- Story -
アニーの腹部を厭らしく舐めまわしていたノロマがようやく離れた。舐められている間は正体不明の恐怖心に翻弄されていたアニーだったが、ノロマが離れるとすぐに正気を取り戻して後ずさった。

180301_01.jpg
アニー「ハァ、ハァ… 今のは… 今のは何なんだっ!」

ノロマ「ブヒヒッ、まだ思い出せないブヒか。でも、オマエの身体はしっかり憶えてるみたいブヒなぁ。」

ニヤニヤと自分を見つめるノロマに殺意を抱くアニーだったが、依然として攻撃手段を思いつけず、すぐ側にある戦斧やナイフも認識出来ていない。

アニー(クソッ… この状況は… 今は逃げるしか方法はないのかっ…)

アニーが背後の森に意識を向けたその時、ノロマが新たな命令を下した。
ノロマ「おっと、逃がさないブヒよぉ。ほれ、オデの目の前に来て股間を突き出すブヒ。」

アニー「誰がそんなっ… うっ、くっ… またっ…」

アニーの足がジリジリとノロマの前へと進み、ゆっくりと股間を差し出すように腰が突き出されていく。

ぐぐっ… ぐぐぐっ…
180301_02.jpg
ノロマ「クンクン… ブヒヒヒヒ、ムレムレでイイ匂いブヒなぁ。」

アニー「クソッ、むぐっ… くっ… ふんっ…」

アニーはノロマの言葉を無視して必死に身体の自由を取り戻そうと抵抗している。

ノロマ「ブヒヒ、オマエの身体はもうオデの言いなりブヒよ。精神支配も時間の問題ブヒ。」

すると、ノロマはアニーの股間に指を差し入れ、下着越しに膣口をゆっくりと擦り始めた。

クニクニ…
180301_03.jpg
アニー「うっ、そこはっ… さっ、触るなっ!」

しかし、アニーの腰はノロマの指に膣口を押しつけるように動き始めた。ノロマが言うとおり、アニーの身体はノロマに支配されてしまっている。

ノロマ「ブフフフ、オデが動かさなくてもオマエが擦りつけて来るブヒよ。」

アニー「うぐぐっ… だ、黙れっ…」

こんなことで屈服するわけにはいかない。これが薬物や魔法の影響ならば、いずれ効果が弱まって身体の自由を取り戻せるはずだ。今はその瞬間まで耐え忍ぶしかない。

ノロマ「お? ちょっと湿ってきたブヒよ。」

アニー「うるさいっ… こんなものっ… た、ただの生理現象だっ…」

いつの間にかアニーは肌が上気し始め、顔も赤らめてきている。

ノロマ「そうブヒかぁ。じゃぁ、オマエが好きなように楽しむブヒ。」

ノロマ「ほれっ、オナっても構わないブヒよ。オマエの好きなやり方でオナって見せるブヒ。」

アニー「ハァ、ハァ… なっ、何を馬鹿なことを…」

しかし、アニーの両手はゆっくりと持ち上がり、自身の乳先を強く摘まんで刺激し始めた。

グリグリ… ギュゥゥ…
180301_04.jpg
アニー「…何っ!?」

自分自身の手が乳先を強くしごき、心地よい痛みと快感が胸元に広がっていく。

ノロマ「ブヒィーヒヒヒッ! なんだオマエ、チクニー好きだったブヒかぁっ!」

アニー「ちっ、違うっ! こ、これはっ… 絶対違うっ!」

必死に否定するアニーだが、指先の動きは止まるどころか、より激しくなっていく。やがてアニーの右手はノロマの指がヌルヌルと動いている股間へと移動し、優しくクリトリスを刺激し始めた。

クニ… クニ… ギュゥゥゥゥッ…
180301_05.jpg
アニー「あぁぁぁっ… やめろっ… やめさせろぉぉっ!」

ノロマ「ブヒヒヒ、オマエの身体は正直に動いているだけブヒよぉ。」

ノロマは指先を引き抜くと、愛液の臭いを嗅いで美味そうに舐め取った。アニーはまだオナニーを続けている。

アニー「アッ… はっ… はふっ… うぅっ… うぐぐっ…」

自分がもっとも感じるポイントを最適な強さで刺激する自身の手に翻弄されるアニー。次第に息の乱れが激しくなり、下着越しに愛液がダラダラと滴り始めている。間もなく絶頂するだろう。その時、ノロマはアニーにそっと話しかけた。

ノロマ「アニィ… よぉく聞くブヒ。自分でイクのは許さないブヒ…」
ノロマ「今夜オマエがイケるのはオデが中出しするときブヒ…」

アニー「ハッ、ウッ、そっ、そんなことっ、させるっ かっ… うぅっ…」

アニーの手の動きが絶頂を留まらせるように少し弱まった。しばらくすると、アニーは快感に身体をくねらせ、苦しそうに悶え始めた。

クチッ、クチュ… クチュ… チュク… グイッ、グググッ…
180301_06.jpg
アニー「ハッ、アッ、ハァハァ… うっ、うっ、ううぅぅ…」

アニーの手はリズミカルに動き、止まることなくひたすら快楽を貪り続けた。股間からは厭らしい音が聞こえ、じっとりと汗をかいた身体は芳しい女の匂いを漂わせている。

ノロマ「はぁ… イイ眺めブヒなぁ。オマエはこのオナニーを週にどれぐらいやるブヒか?」

アニー「誰がそんなっ… ま、毎日… だ… くっ、クッソォォォォッ…」

ノロマ「ブーヒヒヒ、やっぱりそうブヒかぁ。ブヒヒヒッ、そうかそうかぁ。ブヒヒッー!」

ノロマはまるでアニーが期待どおりの答えをしたかのように目を輝かせていなないた。

ノロマ「これならきっと上手くいくブヒッ! ブッヒッヒィッー!」

アニー「ハァ、ハァ… うぅぅぅ… くぅぅぅぅっ…」

この時、アニーは止まらない強制オナニーに耐えるのが精一杯で、ノロマの不可解な反応に疑念を持つ余裕はなかった。

ノロマ「よしっ! オナるのはここまでブヒッ! 後はオデに任せるブヒッ!」

厭らしく動いていたアニーの手がようやく止まった。絶頂感で崩れそうになっている足腰を必死に踏み留まらせ、殺意を込めてノロマを睨み付けるアニー。

180301_07.jpg
アニー「ハッ… ウッ… はふっ… 貴様っ… このままで済むと… くっ… 思うなよ…」

ノロマ「ブヒヒヒ、壊れてないオマエは何を喋っても可愛いブヒなぁ。壊すのがもったいないブヒよ。」

アニー「ハァ、ハァ… やれるものならやって…」

ノロマ「さぁ、パンツを脱いで尻をこっちに向けるブヒッ!」

アニー「くっ…」

アニーはフラフラしながらゆっくりとノロマに背を向け、ぎこちなく下着を降ろし始めた。



今回は非拘束という状況を生かして強制オナニーシチュにしてみました。
思いもよらずアニーの変な性癖が暴露されちゃいましたけど、
彼女はオークにみっちり調教された身なので、まだまだ色んな性癖を
持っていてもおかしくはない気がします。いや、きっと持ってます。(゚д゚)
割と貞操観念が破綻気味というか、ビッチ気質なのも同じ理由なんでしょうね。

ちょっとまだノロマが大人しめですが、これから徐々に暴れさせる予定です。
今までのブログオークとはひと味違うゲスなオークにしたいと思っております。(*゚ー゚*)
なるべく長生きして頂きたいものです。(´・ω・`)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
(,-´д`-)y-~
(,-´д`-)y-~・・・アニーちゃん毎日なの?
 
何となくノロマの死亡フラッグが、チラホラ見えますが・・・
ここは、マキシモ氏の努力で長く引っ張る気だと信じてますよ♪(´◕ω◕`)b
2018/03/02(金) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:へぼっち様へ
Pixivとダブルコメントありがとうございます!(・∀・)

そう。毎日なのです(゚ω゚;A)
むしろ先にアニーのオナ依存ネタで1エピソードやっておこうかと
思ったほどなのですが、今後の予定が詰まっているのですっ飛ばしました(゚∀゚;A)

ノロマの死亡フラグは常に立ってますね。
廃砦のオーク同様、アニーを拘束しないという悪手をやらかしておりますし、
すぐ側に武器も放置しているという状態だしw
でも、さすがにオチまで廃砦を踏襲することは避けたいですねぇ。

2018/03/02(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ノロマがノロマでないw
なかなか余裕で責め立てますなあ☆ これは意外♪ 最後のページのなんだかんだ言いつつへろへろになって来てるアニーたんがイイ感じです~
2018/03/02(金) | URL | kuro [ 編集] #-


アニーはチクニー狂い、と……φ(..)メモメモ
ノロマくんがCG内時間であと何時間くらい生きられるかわかりませんが、出来得る限り長生きしてほしいもんですなぁ(´-` )
最期のその瞬間までアニーの再開発に尽力していただきたい(^q^)

そしてせめておっぱいも少しは責めてから地獄へ堕ちていただきたい(欲張り
2018/03/03(土) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

本来ノロマは小心者でヘタレなオークなのですが、今はいわゆるナメプ状態です。
こういうヤツは調子に乗りすぎて自滅するのが常なのですが、
どこでやらかすかはまだ未定です。(*゚ー゚*)

アニーはまだ気力と体力がある内にヘロヘロで凄ませたくて
ラストのような描写になりました。
こういう無様な格好で強がる姿って好きなんですよねぇ(*´д`*)
2018/03/03(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

アニーの乳首が他のキャラよりも大きいのもチクニーのせいなんでしょうねぇw
おっぱい責めは、ノロマもおっぱい好きなヤツなので放ってはおかないと思います。
ご存じの通り、作者も重度のおっぱい星人ですし( ゚∀゚)o彡゚

ノロマは、もちろんギリギリまで頑張ってもらいます。
頑張りによってはギリギリ逃げおおせるという選択肢も生まれるかも(゚∀゚)
2018/03/03(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


久しぶりにコメントいたします
チクニーとはなかなか魅力的ですね!
今後の展開に期待したいです。

乳責めに…
2018/03/05(月) | URL | パッとサイデリア [ 編集] #-


Re:パッとサイデリア様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
おひさしぶりです~(゚∀゚)

乳責めはヤメロと言われてもやってしまう質なので
これでおっぱいターンが終わるということはないと思います(*゚ー゚*)
2018/03/06(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


アニー
暗くてよく見えないけど、アニーのビーチク責めなかなか良いです。
もっとやれ~‼
2018/03/09(金) | URL | ビーチクハンター [ 編集] #-


Re:ビーチクハンター様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

暗さの表現はずっと試行錯誤中なのでご了承下さい(゚∀゚;A)
ビーチク責めはこの後も入れようと思っていますので、
更新は遅いのですがまた見に来て頂けたら嬉しいです。(*´д`*)

2018/03/09(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/224-4032db1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック