- Story -
ノロマに言われたとおり、アニーは下着をゆっくりと降ろして脱ぎ捨てた。そしてノロマの目の前に秘部を差し出すように尻を突き出す。

ぐいっ…
180315_01.jpg
アニー「ハァ… ハァ… くっ… こ、これで… 満足か…」

アニーはまだ快感が治まりきっておらず、呼吸は荒く、声もうわずっている。

ノロマ「ブーヒヒッ、よしよし、いい子ブヒよぉ。」

ノロマはアニーの尻肉を掴むと左右に広げ、股間をジロジロと観察し始めた。
ノロマ「マンコも尻穴も綺麗ブヒなぁ。オデが知ってるオマエはどっちもガバガバだったブヒよ。」

アニー「くっ…」

ノロマ「これからはオマエの身体を使えるのはオデだけブヒ。ブーヒヒヒヒッ」

アニー「チッ…」

アニーは気恥ずかしさと怒りで歯ぎしりを噛んでいるが抵抗する素振りはない。

すると、すっかり興奮したノロマはアニーの股間に顔を埋め、鼻を鳴らしながら臭いを嗅ぎ始めた。

クンクン…
180315_02.jpg
ノロマ「おお… これブヒ… 懐かしいオマエの匂いブヒィ…」

アニー「クッ… いつか貴様のその豚っ鼻を削ぎ落としてやるっ…」

ノロマ「その勇ましい減らず口も新鮮ブヒなぁ。オマエはいつもオデに甘えてたブヒからなぁ。」

アニー「フンッ… そんなデタラメを誰が… あうっ!」

アニーの股間にノロマの太い舌が押しつけられた。

ニュル… ヌルル…
180315_03.jpg
アニー「うぐっ… うあぁぁ…」

ノロマの舌がアニーの股間にヨダレを塗りつけるように這い回る。

ノロマ「ハァハァ… 他のオークの臭いも味もしない新鮮な身体… 最高に美味いブヒィィィ…」

アニー「やっ、やめろっ! うっ、くぅぅぅ…」

アニーの意志に反し、自分の身体がノロマを求めて熱く高揚している。その異様な気持ちの高ぶりにアニーは困惑した。例えオークに犯され、なぶり殺しにされようが、常に持ち続けていた「オークに屈服しない」という確固たる自信が揺らいでいる。このノロマは他のオークとは何かが違う。

アニー「ハァ… ハァ… どうして… こんなに感じっ… うぅぅ…」

ノロマ「じゅるるる… それはオマエの身体がオデを欲しがってるからブヒよ…」

アニー「そ、そんなことっ… んあぁぁっ…」

ノロマ「ブヒヒヒッ、よぉし、身体の準備は出来たみたいブヒな。そろそろ思い出させてやるブヒよぉ。」

ノロマはアニーの腰を力強く引き寄せ、大きく勃起したペニスをアニーの股間におしつけた。

ググ… グニィィ…
180315_04.jpg
アニー「うあっ… や… やめ…」

熱く脈打つノロマのペニスが愛液を纏って膣口と肛門をヌルヌルと擦っている。

ノロマ「ブヒッ? さっきほど嫌がらなくなったブヒな。本当は早く突っ込んで欲しいと思ってるブヒな?」

アニー「馬鹿にするなっ! そ、そんなわけ…」

ノロマ「ブヒヒヒ、それはすぐ分かるブヒよ。そぉれっ!」

ズブブッ!
180315_05.jpg
アニー「んあぁっっ!」

ノロマのペニスがアニーの膣口を押し広げ、一瞬で奥深くまで貫いた。鋭い痛みと圧迫感に息を詰まらせるアニー。

ノロマ「ブヒヒィィィ! 凄い締め付けブヒィィ!」

期待以上の肉圧に興奮しながらノロマは勢いよく腰を振り始めた。太いペニスがアニーの狭い膣内を激しくかき回し、子宮口を幾度となく突き上げる。

アニー「あっ! あっ! んっ! んんっ! ぐあっ…」

膣内で暴れるノロマのペニスをアニーの膣襞がねっとりと包み込んで締め上げている。

ノロマ「ブヒッ! ブヒッ! 気持ちイイッ! 気持ちイイブヒィィィ!」

ジュブッ ジュブッ ズブッ ズブッ
180315_06.jpg
アニー「んっ! んっ! あっ! はっ! 激しっ! あっ! あっ!」

ノロマの腰が休むことなく前後に動き続けている。その勢いは一向に衰えず、執拗にアニーの膣内を蹂躙し続けた。

ノロマ「ブヒッ! ブヒッ! オッ、オデがイクまでっ! オマエはイケないブヒッ!」

ノロマが腰を振り始めて30分が経過した。ノロマは一向に射精せず、ひたすらアニーを感じさせるための動きで突き続けている。ギリギリの絶頂感を無理矢理維持させられているアニーの腰はすでに力が抜け、精神的にも正気を失い始めていた。

アニー「あっ! あっ! んあっ! もうっ やめっ! やめぇっ…」

ノロマ「ブヒッ! ブヒッ! ブヒィィ… ちょっとっ! まだブヒかぁぁっ!」

やがてノロマにも疲労の色が見え始めた。全身汗まみれで異臭を発しながら腰を振り続け、息を切らせながら辛そうな呻き声を漏らしている。

ズッチュ ズッチュ グッチュ グッチュッ
180315_07.jpg
アニー「あっ… ああっ… あぁぁぁ… もう… 嫌だ… 許して…」

アニーの様子が変わってきた。身体が小刻みに震え、何かに怯えるような弱々しい声になっている。

ノロマ「ブッ! ブッ! ブヒッ! ブヒッ! もっ、もう少しブヒッ!」

ノロマの腰の動きが徐々に速まってきた。ノロマの限界が近づいている。

その時、アニーの頭上で吐き出される腐臭のようなノロマの息、粘つくヨダレ、そして目がくらむほど強烈なオーク臭がアニーの封印された記憶を呼び覚ました。

180315_08.jpg

どこかも分からない地下深くでオークたちに囲まれ、精液にまみれながら犯され続けた日々。延々と続く苦痛と快楽に心と身体が蝕まれていく恐怖と絶望。とうとうアニーは思い出してしまった。

アニー「あぁぁ… 助けて… お願い… 誰か… あそこに戻るのは… 嫌ぁぁぁ…」

ノロマ「やっ、やったブヒッ! ブッ、ブヒヒィッ!」

アニーの陥落を確信したノロマは歓喜の声をあげながら絶頂に達した。

ビュルッ! ビュルルルッ…
180315_09.jpg
ノロマ「いっ! イクブヒィィィィッ!」

ノロマのペニスがアニーの子宮口に密着し、ドクドクと脈打ちながら精液を注ぎ込んでいく。

アニー「あっ… あっ… あぁ… うぁぁ… 嫌ぁ…」

絶頂でヒクヒクと尻を震わせながらノロマの精を受け止めるアニー。

先ほどまで憎悪に燃えていたアニーの瞳はすっかり戦意を失い、怯えた少女のそれへと変貌していた。



ノロマは見事に死亡フラグを乗り越えてアニーに勝利しちゃいましたっ!(゚∀゚)

今回は画的にお尻責めに走っても面白かったと思うのですが、
本番前にアナル挿入してもいいのかなーと不安になってお尻は見送りましたw

私はアナル責めに抵抗はないのですが、今まで優先度が低かったもので
いざプレイさせようとしたら段取りが分からないことに気付きましたw
3Pで二穴責めならガンガン出来るんですけど、2Pだといつ責めればいいのやら…(゚∀゚;A)

実はジュディCG集ではアナル責めをしっかりやろうとお尻を作り直したので、
アニーも同様に作り直しました。チャンスがあればお尻回とかやりたいです(*´д`*)

さて、次回は戦意を喪失したアニーをこってり楽しむノロマターンでございます。
それこそが死亡フラグなのではないのか、とか考えちゃいけませんw
悪役は後先を考えずに楽しむのことが大切なのです。(*´д`*)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
お、これは期待が♪
アニーたんが精神的にも堕ちたとなれば、ノロマは安心して凌辱に励まるというもの。いつにない表情のアニーたんも嗜虐心をそそりますし、ここはガンガン行っちゃってもらいましょうか☆
2018/03/17(土) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

こうなるとノロマはやるだけやっておかないと後がありませんからね(゚∀゚;A)
頑張って堕としたアニーの身体をじっくり楽しんで頂きたいです。
でも、一応ここまでに「ヘソ舐め>手マン>チクニー>クンニ>本番中出し」という
ワンセットをこなしているんですよね。
なのに思いの外地味な展開でビックリですw

せめてもうちょっとアニーをヒィヒィ言わせないと終われませんよコレわっ!(゚д゚)
2018/03/17(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


オークは必ず勝つ(R-18作品且つ初戦でない場合に限る)
これはまだまだ、アニーの犯されCGが見られそうですね(*゚∀゚)=3
ノロマくんにはまだまだ頑張っていただかなければ(^q^)

ここまでは、絶対負けない!(キリッ な状態を墜とす流れでしたが、ここからは、へたれて泣きじゃくる弱々しいアニーが、メッチャクチャのグッチャグチャに犯される流れを期待してよいのですね!?
お次の更新まで全裸待機してます(΄◞ิ౪◟ิ‵)
2018/03/17(土) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

おー、そうです。それです!
大体そんな感じのアニーらしくないアニーな展開になる予定です。
もちろん、中出し1回で終わるつもりもございません。(=∀=)

アニーはいずれ復活反撃するにしても、一度堕ちて情けない姿を見せておいた方が良いというか、そこがメインですので、ノロマには頑張って長生きしてもらいたいと思います(´ー`* )

ここからは楽しいエロパートなので、私もさっさと続きを作りたいのですが、スケジュールがパンパンで…

でも今月中にもう1回更新したいなぁ(゚∀゚;A)
2018/03/17(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


アニー
今回は乳責め無しですか?(*_*)
残念(>_<)
2018/03/18(日) | URL | マダムキラー [ 編集] #-


Re:マダムキラー様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

ご心配なく~
この後で乳責め描写を入れるつもりです(*´д`*)
まだ片乳しか出してませんしね!(=∀=)
2018/03/18(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


乳責め
めっちゃ期待してます\(^o^)/
2018/03/18(日) | URL | マダムキラー [ 編集] #-


アニーは、封印された記憶のトラウマと、ノロマ君のペニスと両方に責められて、ぐちょぐちょになっていくんでしょーか?
2018/03/20(火) | URL | CANDY [ 編集] #-


Re:CANDY様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

そうです。そんな感じです(*´д`*)
アニーの身体はノロマのことをバッチリ憶えていて、ノロマもアニーの弱点を知り尽くしてますからね。アニーが正気に戻るまではやりたい放題です。だからアニーを正気に戻すスイッチがどこにあるのかが鍵でしょうか(=∀=)
2018/03/20(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:拍手コメント様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

シコれる展開とは嬉しい評価でございます(*´д`*)
ブログは比較的ソフトエッチなお話が多いのですが、CG集でナニしてしまったヒロインたちは、ある程度思い切ったことができます。今回はその辺りを意識して、シリアスでエロい展開を考えております。一先ず次回のノロマはアニーの肉体をたっぷり楽しむことでしょう。その後でどうなるかは知りませんw
2018/03/20(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/225-193e83fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック