- Story -
巨大触手がゆっくりとリナを呑み込み始め、腕に巻き付いていた触手が逃げていく。リナは急いで巨大触手の中に手を差し入れ、内側から押し上げて抵抗した。しかし、内側は無数の突起と粘液でぬめついており、リナの手はヌルヌルと滑べるばかりで抵抗にはならない。

ズブ… ズブブ…
190906_01.jpg
リナ「……」

巨大触手は体をすぼめ、暴れるリナの身体を締め付けて抵抗を封じてしまった。巨大触手の内側は真っ暗で目眩がするほど生臭く、ぬめついた突起が顔や身体をぬらぬらと舐め回している。リナは必死に抜け出そうと藻掻いているが、覆いかぶさっている巨大触手はビクともしない。
ぬる… ぬるるっ…
190906_02.jpg
リナ「……」

股間では触手がヌルヌルと膣口を刺激し続けていた。すでに愛液はあふれ出し、触手の動きに合わせて腰が厭らしくヒクついている。やがてリナの足がよろけ始めたが、巨大触手に上体を咥えられたリナは倒れることもできない。そして、淫毒を注入されたリナの身体は、揉みしだかれる性器への甘い刺激に呆気なく絶頂に達した。

ビクビクッ… ビクッ… ビクンッ…

190906_03.jpg
リナ「……」

身体を硬直させながら小刻みに震えるリナ。その間も股間の触手は絶頂中の膣口を執拗に擦り続け、リナを休ませない。魔法のビキニ鎧は依然として触手の侵入を拒んでいるが、護られているリナの身体は淫毒に屈し始めている。

ドクン… ドクン… ドクン…
190906_04.jpg
リナ「うぐっ… ふぐぅっ…」

快感の波に翻弄されながら、リナは巨大触手の腔内で生臭い異臭とぬめついた突起物に包まれていた。真っ暗闇の中、口と鼻から淫毒を注入されているのが分かる。胸元では胸鎧を剥ぎ取ろうと触手が激しく胸をまさぐっているが、もはやそんなことはどうでもいいと思えるほど身体中が切なく疼いている。

それでもリナの理性はかろうじて持ちこたえていた。が、止めどなく送り込まれる快感を耐えることが精一杯で、この危機的状況をどうすることもできない。

ビクン… ビクビク… ビクッ…
190906_05.jpg
リナ「……」

いつの間にか周囲の触手たちもが吸精を開始していた。リナは腰をぎこちなくくねらせて悶絶している。連続絶頂で高まった性感が生み出す淫らな精気は、触手たちの格好の栄養源になっていた。巨大触手も身体をうねらせてリナの淫らな精気を味わっており、リナの身体が急激に疲労していく。

ドクン… ドクン… ドクン…
190906_06.jpg
リナ「うぅっ… うぐぐっ…」

リナはふと胸が熱く痛み始めていることに気がついた。ビキニ鎧もきつくなっている。淫毒によって性器の感度が上がり、乳房と子宮に淫らな精気が集中しているのだ。自分の身体が触手たちの餌になるための準備を始めている。このままではいけない。リナは気力を振り絞って全身に力を込めて抵抗を試みた。

ズブ… ヌチュ… ヌチュ…
190906_07.jpg
リナ「……」

だが、それはもう手遅れだった。リナはほとんど全身を呑み込まれ、自力で脱出することは不可能な状況に陥っていたのだ。



予定通り、今回は丸呑みシチュに挑戦してみました。
断面図描写は、今の段階ではこれぐらいしか思い付きませんでした。
色々ヌルヌルしておりますが、リナには真っ暗で何も見えていないという体でヨロシク!w

展開はもうオーソドックスで捻りなしですが、こういうのがいいと思うのですっ(゚∀゚)
やはり呑み込んだら全身をムチュムチュしてじっくり味わうのが丸呑みの美学なのではないかと。しらんけどw
ただ、内部は色々込み入っていて面倒臭いのも事実なので、早々に吐き出すかもしれません(゚∀゚;A)
今度はもっと巨大な生物で、内部で拘束されるタイプの丸呑みも試してみたいですね。

ちなみに、オチはふわっとしか考えてませんが、どこで終わるかはBlender次第です(゚∀゚;A)

そのBlenderは壁にぶち当たってばかりで終わりが見えないというか、なまじエロが目的なせいで、やろうとしていることが初心者の身の丈に合ってないのではないか、ということに気づき始めております(゚∀゚;A)

一応、今月一杯頑張って何かしらの成果物を出して、それから今後の決断をしようと思います。
エロ魂があればどんなことも乗り越えられるはずなんです。(゚ω゚;A)
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
丸呑みシチュ!!!!!!
おお! なかなかにいい感じですね!(゚∀゚)
内部の細かい突起や断面図もしっかりしていて素晴らしい(^q^)

ここからさらに、内部の肉壁がもっと狭く、リナの顔付近まで来ていて「本来はぴっちり閉じてるけどリナの体で押し広げられてる」感があるとさらに素晴らしいと思うんですが、おっしゃる通りこれ、めちゃくちゃめんどくさいですよね……ww
とりあえずはこれでヌメヌメにしておけば十分いい出来だと思いますb
2019/09/08(日) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


blender頑張ってください。
リナの冒険期待してます。
2019/09/08(日) | URL | candy [ 編集] #-


( ꒪⌓꒪)・・・
全部、飲み込まれちゃった。
すぐ吐き出すのは、もったいないような?
オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.ウガッ!
 
どういう結果になるのか?
楽しみであります♪゚゚+。゚(´◕ω◕`)キラキラ゚。+゚
2019/09/08(日) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


お久しぶりです。(*´ω`*)

丸呑みシチュ素晴らしいですね。
下から2枚目のベトベト感と拘束感。リナの表情も素晴らしいです。
2019/09/08(日) | URL | なかカジ [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

及第点を頂けたようで何よりですw
肉壁の詰め具合は悩みまして、それなりにリナが見えるこの密度にしました。
次回はまた内部描写をやると思うので、もう少し詰め込んでみてもいいですね。
ヌメヌメさせてしまえばもうこっちのものよ(゚∀゚)

でも、こうなってくると肝心のビキニが邪魔になってくるというジレンマ(゚ω゚;A)
2019/09/08(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:candy様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

Blender頑張ります!
なんやかんやで相当時間掛けて取り組んでしまいましたからね。
ここで諦めるわけにはイカンのです('A`)
2019/09/08(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

やっぱりすぐ吐き出すのはもったいないですかねーw
もうちょっとじっくり味わうか…(・∀・)

次の作業は来月になると思うので、それまでに何か考えます。
あ、オチも考えなきゃ…(゚∀゚;A)
2019/09/08(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

お久しぶりです~(*´д`*)

ベトベトも拘束も大好物なので作っていて楽しいです。

最近そちらには伺っておりませんが、今はBlenderの勉強が難航中で、
ブログ巡回を控えております。(勉強を投げ出しそうな気がしてw)
また本格始動を果たせたらお伺いさせていただきますので、その時はまたよろしくお願いします。
2019/09/08(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


豪快でステキ☆
リアルに人間一人丸のみにする生物ってなかなかあり得ない(大蛇くらい?)ので、最後の引きの絵は新鮮でした。表情つけるのに必要ですけど、もう目を開けていられる状況じゃないでしょうねぶるぶる…ああ怖w
2019/09/15(日) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

目を閉じるかどうか悩んだのですが、そこに気付かれるとはさすがw

丸呑みシチュなら巨大触手だと決めてかかってしまいましたけど、大蛇もいいですねー。まぁ蛇は造形が難しいので見送るとは思いますが、食虫植物やスライム的なヤツでも良かったですね。今度丸呑みするときはそういうのも考えてみようと思います。
2019/09/15(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/268-a5953012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック