事を作り始めたらすぐ逃げた方がいいです。(笑)
看護婦リナのストーリーもちょっとぐらい作るべきだったかなぁ。
2016/05/31(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/156-69f9bd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック