リナの目前に現れた妖しい光りがゆっくりと収束しながら降りてきた。そしてリナの胸元で赤子のような姿へと変化していく。

161107_01.jpg
赤子の霊「ママ… やっと見つけた…」

リナの頭の中に幼い声が聞こえ、氷のように冷たい小さな手がリナの胸元に触れた。赤子の霊はリナを逃がすまいと見えない力で押さえ付け、必死でリナの胸を撫で回し、乳首を手探りで探し出すと、乳先を咥えて吸い始めた。
ちゅうぅぅ…
161107_02.jpg
リナ「……」

リナの心に赤子の霊の感情が流れ込んでくる。寂しく、ひもじく、暗く寒々しかった世界にようやくリナという温かい光明が差し込んだのだ。その希望の光を求める想いは、欲望や怨念にまみれた他の霊たちを寄せ付けないほど強く純粋だった。

ちゅっ… ちゅくっ…
161107_03.jpg
リナ「大丈夫よ…」

夢中で乳先を吸う赤子の霊に対し、リナは静かに、優しく語りかけた。すると、リナを押さえ付けていた力がふっと弱くなり、リナは身体の自由を取り戻した。

赤子の霊「抱いて… 抱いて…」

赤子の霊の甘えるような声が聞こえる。

161107_04.jpg
リナ「うん… いいよ…」

リナが赤子の霊を抱きかかえるようにそっと腕を回すと、強くしがみついていた赤子の霊がリナに身体を預けるように抱き返してきた。リナは逃げる素振りも拒絶する素振りも見せず、赤子の霊を受け入れて優しく抱きしめた。

ちゅっ… ちゅっ… ちゅっ…
161107_05.jpg
リナ「いい子ね…」

リナは懸命に乳先を吸う赤子の霊をあやすように身体を緩やかに揺らし始めた。だが、赤子の霊が吸っているのはリナの母乳ではなく、リナの精気だった。リナは次第に身体が気だるくなる感覚に気付いてはいたが、それでも自分を必要としている赤子の霊を拒むことはできなかった。

赤子の霊を抱きしめながら、暗く不気味な墓場をぼんやりと見渡すリナ。この幼い霊は長い間この墓地の呪いに縛り付けられ、暗闇の中を彷徨っていたのだ。リナ自身もセリアの助けがなければ、魔窟の最奥を永遠に徘徊していたかもしれない。それだけにこの赤子の霊を放っておけなかった。

リナ「寂しかったね… もう大丈夫…」

それはリナの本心から出た言葉だった。すると赤子の霊が温かい光に包まれ、ふわっと浮かび上がった。リナの哀れみと愛情が赤子の霊に伝わり、呪いから解き放たれていく。

161107_06.jpg
リナ「もう… いいの…?」

赤子の霊は優しい光となってゆっくりとリナから離れて行く。赤子の霊に必要だったのは聖職者の祈りや、鎮魂の儀式ではなかったのだ。

赤子の霊「ありがとう…」

161107_07.jpg
リナ「うん…」

幸せに満ちた赤子の霊が霧のように消えて行く。

赤子の霊「奥には行かないで… 恐いのがいるよ…」

リナ「分かった…」

赤子の霊「奥… 絶対… ダメ…」

赤子の霊はリナを心配しながら静かに消えてしまった。

161107_08.jpg
リナ「よかった…」

肩で息をしながらも安心した様子で夜空を見上げるリナ。

インク「すげぇ… アイツ、霊を浄化しやがった…」

一部始終を見ていたインクは驚きの声をあげた。無力な足手まといだと思っていたリナが霊に憑依されたセリアを助け、自分に取り憑いた霊をも浄化させてしまったのだ。

霊は残留思念が強い霊ほどその地を支配する力がある。セリアに取り憑いた女の霊と、リナに取り憑いた赤子の霊が浄化された今、彼ら以上に危険な霊が周囲に残っているとは考えにくい。インクはほっと胸を撫で下ろした。

インク「ふぅ… 殺人鬼や魔物の霊がいなくてツイてたぜ…」

インクには赤子の霊の最後の言葉は聞こえていなかった。

リナはまだ嬉しそうにぼんやりと夜空を見上げている。しかし、結界を通ったダメージと、赤子の霊に精気を吸われたリナの身体が疲弊しているのは明らかだった。

インク「おーい、リナぁっ! さっさとこっちへ来いよっ!」

インク「もうすぐセリアが戻ってくるから入り口の近くでじっとしてろっ!」

リナ「うん…」

リナは名残惜しそうにインクの方へ向き直り、ゆっくりと歩き始めた。

だがその瞬間、リナは突然何者かに背後から両肩を掴まれ、強い力で押さえ付けられた。

スパァァンッ!
161107_09.jpg
リナ「っ!!」

顔を激しく平手打ちされてよろめくリナ。

正面にも何者かがいる。



ナンダコレ。
エロいことをやろうとしていたはずなのに… ナンダコレ。(゚A゚;)

今回はちょっと画像多めです。
2回に分けるには見せ場がなさ過ぎるので一気に進めました。

今回は赤ちゃんプレイ…じゃなくて、普通に赤ちゃんのプレイですねコレw
赤ちゃん幽霊って不気味で面白いかもと、試しに赤ちゃんフィギュアを作ってみたら、
なかなかイイ感じに仕上がったので、以前頂いた授乳シチュのリクエストも消化してみました。
でも結局母乳は出ていないし、赤ちゃんも薄ぼんやりな姿でリクエストとは
方向性が違ってしまったかも。授乳風シチュってことで。(゚ω゚;A)

ちょっとね、リナはゾンビになっても本質的には以前のリナと変わりませんよ、
って感じのシーンを入れておきたいなと思ったのですが… なんかスイマセン。(゚∀゚;A)

その分、え~と、最後の画像でバレバレですが、
次回からは歪んだ欲望の塊みたいな2人組幽霊がリナに襲いかかります。
コイツらはガッツリエロくいきます。何をさせようか迷い中。(*゚∀゚)=3



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)

- Cursed cemetery (4): The baby goast. -
-Story-
Mysterious light came down on the breast of Rina.
And, mysterious light became a figure of the baby.

Baby of goast says : Mom... I found you...

Young voice has been heard in mind of Rina.
Cold little hands as ice had touch her breasts.
The hands of the baby of goast found her nipple.
Baby of goast was with sucking her nipples.

Rina says : ......

Feelings of Baby of ghost is transmitted to her heart.

Dark... Scared... Lonely... Hunger...
It is a pure feelings than the other ghosts.
Baby of ghost has a monopoly on her.

Rina says : Ease... ease...

Rina accepted baby of ghost.
And, Baby of ghost stopped restraint of Rina.
Rina is free to move.

Baby of goast says : Mom... will you... hug me...?

Rina says : Sure...

Rina hugged baby of ghost.
Rina was breast-feeding tighten hugging baby of ghost.

Rina says : Good boy...

Baby of ghost is happily sucking her nipples.
Rina rocked gently body in order to soothe the baby of ghost.
However, Rina is not out breast milk.
She had sucked the life force.

Rina was gradually feeling the fatigue.
She was suddenly feeling the fatigue.
However, Rina is giving life-force hugging gently baby of ghost.
Rina is mercy on baby of ghost that had suffered in the long darkness.

Rina says : I know that you were lonely...

Rina says : Good boy... Lean on me...

Suddenly, Baby of ghost was wrapped in a holy light.
Rina compassion has saved baby of ghost.

Baby of ghost did not want the clergy of prayer and requiem.
It is the affection of the mother he wanted.

Baby of ghost went up to the night sky become a mass of light.

Baby of ghost says : Thank you mom...

Baby of ghost says : This earlier There are those who very dangerous...
Baby of ghost says : Proceed to this ahead should not...
Baby of ghost says : Goodbye. Please be careful...
Baby of ghost says : Please... be... careful...

Baby of ghost disappears happily full.

Rina looked up at the night sky joyfully.

Rina says : All right... Good boy...

Ink says : Wow... She rescued the ghost! Amazing!
Ink says : Hey! Rina! come here!
Ink says : Soon Cellia will come back!
Ink says : You wait near the entrance!
Ink says : Heeeey! Rinaaaaaa!

Rina says : I see...

Rina looked back to a little sad.
And, Rina began to walk slowly towards Ink.

Suddenly, Rina was caught from behind by someone.
And, She was strongly slap the face.

Rina is staggered.
Someone another person is in her front.
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
これは涙が・・・。
「ママ… やっと見つけた…」
これはダメですわ・・・。
涙が出て・・・、赤ちゃんがなぜ死んだのか、お母さんにやっと会えたと思ったのか、ワタシだけだと思いますが、色々想像しちゃって・・・。(´Д⊂ヽ

ゾンビになりながらのリナの包容力にも泣けてきちゃいました・・・。
ヒロピンはどこだぁ?(*´Д`)

2016/11/07(月) | URL | なかカジ [ 編集] #-


(*〇-〇)・・・
ここは、ヒロピンのブログの筈・・・なのだが・・・
何故か聖母モードのリナちゃん。
ムゥ(。-`ω´-)y-~
 
クワッ!(。〇ω〇)y-~次回、魔獣モード期待!
エロより、大惨事!
悪霊が、爆散!( ✧Д✧)クワワッ!
 
コラ!(乂∀・)┌┛)`д)・∵.グフッ
2016/11/07(月) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
いやぁ、ホント、なんでこんなことになっちゃったんだろう(゚∀゚;A)
本来このブログにこんな話は無用なんですよねぇ…('A`)

それこそ、もっとこう「悪魔の赤ちゃん」(見た事はないけど)的な赤ちゃんに
リナを襲わせれば盛り上がったはずなのに、
何だかハートフルな展開へ走っちゃった、みたいな。
でも、これでリナのキャラとしての方向性が見えました。

ということで、ゾンビリナのエロピンはここから始まります。
赤さんのお陰で悲壮感アップ間違いなし?(゚∀゚;A)キチクヤ…
2016/11/07(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:へぼっち様へ
Pixivとダブルコメントありがとうございます!(・∀・)

うう、多分アレかなぁ。
CG集制作がハードなエロパートに差し掛かると
ブログの方は生ぬるくなる傾向があるのかもしれません。(゚∀゚;A)
いや、服は破れてるし、おっぱいもポロってるじゃないですかぁー(゚∀゚;A)

よしっ、次回からは今度こそちゃんとヒロピンをやりますよ!
お遊びは終わりだっ!(✧Д✧)
2016/11/07(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


あら?
こ、これはきっと、おいらみたいなふっつーの只のエロ野郎には判らない高尚なやらしさなんだ、きっとそうだ…あれ?昇天?(ズルッ)w 色々思うところはありますが、本編終ってのマキシモさんの後書きが如実においらの心境を代弁してくれました☆ 次回はきっと大人のあかんぼが出るんだ~
2016/11/08(火) | URL | kuro [ 編集] #-


せ、切ない……。
なんか、普通にヒロピン見に来ていたことを忘れて読み入ってました(´д`;)
でも確かに、これでゾンリナの方向性は固まりそうですね(`・ω・´)


そして、今回のお話だと情欲に中々結びつかず、何度か見直してようやっと思ったのですが、今までよりも涎のテカリが強くなっていますでしょうか?
暗がりだからそう見えただけかもしれませんが、もし何かいじったのであれば、こちらのほうが粘液で汚れてる感があっていいですねb

ぜひともこのヌメヌメ具合で、複数のきったない男共とかオーク共とかに顔中胸中体中を臭いが落ちないくらいネッチョネチョのヌットヌトに舐め回されるヒロインたちが見たいです(:♛ฺ;益;♛ฺ;;)ヴェッェフェフェェッフェフェフェェフェェェフェ
2016/11/08(火) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
いやほんとに、記事に仕上げた途端、何だこりゃと我に返ったですよw
折角作ったんだからと更新しましたが、コメント欄はある意味阿鼻叫喚wだし、
私も完全に不完全燃焼です。(゚∀゚;A)

もちろん、次回からは大人のあかんぼが大暴れしますよっ!
どうも最近迷走してるなぁ…(゚ω゚;A)
2016/11/08(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
そうなんですよ。ヒロピンブログで何をしてるんでしょうねー。(゚∀゚;A)
でも、次回からエロエロなピンチで盛り返しますのでヨロピクッ!('A`)

ヨダレは毎回適当な設定なのですが、今回は半透明の赤ちゃん越しになるので、
少しテラテラ具合を増したような気がします。
いやぁ、そういうエロ目線で見てもらえると嬉しい!(*´д`*)ホッ…

一応、霊はあまり姿が見えない分、謎の液体をダラダラ流す感じでやろうかなと。
もちろん、この後リナは色々とベロンベロンされてヌトヌトしていきます。
ここまでの話は所詮イントロです!( ゚皿゚)q
2016/11/08(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/15(火) | | [ 編集] #


Re:コメント非公開様へ
コメント&拍手ありがとうございます!(・∀・)
大丈夫でしたか。良かったw
ちょっと肩すかしな内容にはなりましたが、
私もこれはこれで気に入っております。
エロパートはここからの展開で挽回したいと思います。(*゚ー゚*)
2016/11/15(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ヽ(〃・ω・)ノ Update!
I was a little surprised that the baby ghost had such innocent intentions, but of course... lol

This update strongly reminded me of a couple of images from your first CG collection product that featured Rina and the orcs. It is where he was breastfeeding the baby orcs... ( ̄^; ̄)

It is a good reminder lol

(。・д・)ノ゙ Thanks for a lot for the translation, and good luck on your future updates!
2016/12/08(木) | URL | AkiraKiryu [ 編集] #FF3H9HIM


Re:AkiraKiryu 様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

The ghost of the baby was unpopular to everyone.
Sexy was not enough this time.
I agree.(゚∀゚;A)

I think Rina is a maternally strong image.
I suddenly thought of drawing motherhood of Rina.
It is impulse of the moment.(・ω・)

赤ちゃんの幽霊は不評でした。
少しセクシーさが足りなかったようです。
私も同感です。(゚∀゚;A)

私は急にリナの母性を描きたくなったのです。
出来心です。(・ω・)
2016/12/08(木) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/178-07354aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック