- Story -
小さな祠に入ったアニーは裸で身悶えているジュディを発見した。ジュディを襲っている魔物は霊的な憑き魔で実体を持たず、取り憑かれているジュディにしか見えない。しかし、教会孤児院で修道女として育ったアニーは、すぐに憑き魔の気配を感じ取った。

ちゅ… ちゅっ… ちゅくっ…
190517_01.jpg
ジュディ「ハァ… ハァ… あぅ… あぁ…」

アニーは慎重にジュディの状態を確認した。すでに憑き魔はジュディの体力と精神力の大半を奪い取り、恐怖による精神崩壊を起こしかけている。これ以上憑き魔に精気を奪われ続けると、助かったとしても廃人同様になってしまうだろう。

その時、アニーはジュディの指にはめられた古い指輪に気がついた。

アニー「この指輪は… そういうことか。」
古来よりこの地方では人身御供の土着信仰があり、その多くは迷信にすぎなかったが、純朴な民たちを支配する手段として魔物や精霊が利用された事例も少なくなかった。

ジュディの指輪はそのころ悪用されていた生け贄用の呪具だった。指輪は周囲の無害な精霊たちを呼び寄せ、指輪をはめた者の呪われた精気を吸った精霊は不浄な憑き魔へと変容してしまう。祠には結界が張ってあり、憑き魔は祠から出られず、生け贄の精気を吸い取り続ける。その際、憑き魔は生け贄を長く生かすために近隣の森に実りをもたらす習性があり、それを神の恵みと称して利用されていた。

現在は人身御供などの悪しき風習は厳しく取り締まわれているが、危険な場所や呪具は各地に遺棄されており、ジュディの指輪は神教庁によって回収指定されている厄災遺物のひとつだった。

アニー「教会へ行ってる時間はなさそうだな…」

アニーはそうつぶやくとジュディの傍らに膝をつき、ヘルメットを外した。

190517_02.jpg
アニー「だが、私の手に負えるのか…」

数匹の憑き魔の気配を感じる。しかもジュディの精気を大量に吸っており、すでに指輪の影響下にない者を攻撃できるようになっているかもしれない。

アニーは祝福や除霊などの初歩的な神聖術を習得していたが、通常は教会で祝福された魔除けや神器の聖なる力で執り行う。しかし、多くの仲間を失うという惨劇を経て、神の加護にすがることをやめたアニーは魔除けの類いは持ち合わせておらず、霊や呪いが関係した依頼もすべて辞退していたのだ。

190517_03.jpg
アニー「チッ… やるしかないか…」

アニーは小さく深呼吸をして気持ちを落ち着け、ゆっくりと憑き魔たちに身体を近づけた。一切の戦意を消し去り、自分が生け贄になったつもりで、姿の見えない憑き魔に話しかける。

アニー「ほら、こっちだ… 私の精気を食らうがいい…」

清い心を好む精霊が自分の穢れた身体に食いつくかどうかは自信はない。しかし、憑き魔化が進んでいれば見境なく人を襲うはずだ。そもそも祠の結界は憑き魔を閉じ込めておくためのものなのだ。

その時、アニーは胸元に何かが飛び付いた衝撃を感じた。

カチ… カチッ… ガチャッ!
190517_04.jpg
アニー(きたっ!)

脇の留め金が外れる音がしたかと思うと、胸鎧が剥がされる様に脱げ落ちた。腰の辺りも留め金をはずそうとしている音が聞こえるが、アニーは何ら抵抗せずにじっとしたまま動かない。

ビリリッ!
190517_05.jpg
アニー「……」

ホルターが強引に剥ぎ取られて胸が露出した。同時に下着もビリビリと破かれていく。憑き魔はアニーを獲物と見て襲いかかってきたのだ。

ゴソゴソ…
190517_06.jpg
アニー「ん…」

憑き魔がアニーの身体に触れ、胸から精気を吸い始めた。神器を持っていないアニーが魔物を浄化するには、自らの信仰心と慈悲の心で行う必要があり、それにはできるだけ憑き魔を引きつけなければならない。もしも浄化をしくじると、そのままアニーが取り憑かれてしまうか、警戒した憑き魔は二度とアニーに近寄ろうとしないだろう。

チュゥゥ…
190517_07.jpg
アニー「う…」

性器に憑き魔が吸い付いた。膣口に長い舌が差し込まれ、内側をヌルヌルと這い回っている。憑き魔は精気を吸うだけではなく、アニーを発情させようとしているようだ。やがて両乳首も強く吸われ、3匹の憑き魔は本格的にアニーの精気を貪り始めた。

チュッ… チュク… チュゥゥゥ…
190517_08.jpg
アニー「ハァ、ハァ… くっ…」

予想以上の快感に驚くアニー。すでに憑き魔は淫魔化し始めており、その淫気が淫紋を刻まれたアニーの身体に影響を及ぼしていた。しかし、堕ちやすい身体を持っている分、アニーは自らの性的衝動を抑え込む強い理性が鍛え上げられていた。

アニー「うぅ… よし… そろそろか…」

アニーはそっと手を組むと、祈りの言葉を唱え始めた。

《我らを見護りし慈愛の女神よ…》
《聖なる御手でこの忌まわしき飢渇の者を浄化せん…》


数多くのオークに穢され、子を産まされた身体と、神に絶望した自分にどれほどの聖なる力を発揮できるかはわからない。しかし、目の前のジュディを助けるために、アニーは心から神の慈悲を乞うた。

《我らを見護りし慈愛の女神よ…》
《聖なる御手でこの忌まわしき飢渇の者を浄化せん…》


すると、アニーの身体からぼんやりと温かい聖なる御光が発せられた。

パァァァァ…
190517_09.jpg
憑き魔「グギェェェェェッ!」

憑き魔たちが一斉に苦しみ始めたかと思うと、そのまま奇声をあげながらかき消えるように消滅してしまった。アニーの祈りによって憑き魔が浄化されたのだ。

190517_10.jpg
アニー「ハァ、ハァ… やった… のか…」

アニーは息を切らせながらジュディの様子を見た。もう憑き魔の気配はない。

神器なしの浄化は激しく体力を消耗するらしく、アニーはまるでオークと連戦したかのように疲労していた。だが、心は久しく忘れていた穏やかさに満たされている。

アニーはジュディの指から呪いの指輪をそっと外し、布で包んで道具袋にしまい込んだ。古代の呪具は無闇に破壊してはならず、教会へ持ち込んで解呪後に廃棄してもらう必要があった。

アニー「さて、私の仕事はここまでだな。」

ジュディの無事を確認したアニーは祠の外へ向かって誰かを呼んだ。

190517_11.jpg
アニー「先生っ、ここへ来てこの娘を見てやってくれっ。」

アニー「魔物は退治したからもう入ってきても大丈夫だ。危険はない。」

アニー「先生っ、先生…?」

外で待機しているはずのメガネ先生からの返事がない。

ガタガタガタガタ…
190517_12.jpg
先生「あ… アニーさぁぁん… ひぃぃぃ…」

暗闇で怯えながら待機していた先生は、突然聞こえた憑き魔の断末魔の叫びに腰を抜かしてしまっていた。


この後、衰弱していたジュディは先生の治療によって数日後にはすっかり回復した。

その夜の内に出立したアニーには結局会えず、ジュディは礼を伝える機会を得られなかったが、後日届いたハンターギルドからの請求書には、ジュディの2ヶ月分の稼ぎの金額が記載されていた。



ということで、結局誰が主役なのか分からなくなった最終回でしたw

ジュディ的には魔物に襲われるわ、いつの間にか救助&入院でガッツリふんだくられるわで散々な出来事でしたw たぶん治療代はリーズナブルだと思いますが、ハンターギルドという派遣会社は容赦ないと思います(゚∀゚;A)

序盤の長々した解説でちょっとテンポが悪くなってしまいましたが、設定厨なもので気になったら書かずにはいられないようです。これでも推敲して字数を減らしたのですけど…(゚∀゚;A)

今回のアニーは僧侶的な戦いになりました。ほとんどの方は忘れているかもしれませんが、アニーは幼いころから修道女(主な業務は保母)で、そこから聖騎士へジョブチェンジして、さらに魔物ハンターになったマルチジョブな人なのです。でも、修道女としての修行はそれほどしていないので、ちょっと霊感の強い脳筋お姉さんなだけかもしれませんw

ただ、今回アニーは霊的な敵と対峙できる可能性を見出せたので、今後は憑依系の魔物なんかも出せそうです。真っ先に思い付くのは憑依されて淫乱化した先生をアニーが身体を使って浄化的な… うーん、似たようなことをもうやっちゃってたような気が…w


Blenderの方は、フィギュア制作に必要な最低限の技術は習得できた気がします。少なくとも大きな山を越えて苦手意識は消えたので、もう逃げ出さないと思います。ダイジョブ、Blenderはトモダーチ(=∀=)

とりあえず、夏の内にリナ1号をここに貼れる程度の完成度まで持って行きたいですね。後は大きな壁にぶつからないことを祈るのみ…(゚ω゚;A)
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
盛りだくさん
ジュディだけで始まって、最後は先生まで見れるとは♪ 怖い思いをした先生には、お詫びにこの後アニーたんがイイことをしてくれると勝手に妄想します☆
2019/05/18(土) | URL | kuro [ 編集] #-


こんばんわあ
文字数は、そんなに多く感じませんが・・・マキシモ氏的には、多いのだろうか?
無理に少なくして、???になるよりいいと思いますが。
 
最初の頃は、どおなるのかと少し期待しつつも読み進めてましたが・・・
最後は、めがね先生でおちをつけ!
ジュディちゃんに高額請求という、二段落ち!
 
流石でございます♪(`・∀・´)ノ))
2019/05/18(土) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

先生で締めるのはちょっとズルい気がしなくもありませんでしたが、結局最後はみんな先生のところへ集まることになるような気がしますw アニー×メガネは、たぶん先生の出方次第でしょうねー。次に先生のエロピンチがあって、アニーが助けたりすると、かなりヤバそうな気がしますw
2019/05/19(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

解説部分で急に字数が増えるのはテンポが悪いので、理想は序盤で解説を済ませるか、適度に全体にちりばめたいですね。こんなブログをやってるくせに私は活字が大嫌いで、他人様のブログでもテキストが多くなると挫折してしまうから、テキスト部分には結構「読みやすさ」を意識しようと心がけております。(゚∀゚;A)

だから長文になってもしっかり読んで理解しようとして下さる方々には感謝しております。(´ー`* )
2019/05/19(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


仕上げはアニー
最終的には誰かに助けてもらわないとジュディちゃんはどうしようもないわけですから、最後の最後は主役が誰かわからなくなっちゃいますよね……www
それはそれで不遇キャラが際立つかもしれませんね(ぁ

そんで、アニーが修道院育ちなのをこのお話を見るまで忘れていましたw
確かにこういう、浄化系のことができてもおかしくないですよね(*゚ω゚)ノ

そして、Blenderは山を超えられたようで何よりです!
遅くなっても構いませんので、リナ一号期待しておりますねゞ
2019/05/21(火) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

そうなんです、ジュディと先生は自力でピンチを乗り越えられないので、救出役が必要になるのですよね。ヒロインピンチからの敗北ENDではなく、戦うヒロインの活躍ENDという、エロブログでは珍しいパターンになりつつありますw

アニーの修道院育ちという特性は今後も生かしたいと思っております。メリット・デメリットの両方でね(=∀=)

リナ1号は、今のところはまだ完成を目指すよりも、色んな技術の実験材料になっております。あれもこれもできる様になりたいと妄想ばかりが膨らんで…ちっとも公開できる方向へ作業が進まない感じ。どこで妥協するかが悩みどころですねぇ(゚∀゚;A)
2019/05/21(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/264-d92952ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック