- Story -
リナは触手生物に吐き出されたが、触手の体内で大量の精気を吸い取られ、立ち上がることもできなくなっていた。かろうじて意識はあるが、身体はくたくたに疲れ切っており、すぐには動かせそうにない。

191015_01.jpg
リナ「はぁ… はぁ… はぁ… はぁ…」

触手たちが身体を這いずり回っている。早く立ち上がって剣を持たなければならないが、その気持ちに身体がまったく反応してくれない。それでもリナは気力を振り絞って手足に力を込めた。
ぐぐぐ…
191015_02.jpg
リナ「う… うぅ… んんっ…」

ふらつきながらゆっくりと身体を起こしていくリナ。疲労で今にも意識を失いそうだが、今すぐこの場から離れなければ、今度襲われたらもう助からない。焦る気持ちとは裏腹に身体は鉛のように重く、這って進むのが精一杯だ。

その時、リナの首に触手が巻き付いたかと思うと、強い力で後ろへ引っ張られた。

ぐいぃっ!
191015_03.jpg
リナ「うっくっ…」

当然、触手たちはリナを逃がさなかった。リナは僅かな抵抗すらできないほど弱っており、触手に支えられるようにその場でぐったりと膝立ちになった。しかし、そんなリナから残り少ない精気を吸い取ろうと触手たちは容赦なく襲いかかった。

ぶちゅぅぅぅっ!
191015_04.jpg
リナ「うあぁぁぁっ…」

聖なる加護を失ったビキニ鎧が呆気なくずらされ、触手がリナの性器に勢いよく侵入した。ぬめついた触手の圧迫感に身の毛がよだつ。だが、触手は素早く膣内の奥深くまで突き進むと膣ひだを擦るようにぬるぬると動き始めた。

ぐちゅっ、ぬちゅっ、ぐちゅっ、むちゅ…
191015_05.jpg
リナ「あっ、くっ… やっ、やめっ… んあぁぁっ…」

淫毒に蝕まれたリナの身体は疲れ切っていても敏感に快感を受け止め、甘い刺激に蕩けていく。触手はリナから淫らな精気を吸い取ろうと執拗に膣内をかき回し続けた。

ぐっぼっ、ぐっちゅっ、ぬっちゅっ、ぬっちゅっ…
191015_06.jpg
リナ「はうっ、くぅぅっ、はぁぁぁぁっ…」

触手はアナルにも深々と潜り込み、膣内の触手と共に激しくピストン運動を繰り返した。リナの呻き声が次第に悦びに染まっていく。そして、厭らしくくねるように弾み続けていた腰がガクガクと震え始めた。

ビクビクッ… ビクンッ! ビクンッ!
191015_07.jpg
リナ「うぐっ… んぐふぅぅぅぅっ!」

全身を硬直させて絶頂するリナ。強烈な快感と疲労で気が遠くなっていく。淫毒の影響で思考力は失われ、このまま快楽に身を任せることに抵抗がなくなっていた。それは多くの被害女性たちと同じ、触手たちの苗床になるための過程だった。そしてリナはその後も絶頂を繰り返し、とうとう心も体も屈してしまった。

ごぼっ… ごくっ… ごぶっ…
191015_08.jpg
リナ「うっ… うぐっ…」

触手の産卵が始まった。リナの子宮にゼリー状の卵が産み付けられていく。リナはぐったりしたまま動かず、子宮の圧迫感に心地良さを感じるようにまでなっていた。

ちゅっ… ちゅっ… ちゅぅぅ…
191015_09.jpg
リナ「はぁ… はぁ… んあぁ…」

大きく膨らんだ乳房から母乳が吸い上げられている。それはリナの身体の母体化が進んでいる証拠だった。産み付けられた触手の卵は僅か1日で孵化し、やがてリナの体液を糧に育っていくことになる。

リナ「あ… あぁ… 先生… ごめん… なさい…」

リナは小さくつぶやくと、その場にゆっくりと倒れてしまった。



ちょっと触手魂に火がついて調子に乗ってしまいました。もうやりたい放題ですw
アナル責めや産卵シチュなんか全然予定していなかったのに、ヌルンヌルンで触手拘束となればアレコレしたくなるのは仕方ありませんよね(゚д゚)

なので最終回は次回に持ち越しです。こんな展開でも結末っぽいものはあるのです(゚∀゚;A)

一応、何とかビキニは脱がさずずらしたので、ビキニシチュの体裁は保ちました。安易に脱がしてしまうよりもこっちの方がエロいと思う、というか、もはやどうでもいい状態になっちゃいましたけど(゚∀゚;A)

結局、大きくなったおっぱいもそれほど責められませんでした。ここからおっぱいパートを始めると年内に終われない気が… でも次回もうちょっとだけナニする余裕はできたかな?w

なお、最終回は早めの更新になると思います。

Blender版リナは、区切りよくこのストーリーが終わったら進捗情報を出しますね。あまり代わり映えしませんけど、いい加減に何か出さないと、またBlenderヤルヤル詐欺みたいになっちゃいそうで…(゚∀゚;A)
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
( ꒪⌓꒪)...
ここからどおいうふうに、落ちをつけるのか?
【バットエンド】シュチエーションでしょうか?ムゥ(。-`ω´-)y-~
 
おっぱいの変形に、目が行ってますけど、このヌメヌメ表現がBlenderになるとさらにリアルになるのが楽しみであります♪
2019/10/15(火) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

むむ、どうやらここからの大逆転を怪しまれている?
いつもバッドエンドに見せかけて…ですしねぇw
今回はたぶんバッドエンドじゃないかなー。たぶんですけどー(゚A゚)

あと、残念ながらBlenderのヌメヌメ表現は、次の大きな課題として残っております。
今は2種類の方法を考えていますが、運が良ければすんなりでき…てほしいなぁ
ほんと、次から次へと課題にぶつかってやんなっちゃう('A`)
2019/10/15(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


やはり文章があるとないとでは
雲泥の差☆ 説明がある方が格段にエロいです♪ リナの表情も5枚目やラストは珍しい雰囲気が出ててとても気に入りました。どんでん返しもいいですが、丸のみからわざわざ吐き出してくれたんだし、頂くもの頂いたらリナほっぽってどっか行っちゃうのも全然アリじゃないですかね~w
2019/10/16(水) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

やはり文章の演出効果は絶大ですよね。ただ、文章はなるべく少なく簡潔にすることを意識しないと、すぐにだらだら書き綴ってしまうのが困りもの(゚∀゚;A) 

ほっぽってどっか行っちゃう放置エンドはなかなか良いですね。ボロボロになって撤退ということにしちゃえば再戦の機会もあるし、貴重な戦闘経験(?)にもなろうというもの。今後使っていきたい手法です。今回の最終回はもう絵が完成してるので間に合いませんけど(=∀=)
2019/10/17(木) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ヌルテカ触手、イイ……
私は触手系がそこまで好みの人間ではなかったのですが、マキシモさんの娘のヌルテカっぷりを見てるとこれもいいものだと思えてきますな(´ω`)

blenderも本当に大変そうですが、応援しておりますb
しかしこっちでCGを作ってるマキシモさんは随分と活き活きしてらっしゃるようで、こちらもちょっと安心していますww
2019/10/20(日) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

おお、触手に興味の無い層を刺激できたというのは作者冥利に尽きます~(*´д`*)
ヌルテカがあってこその触手シチュですし、手間がかかってもヌルテカはやめられません。なのにまだBlenderでのヌルテカ技法をまだ見出せていないのが、もどかしいったらありゃしない(゚д゚)

それに比べて勝手知ったるShadeは何をするにしてもスイスイ進んで楽しいですw でも、Blenderを習得すればShadeでは難しかったあんなことやそんなことが可能になる(はず)なので、エロい執念で取り組める今の内に頑張ります。ただでさえ何かを始める気力がごっそり無くなっている今日この頃なもので…(゚∀゚;A)
2019/10/20(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/11/28(木) | | [ 編集] #


Re:コメント非公開様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

もう少し責めパターンが欲しいと思っていたので、そういうのも検討してみますね。
2019/11/28(木) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/271-9c3d42c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック