- Story -
夜の診療所の前で突然現れ、意識を失った鎧の女。それは1年半前にリナを担ぎ込んで来た女剣士だった。

先生「ふぅ、ふぅ、はぁ… はい… これでいいですわ…」
先生「今、灯りを全部灯しますわね。」

玄関で倒れた鎧の女は、先生にヨタヨタと引きずられながら意識を取り戻した。そして先生の肩を借りて何とか診察台に横たわることができた。

鎧女「迷惑をかけてすまないな… 先生…」

160526_01.jpg
先生「いえいえ、気が付かれて良かったですわ。」

診察台に椅子を寄せてそっと座る先生。
先生「それで、貴女どうなさったの? 詳しくお聞かせ下さいな。」

鎧女「あぁ、そうだな… 実は…」

アニーは天井の染みをじっと見つめながらオーク砦での出来事を詳細に説明した。オークに乱暴された部分は漠然とぼやかしたが、先生はすぐに察して涙ぐみ始めた。

先生「うっうっ… 貴女… なんて勇敢な剣士様ですの…」

先生「ぐすん… 貴女… えっと… 貴女のお名前を伺って宜しいかしら?」

鎧女「私はアナ… アニーだ。アニーと呼んでくれ。それよりどうなんだ。やっぱり王都へ行くのは無理なのか?」

先生「えっ、えぇ、そうですわね…」

大きく鼻をすすった先生の声のトーンが変わった。

先生「アニーさん、今の話からすると深刻な事態ですからハッキリ申しますわね。」
先生「貴女は魔蟲に寄生されている可能性がありますわ。」

先生はそっと立ち上がると、本棚から1冊の本を取り出し、パラパラとページをめくっていく。

先生「そして貴女を襲ったのはこの魔蟲だと思います。どうでしょうか。」

160526_02.jpg

アニーの前に示された本には、あのときアニーの顔にへばり付いた魔蟲「エッガー」の絵が描かれていた。

アニー「そうだコイツだっ! やっぱりそうか… だから王都の魔蟲専門医の所へ行く途中だったんだ。よし、今夜は蟲毒消しを分けてくれるだけでいいよ。明日の朝早く発てば4日、いや3日で何とか王都まで…」

辛そうに起き上がるアニーを見て、先生が声を荒げて立ち上がった。

先生「いけませんっ!」

160526_03.jpg
先生「私は貴女が連れていらしたリナさんの一件から魔蟲のことをずっと調べてきました。専門医ほどの知識はありませんが、貴女の症状が異常で切迫していることは分かります。」

先生はアニーを諭すように説明した。本来エッガーは数ヶ月に渡って宿主から栄養分を摂取し、約10日毎に卵を産んで新たな宿主に寄生させようとする。しかし、アニーは寄生から僅か数日にも関わらず、明らかに拒絶反応を起こしており、数時間後にはアニーの体内でエッガーが死んでしまう可能性があった。そして、アニーが拒絶反応を起こしている原因こそが…

アニー「ま、まさかあの… うっ、うぅ…」

先生の説明を聞きながらアニーが再び気絶してしまった。

先生「あれまっ、アニーさん? アニーさんっ?!」

先生「やはり時間が無さそうですわね。よし、このまま処置してしまいましょう。」

先生はアニーをそっと横にさせ、薬の調合台へ行くと医学書を開いて読み始めた。

先生「念のためにもう一度魔蟲医学書で手順の確認を…」

160526_04.jpg

先生は魔蟲医学の基礎を習得し、勉強も続けていたが、肝心の経験が乏しいことを自覚していた。しかも、この特異な症状の対処事例は今のところ一例のみだった。

それは、アニーに寄生したエッガーを先生に再寄生させてから、通常の投薬処理で駆除をするという方法だった。あらかじめ抗魔蟲剤およびエッガー用の魔蟲駆除薬を服用しておくことにより、エッガーはすぐに体外へ逃げだし、その場で退治できると記述してある。

重要なのは体内でエッガーを死傷させないこと。エッガーの体液は強力すぎる媚薬で、人を発狂死させてしまうこともある猛毒だった。この媚薬を得るために人間を媒体として売り買いする組織もあったほど稀少な魔蟲で、オークたちもそのためにエッガーを飼っていたと思われる。

先生「万が一の場合は私が王都の魔蟲専門医にかかれば良いだけですわ… べべ、勉強にもなりますし…」

先生は震えながらいくつかの薬剤を用意し、素早く調合して抗魔蟲薬を作り上げた。さらにエッガー駆除薬を調合するために試薬の加熱を始める。

先生「よし… あとはこれを煮沸させて冷ませば完成ですわね…」

先生「先ずはこの薬を飲んで、アニーさんに… んん… そうね。口づけでもすれば私の口に飛び込んでくるはずですわ…」

先生「……」

そう呟きながら、今からやろうとしていることに怖じ気づきはじめている自分に気付く先生。

先生「う、うぅ… め、メガネ先生、ファイトぉぉぉ…」

小声で自分に気合いを入れる先生の背後でアニーの小さなうめき声が聞こえた。少し振り返るとゆっくりと起き上がるアニーの姿が見えた。

先生「あら、アニーさん、気が付かれました? もう安心ですわよ。今、お薬を調合してますからね。」

160526_05.jpg

アニーがゆっくりと先生の方へ歩いてくる。

先生「それと、これから何をするかキチンと説明しますから気を楽にして下さいね。」

先生「あの…、ちょっと驚かせてしまうかもしれませんけど、今から貴女に寄生している魔蟲を…」

突然アニーの手が先生の肩を強く掴んだ。

先生「ひっ!」

アニーはそのまま先生を強引に振り向かせた。先生の手が勢いよく薬瓶に当たり、用意した薬剤がすべて床に割れこぼれる。

シャァァァッ!
160526_06.jpg
先生「ひぃぃぃぃえぇぇぇっっっ!」

気絶しているアニーの口から不気味な幼体エッガーが先生を見つめていた。次の瞬間、思わず悲鳴をあげた先生の口めがけて幼体エッガーが素早く飛びかかった。だが、心の準備が出来ていなかった先生は、反射的に顔を背けて幼体エッガーを拒絶してしまった。

シュゥゥゥゥッ
160526_07.jpg
先生「うひぃぃぃぃっ!」

恐怖にすくみ上がる先生の口元へ幼体エッガーが迫るが、体内への侵入口である口は固く閉ざされている。しかし、その僅かな時間で幼体エッガーは先生の体臭から性別を判別し、直ぐさま別の侵入口を目指して首もとから服の中へ素早く潜り込んだ。

しゅるるるっ…
160526_08.jpg
先生「あぁぁぁっ!」

自分の失態と、幼体エッガーの狙いに気付いた先生が悲鳴をあげる。アニーに抑え付けられ、身動き出来ないまま幼体エッガーが胸元から下腹部へヌルヌルと進んでいく。先生の背筋に寒気が走った。

この幼体エッガーは自分の膣口を目指しているのだ。



う~ん、CG集の直後なのでいつもより生ぬるく見えちゃいますね。(゚∀゚;A)
しかも、ちょっと長くなりましたが、早くエロパートへ移行するために
一気に詰め込みましたっ!(゚д゚)

今回はまたまたアニーに頑張ってもらおうと思っているのですが、
だからといって先生を無事に済ませたくもありません。
ということで、先ずは先生ピンチの方向へ舵を切ってみました。
早い話がアニーからピギャー的な画を作りたかったのですよ。

それと、メガネ先生の着替えを急遽取りやめて、首元から幼体エッガーをニュルッと
忍び込ませることにしました。首元を襟無しタイプにしておいて良かった。(´ー`* )

それにしても、メガネ先生のキャラがどんどん形成されていく… 変な方向へw
のんきで気が小さい癖に医師としての気概は人一倍ある感じでしょうか。

ちなみにエッガーの絵はキングダコラス様に描いて頂きました。
私はイラストを自力で用意出来ないので大変助かっております。

あと、細かい話ですが、診察室の窓にカーテンを実装しました。
よく考えると診察室が外から丸見えってすてk…問題ありますからね。
窓ガラスの透明感と質感に試行錯誤したあの苦労はなんだったんだ…('A`)



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)

- Doctor of the long night(2) : Egger of Parasitic insects. -
-Story-
Woman of armor fainted in front of the clinic.
She previously was a hunter who brought here the Rina.
Dr.Glasses put carries a woman of armor in the examination room.
Woman of armor later woke up.

Woman of armor says : Thanks Dr.Glasses...
Doctor says : Do not worry. Please tell me more to me your state.

Woman of armor says : I understand. Actually...

She was told in detail that of the battle that took place in the fort of Orc.
Dr.Glasses had heard crying her story.

Doctor says : Uuu... You are a very brave and virtuous swordsman.
Doctor says : I want you to tell me your name...

Woman of armor says : My name is Anas... Annie. I am Annie.
Annie says : Than that, whether you were able to find my medical condition?

Doctor says : Yas,I do. You are parasitic on the evil insects.
Doctor says : Have you been attacked by this insect?

Doctor showed her the medical books of the evil insects "Egger".

Annie says : Yes! It's this incects!!

Annie says : So I thought I'll let the medical examination to the medical officer of the Imperial City.
Annie says : I can move up to the king Metropolitan in four days if from here.

Doctor says : NO! It can not be permitted!!

Dr.Glasses stood up in a loud voice. Dr.Glasses explained to persuade her.

Egger is parasitic several months in the body of Annie.
Egger lays an egg every 10 days.
Egger will puppet Annie.
Annie is forced to sexual intercourse with someone to Egger.
Egg parasitic in sexual intercourse opponent from the body of Annie.

However, this Egger's only after several days of parasitic to Annie.
Egger has caused the rejection in the body of Annie.
Egger is will die in Annie's body within a few hours.
And explains why the Egger has caused the rejection.

Annie says : nmm...

Annie fainted again in the middle of the description.

Doctor says : Oh! Annie? Hey? Do you understand?
Doctor says :There is no time she has. Okay, I now therapy her.

Dr.Glasses confirmed the medical books of evil insect for just in case.
She was very study.
However, she was aware of yourself that it is lack of experience.
Moreover, this treatment method has not yet been found only one example.

The method of treatment is this.
Dr.Glasses drink a preventive agent against parasites.
Accept the Annie of the parasite in the body of Dr.Glasses.
Dr.Glasses drinking a powerful disinfection agents of the parasite.
Parasites suffer. And it is discharged from Dr.Glasses.
Body fluids of the parasite is a deadly poison to destroy the human reason.
Do not damage the parasite in the human body.
Parasite will kill from out from the body of human beings.

Doctor says : I go to the hospital of the Imperial City if I fail..,
Doctor says : It becomes a useful study for me.

While she is frightened, she was prepared some of the drug.
And she began to heating by mixing a powerful disinfection agents of the parasite.

Doctor says : Okay,This is this medicine Once cool is completed.
Doctor says : I drink this medicine first. And I will a deep kiss her.
Doctor says : Her parasite will penetrate into the body from my mouth.
Doctor says : And I drink a powerful disinfection agents.

Doctor says : Wao... It's absurd... hehehe.

She had felt the fear for their actions.

Doctor says : I can make it... I can make it... Do what you think is right...

She is encouraged myself.
Dr.Glasses noticed that got up is Annie in her behind.

Doctor says : Annie? Did you woke up?

Doctor says : I am making now medicine. Please you are comfortably waiting.
Doctor says : I will explain to you a method of treatment to start from now.
Doctor says : Do not be surprised. I... Ouch!

Suddenly, Annie grabbed strongly her shoulder from behind Dr.Glasses.
Annie was allowed turn around her assertive.
Important drug has been spilled on the floor.

Doctor says : Nooo!

Parasite from the mouth of Annie came out.
Parasite has moved to the mouth of Dr.Glasses.
However, she was surprised at the sudden event was rejected by mistake the parasite.
Parasite from the mouth of Annie came out.
Parasite has moved to the mouth of Dr.Glasse.
However, Dr.Glasses was surprised at the sudden event was rejected by mistake the parasite.

Parasites invaded the clothes of Dr.Glasses.
Dr.Glasses noticed her blunder.
However, Dr.Glasses is unable to move gripped the shoulder to Annie.

Dr.Glasses had grasped.
Parasite has been trying to break from her genitals.
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
(๑òωó๑)モッキュウ
めがね先生、大ピンチなのだあ!
このまま、あんな事やこんな事に発展するのだろうか?フンスッ(๑òωó๑)フンスッ
 
多分ハチャメチャな行動で、幼体エッガーを駆除するんだろうなあ・・・
 
(´・ω・`)ショボーン
 
カーテンを新設。
内容が充実するに付け、だんだん重くなる操作性・・・
まさに!
3DCG地獄!(*゚∀゚)=3ハァハァ
 
2016/05/26(木) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:へぼっち様へ
Pixivとダブルコメントありがとうございます!(・∀・)
メガネ先生でどこまで遊べるか私も楽しみです。
画を作っている途中で結構考えが変わっちゃうんですよねぇ。

だんだん重くなる3DCG地獄…さすが3D作家さんは分かっておられますね。
実は薬の調合台も急遽作ってちょっとカクつき始めています。
特にアルコールランプっ!お前は着火しちゃダメだっ!(゚д゚)
2016/05/26(木) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:拍手コメント様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
その気持ちはとてもよく分かります。
私も揺らいでおります。(゚∀゚;A)
2016/05/26(木) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


先生マジ惚れます!
この自己犠牲、まさに医師の鏡だね! 個人的にはあのアニーをベッドに上げた時点で、先生のパジャマずれまくり、髪の毛ばっさばさで汗だくだくだったら更に惚れてましたが(爆)アニーの口からピギャーも実にいいカットだし、どんどんどツボにはまる先生のピンチにドキワクが止まりません♫ テキストも秀逸!
2016/05/26(木) | URL | kuro [ 編集] #-


アニーの顔が素晴らしい。(*'▽')
以前見た時よりハッキリと他のキャラとの違いが鮮明になっているような気がします。これで眼鏡先生がメガネを外せば、女性キャラが4人になっちゃいますね。( ;∀;)ウヒョー、ゼイタク

眼鏡先生の正義感は素晴らしいと思います。男性でもなかなかエッガーの口移しを受ける勇気はありませんよ。

なぬぅ!、眼鏡先生のアソコへですって・・・。
どんな反応するんだろう・・・。
「きっ気持ちいですわぁぁぁ・・・」とかね。(-_-)
2016/05/27(金) | URL | なかカジ [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
ぐぬぬ、汗だく髪バサバサかぁ。やれば良かったぁぁぁぁっ(ノ>ω<)ノ
そういう漫画チックな表現をパッと思いつけないのが
3D作家の弱点の一つなのかもしれませんねぇ。

今回テキストが多めだったので、そちらを褒めて頂けて嬉しいです。
頑張ってテキストは削っているんですけど、今回は説明が必要なことが多くて
ここまで膨らんでしまいました。

さて、ここから先生をどう料理しようかしらん…(*゚ー゚*)
2016/05/27(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
あのぉ、そこはメガネをしてても女性キャラとして見てあげてほしいなぁ(笑)
いや、もしかしたら下半身へ移動したエッガーはとんでもないモノを発見する可能性が?(爆)

エッガー口移しは成功させるべきかどうか悩んだのですよねー。
よく考えたら寄生後には先生のオエェッなリバースシーンなんかも作れたわけで、
ちょっともったいなかったかなぁ。
でも、この展開でしか発展しないエッチぃシーンもあるので、乞うご期待です!

「きっ気持ちいいですわぁぁぁ…」は、たぶんいつか叫ぶ日が来るんでしょうねぇw
2016/05/27(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


またアニーが見れて嬉しい
アニーとメガネ先生がレズ行為になるのだろうか?(*´д`*)ハァハァ

アニーの犯されやられ役 CG集、出たら、たとえ1万円でも買う!(*´д`*)ハァハァ
2016/05/28(土) | URL | 3D好き [ 編集] #mbwhQQ6o


Re:3D好き様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
そんな風にキャラを名指しで気に入ってもらえると凄く嬉しいです。
メガネ先生も一部の方々に好評のようですし、こうして応援して下さる方がいると
大切に育て(虐め)なきゃ!というヤル気が湧いてきます。ありがたい事です。(´ー`* )

アニーx先生のレズ展開ですかぁ。
今までの経験上、ヒロイン2人を登場させるとまず間違いなくレズっぽい
描写に発展しておりますので、今回も可能性はありますねぇ。(笑)
でもセリアが本物のレズなので、アニーと先生はノンケであってほしいなぁ。
変態ヒロインだらけになっちゃうw

アニー陵辱CG集は現在構想中でございます。
でももし1万円のCG集にするとなると、2千枚ぐらいは収録しないといけないですねぇ。
制作に10年かかるっ!w
2016/05/28(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ヽ(〃・ω・)ノ Update!
It is a little confusing on the translation, but it is still helpful.

Does the "Egger" know it will die within a few hours? That is why it is attacking the doctor for a new host?

( ´ ▽ ` )ノ Thanks a lot for the translation, and good luck on your future updates!
2016/05/31(火) | URL | AkiraKiryu [ 編集] #FF3H9HIM


Re:AkiraKiryu 様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

Long commentary I feel it is difficult to translate even a little.
I will explain again easily.
Egger was unable to conform to the body of Annie.
In this state Egger will die soon.
Body fluids of Egger is a powerful aphrodisiac.
Do not let die the Egger in the body of Annie.
Powerful aphrodisiac will reach lethal dose.
New parasitic destination is required to Egger to help Annie.
She has a need to provide a new parasitic destination in order to get to the outside of the body to Egger.
If the part of the Egger is in the body should not hurt the Egger.
Annie might be contaminated with a powerful aphrodisiac.

And, Why Annie's body did not conform to the Egger?
It is elucidated in the future.

This commentary I hope that useful to you.(゚∀゚;A)

少し長い解説は翻訳が難しいですね。
改めて簡単に解説します。
EggerはAnnieの身体に適合できませんでした。
この状態ではEggerはすぐ死んでしまう。
Eggerの体液は強力な媚薬です。
Annieの体内でEggerを死亡させてはいけません。
強力な媚薬が致死量に達します。
Dr.GlassesはAnnieを助けるために、Eggerの新しい寄生先を提供する必要があります。
Eggerの一部が体内にある場合はEggerを傷つけてはいけない。
Annieが強力な媚薬に汚染されるかもしれません。

そして、何故Annieの身体がEggerに適合しなかったのか?
それは今後解明されます。

この説明があなたの役に立つ事を私は祈っています。(゚∀゚;A)
2016/05/31(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


先生の運命は……。
どうなってしまうのか楽しみです(`・ω・´)
エッガーの脱出とか完全にホラーでいい演出ですね! 正直、今は先生が攻められるのが見たいところですが(^q^)

CG集のお知らせと言ってることが多少かぶるのが申し訳ありませんが、めっちゃ身勝手なリクエスト?です。
どんな陵辱キャラであっても今後、精液やら媚薬毒やらの、粘液を体に塗りたくられる表現があるとよりいいのではないかと、あのCG集で改めて思いました。
すごい大変そうなので気が向いた時に思い出してくださる程度で十分嬉しいですが……(゚д゚;)

このエッガーとかもそういうの似合いそうですし、試しにどうでしょうか?
主に私みたいな変態が喜びます。主に私ガ!!
2016/05/31(火) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
ホラー演出と受け止めてもらえて嬉しいっ!(゚∀゚)
ただ、今回はアニーピンチ回なのですけど、
この後どんな雰囲気になるのかは作って見ないと分かりません。
自分でもちょっとどうなるか不安なんですよね…(゚∀゚;A)
ピギャーシーンありきで先走り過ぎたかもw

ぶっかけシーンはチャンスがあればどんどん取り入れて行こうと思ってます。
今回のエッガーでも確かに似合いそうですね。
それ以前にちょっと同じ変態として聞き捨てなりませんね。
どこかでお試してみましょう!主に私のためにっ!(✧Д✧)
2016/06/01(水) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/157-376ba0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック