- Story -
数十分に渡って続いたくすぐり責めがようやく止まった。強制的に全身の筋肉を硬直させ続けられ、激しい疲労に肩で息をしながら膝をつくセリア。手枷が無ければそのまま倒れていたほどセリアの体力は消耗していた。意識は朦朧とし、呼吸するのが精一杯でしゃべることすら出来そうにない。

130502_seria1b.jpg
セリア 「ハァ・・・ ハァ・・・ ゲホッ うぅ・・・」
自警団長 「ふぅ・・・、かなり堪えたようだな。お前のマヌケな笑い声も結構気に入ったぜ。」

ぐったりしているセリアを強引に抱き起こした自警団長は、顔を近づけてゆっくりと語りかけた。

自警団長 「いいか、よく聞け。お前はもう終わりなんだよ。俺の言うとおりにするしか助かる道はないんだ。俺の言ってる意味はわかるな?」

130502_seria2.jpg

セリアは息を切らせながらぼんやりと空を見つめている。これでセリアが大人しく言うことを聞くとは自警団長も考えていなかったが、抵抗は無駄だと思い知らせることは出来たはずだ。後はこのままセリアの身体を弄んでいれば、いずれ心が折れるだろう。

そう確信した自警団長はセリアの身体を抱き寄せ、汗で濡れた腋の下にゆっくりと舌を這わせた。予想外の場所に走るおぞましい感触にセリアの表情がこわばる。

130502_seria3.jpg

わざと厭らしい音を立てて腋を舐め回す自警団長。セリアは思わず声をあげそうになったが、ぐっと堪えた。ここでめそめそと泣き出すような弱い女を演じていたなら自警団長の油断を誘えたかもしれない。しかし、この状況に焦っていたセリアには駆け引きをする余裕はなかった。

130502_seria4.jpg
セリア 「と・・・ とんだ変態野郎だな・・・」

勝ち気な性格が災いし、またもや悪態をつくセリア。だが、自警団長はニヤニヤしながら腋に舌を這わせ続ける。すでにセリアの性格は見抜かれ、強がった態度も自警団長を駆り立てる甘いさえずりに過ぎなくなっていた。

セリア 「わ、私にこんなことをしっ ひぃっ またぁっ やめっ いひゃハハハハッ!」

自警団長は腋に吸い付きながら、再び両手で脇腹をくすぐり出した。

130502_seria5.jpg
セリア 「くっ、ぐぞぉぉぅッキッヒヒヒヒヒヒッ!」

セリアの苦しげな笑い声が地下牢に響き渡る。

※1枚目の画像が「セリア拘留(3)」の1枚目とカメラアングルがソックリだと更新後に気付きましたので別画像と差し替えました。Pixivに出した分は差し替えが有料ぽいのでそのまま放置とします。(;゚Д゚)ホゲェー



ぐはっ、またもや今回も脱げなかった。(゚A゚;) 今回は文章を書くのにも手間取りました。やっぱりテキストは苦手・・・。しかもセリアが予定よりどんどんボロけていってる・・・。(・_・;)

似たような絵が続いて申し訳ないです。さすがに使えるカメラアングルが尽きてまいりました。それ以前に飽きられてないか心配かも。(゚ー゚;Aアセアセ もっと中抜きして場面展開を速めるべきか・・・悩んでます。こんな絵でも1枚4,5時間ぐらいかかっているのが何とも悲しい現実。もっとササッとテストレンダリングできたらいいのにな~。(><;)

腋舐めはセリアが完成したときに頂いたリクエストだったので、どこで入れようか迷ってたんですよね。やっぱり脱いでからだとインパクトが弱いし、やるなら汗をかいてからだよなぁ、ということでこのタイミングとなりました。しかしまぁ、自警団長さんは見事なド変態に仕上がりましたね。(*´▽`*)ウヘヘ もっとベロンベロンさせた方が盛り上がったかなぁ。CG集のリナの腋舐めと似すぎないよう意識したらこんな感じになってしまいました。あと、拘束具の都合でこれ以上腕が上がらなかった・・・。(゚A゚;)

当初は今回の最後で上着を引っ剥がす予定だったのですが、前回あまりにもくすぐりを喜んで頂けたので、再度くすぐってみました。やっぱりね、コメント頂けるとすごくすごく嬉しいのですよ。いつもありがとうございます。(´ー`* )

本当はもっと違うところをくすぐりたかったのですけど、今はここしか無理でした。足の裏とか面白そうなんですけどね。何とも脱がせにくいブーツを履いてるんですよ・・・。決して靴下を作るのが面倒くさかったとかじゃないですからねっ。ねっ。(゚A゚;)

次回からはオッパイのターンになると思います。いや、前々回ぐらいからそう思ってましたが・・・。(^^;) 次回はあともう一つ頂いたリクエストを入れられそうです。

最初はリクエストなんて重荷にしかならないと考えてましたが、結果的にはアイデアとしてかなり助けて頂いてます。実はこのエピソードの終わり方も、次のエピソードの構想も考えてあるのですが、脱がせてから具体的にどんなことをするのかはまだサッパリ考えてません。主にやりたいことはCG集でやっちゃったというのもありますが・・・。(゚ω゚;A)

なので、何かリクエストがあればどうぞ。出来そうなのは(←ここ重要)やりますよ。あ、大がかりなのは無理ですからね。(・ω<) とりあえず・・・揉むか!揉んどくかっ!(゚∀゚)ヒャッハー

スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
まさかくすぐり再来とは・・・
プライドの高い子ほどくすぐるのは楽しいですね。
またくすぐり期待してまーす
2013/05/03(金) | URL | @ [ 編集] #-


コメントありがとうございます!ヽ(*゚ー゚*)ノ
>@様
私も連続でくすぐることになるとは思ってませんでした。前回好評だったのが嬉しくて、ついオマケしたというか、時にはこういうくどさも意外性があっていいかなと思いまして。くすぐりに興味のない人にとっては「またかよ(;゚Д゚)」って感じなのかもしれませんけど・・・。(゚A゚;)サーセン ともあれ、今後の作品にも「くすぐる」という選択肢は持っておこうと思います。(゚∀゚)
2013/05/03(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/27-718ff062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック