- Story -
眠っているジュディの膣口が僅かに開き、不気味な影の一部が膣内へと潜り込んだ。ジュディはくぐもった呻き声を上げると、身体をビクンと弾ませた。

ちゅく… ちゅる…
190327_01.jpg
ジュディ「んあっ… んんっ…」

ジュディの膣口が厭らしく動き、快楽による精気が不気味な影に吸い取られていく。ジュディは逃げる様に悶えているが、その場でゆっくりと藻掻くばかりでまったく抵抗できていない。

ジュディ「はぁはぁ… あっ… あふっ… うぅっ…」

切なそうに悶えるジュディの呼吸が次第に荒くなってきた。膣内の入り込んだ不気味な影は淫気の塊であり、ジュディの身体は急激に発情し、藻掻いていた手足の動きがぎこちなくなり、身体が震わせて反り返っていく。
ビクッ… ビクビクッ… ビクッ…
190327_02.jpg
ジュディ「うぐっ… んんっ… んっくぅぅぅっ…」

ジュディは呆気なく絶頂に達した。その淫らな精気を吸い上げる不気味な影の色が濃くなっていく。不気味な影はさらにジュディから精気を搾り取ろうと淫気を送り込んだ。絶頂しているジュディの身体がさらなる快感に悲鳴を上げる。

ビクッ… ビクッ…
190327_03.jpg
ジュディ「んあぁぁぁああああぁっ…」

止まらない絶頂にジュディの身体が小刻みな痙攣を起こして硬直している。絶頂するジュディから溢れ出る淫らな精気によって不気味な影はどんどん色濃くなり、やがて実体を持つ魔物へと変異し始めた。

190327_04.jpg
ジュディ「はぁ、はぁ… うぅ… な、何…」

長い絶頂が終わるとジュディは朦朧としながらも意識を取り戻した。激しい疲労感で息が上がり、心地良い痺れに胸が切なくドキドキしている。ジュディは身体の異常に違和感を持ったが、頭がぼうっとして何も考えられない。何となく悪夢を見たような気がするのでそのせいかもしれない。

身体が酷くだるく、汗ばんでいて気持ち悪い。真っ暗な天井を眺めながらそう思った瞬間、ジュディは自分の股間に何者かの気配を感じた。

190327_05.jpg
ジュディ「え…?」

ふと自分の身体を見ると、すぐ側に3匹の小さな老人のような魔物が立っていた。そして、ジュディが動いたことに気付いた魔物たちが一斉にこちらを向いた。

190327_06.jpg
ジュディ「あっ… あぁ…」

思わず悲鳴を上げようとしたジュディの声が途切れた。声が出せない。すると魔物の2匹がジュディの肩口へ近づいて来た。残った股間の1匹はジュディの性器を興味津々でまさぐっている。

ぐぐっ…
190327_07.jpg
ジュディ「あっ、あっ… や…」

飛び起きようとするジュディの肩に魔物が手を掛けると、まるで家畜をなだめるようにゆっくりと押し倒していく。ジュディは何故か身体に力が入らず、ろくに抵抗できないまま、再び仰向けに寝かせられた。魔物はジュディの肩から手を離したが、身体はまったく言うことを聞かず、起き上がることができない。

シュルル…
190327_08.jpg
ジュディ「やっ、やめっ…」

魔物はジュディのシャツを手際よくまくり上げて両乳房を露出させた。突然の出来事にジュディは混乱し、魔物を凝視することしかできなかった。



ちょっと睡姦路線を変更してジュディを起こしました(゚∀゚;A)

敵の方も具体的に何かをできる実体を持つ魔物へ変身させて、
ここからジュディの身体を物理的に責めていきたいと思います。
ちなみにこの魔物はグールを改造した魔物で、名前は特にありません。
一応、タイトルにもあるように憑き魔なのでジュディにしか見えない霊的なヤツです。
何かこう、グールとはひと味違う感じを出したいところですが…どうしよ(゚ω゚;A)

それと、今回はスロー更新なので、早くも2話目で絶頂シーンとなりました。
CG集でもそうでしたが、ジュディは足ピン派を意識しております(*´д`*)
予定ではあと2回で終わろうと思っておりますが、時間はかかりそうですね…(゚A゚;)

なお、肝心のBlender進捗はお休みです。
今月は忙しくてあまりCG制作ができておらず、ストーリー更新で精一杯でした。
一応、新リナの身体はできておりますが、案の定ウェイト設定でつまずいて停滞中です。
何とか今月中には動かせる状態にしたいですけど…希望的観測ですね(゚ω゚;A)
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
ムゥ(。-`ω´-)y-~
ジュディちゃん。
トラウマ級の災難じゃのう・・・
動けない状態で、表情の無い小さなおじさん?に色々されるとは。
 
アァ?(´Д`)σ)Д`)ツボヲココロエテオラレル!
 
 
そお言えば、DL site.comが終了するらしいですね。
クレジットカード情報を抜かれて、システムを新しくする余力も無く閉鎖とは・・・
オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.ドコデカオウッ!
2019/03/27(水) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

ジュディはこの村へ来る途中でもグール3匹に襲われているわけで、ちっちゃいヤツらに縁があるのでしょうねぇw その前はナメクジ&ヒル地獄だし、そろそろ何か身を守る術を覚えさせてもいいかもしれない…

DL Siteの件は初耳です。
が、それはたぶんDL Marketのことじゃないかなと思います。
Shadeの素材データが結構多くて、私も無料素材を出してみようかなと考えたことがあります。

クレカは限られた大手サイトでしか使っていませんが、情報漏れ自体はどうしようもなさそうですね。最近はもっぱら電子マネー派です(゚ω゚;A)
2019/03/27(水) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


インクの仲間かな
仲間ってか同類? ジュディがトロいせいだけかもだけど、“まあまあ、寝てて”な感じで事を進めてる様が可笑しいw。透明状態だと女体がじっくり拝めて嬉しいし、使えそうな奴らですのう~ 実体化しちゃったけどw
2019/04/07(日) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

習性の違いはあれど、ぶっちゃけインクもグールもコイツも同類の淫魔ですねw
影状態は処理が面倒なので実体化しちゃいましたが、半透明という手もありましたね。
今度半透明を前提にした魔物を考えてみるのも良さそうです。
あ、でも、スライムのときにイマイチ思ってた感じにならなかった記憶があるので、
Blenderの表現力に期待したいと思います。

そろそろ作業を再開せねば…(゚ω゚;A)
2019/04/07(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


小さい群れに攻められることに定評のあるジュディちゃん
またもネット環境のない場に研修に駆り出されたので全く記事のチェックができなかった……。
しかし面白そうな展開に進んでいますねぇ!

何というか、グールといいこの名無しの憑き魔といい、ジュディちゃんといえば足ピンで小型の魔物複数体にやられるみたいなノリがありますね( ˇωˇ )
私は大歓迎ですけれども、ええ勿論。

この憑き魔の感情とかなさそうな顔つき、中々怖いですね……。
あまり情欲とかに興味無さそうというか、無機物みたいというか……。
でも次回記事見てみたらそんなことなさそうでしたねwww
2019/04/18(木) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

研修とは大変ですね。ここはスロー更新なので月1チェックで大丈夫ですが、
ネット環境がないって今のご時世では厳しい!(ノ>ω<)ノ

言われてみればジュディは小型の魔物に数で襲われるパターンが多いですね。
私がそういうシチュを好んでますので、今後もそういう方向性のピンチが多くなると思います。ゴブリンの群れとかすごくやりたいですっ!
2019/04/19(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/261-da63b6f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック