- Story -
精気を吸われ過ぎたリナは疲労で意識を失っていた。子宮には触手の卵が大量に産み付けられ、早くも腹部が膨らみ始めている。触手たちはリナからの吸精をやめて、苗床としての手入れを開始していた。

ちゅっ… ちゅっ… ちゅぅぅ…
191017_01.jpg
リナ「ハァ… ハァ… ハァ… うぅ…」

乳房は幼生のために母乳の分泌を促進させられ、腹部からは魔瘴気を送り込まれている。淫毒と魔瘴気によって、リナは精神までもが苗床化することを受け入れていくのだ。
ぬるぬる… ぬるる…
191017_02.jpg
リナ「ハァ… ハァ… んん… うぐ…」

やがて苗床としてリナの身体の準備が整った。触手たちはリナを慈しむように汚れた粘液を舐め取り、リナから吸い取った精気を子宮の卵へと送り始めた。卵が急速に成長し、リナの腹部がどんどん膨らんでいく。

ドクン… ドクン… ドクン…
191017_03.jpg
リナ「ハァ、ハァ… も、もう… うっ、産まれそう…」

数時間後、リナの腹部はさらに大きくなり、胎内で卵が蠢き始めた。間もなく触手の幼生たちが産ま出てくる。しかし、リナは恐怖心どころか幸福感に満ちていた。リナはすでに自我を失い、触手たちの苗床として身も心も捧げてしまったのだ。

191017_04.jpg
リナ「あぁ… わたし… とっても幸せ…」

ビキニ剣士リナは敗北した…

彼女は今もなお、洞窟の奥深くで触手を産み続けている…



191017_05.jpg
インク「めでたし、めでたし。」





191017_06.jpg
リナ「あのぅ… 本当にこんな生々しい例え話が必要なんですか…」

先生「インクさん、ありがとうございました。 …ゴホン。」

先生「つまりっ! このような不測の事態に備えて、リナさんには頼れる味方が必要だとわたくしは考えたのです!」

191017_07.jpg
先生「そこでっ! インクさん監修の元、リナさんの鎧を作った際に余った聖なる布きれを利用して、もう一着の聖なる鎧を作りましたのよっ!」

インク「うむうむ。」

先生「さぁっ、これで今日からセリアさんも聖なる剣士ですわっ!」




191017_08.jpg
セリア「えぇ… でもこれ… ただの変態な気がするんだけど…」

インク「よく似合ってるぞ。」

先生「大丈夫ですわ。これはビキニ… ビキーニだったかしら? わたくしが医学生だった頃に都会ではこういうデザインの水着が流行って…」


191017_09.jpg

セリア「どう見てもド変態だろっ!」

先生「ひえぇぇぇっ!」
インク「ひえぇぇぇっ!」

この後、先生とインクは朝まで正座させられた。



これにて終了です。読んで下さってありがとうございました。

って妄想オチかい!(ノ>ω<)ノ
ここまでの雰囲気を全力でぶち壊す結末で誠に申し訳ございません(゚∀゚;A)

当初は軽くエロってこのオチへ繋ぐつもりだったのですが、つい本気責めしてしまいまして… おかげでブログでは初の丸呑みシチュ、そして産卵ボテ腹シチュ、オマケにリナ本番シチュという濃厚メニューとなりました。まぁ、結局妄想だったのでノーカンとも言えるのですが…(゚∀゚;A)

でも、今回ここまでやってみて、完全敗北シチュというのも面白そうだと思いました。要はキャラを殺しさえしなければ貴重な経験になって、より強い(様々な責めに耐えられる)キャラに育つわけですからね。たまには敗北シチュも入れていきたいです。

リナのイラストは例によってキングダコラス氏が描いて下さったラフ画です。ありがとうございました。実はすごく古い作品なのですが、どうしても使いたくて、かなり強引に切り抜いて使いました。すいません(゚∀゚;A)

次回更新は、予定通りBlenderの進捗情報になります。色々みっともない愚痴の数々を聞いて下さい(゚∀゚;A)

その後、Blenderがまだ難航するようならShadeでストーリーをもう1本やろうと思います。先生&セリアの入院話か、アニー&インクのリナ捜索話になりそうです。

なお、「マイクロビキニ盗賊セリア」…の予定はありません。まったくエロくなる気がしないw
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
え~セリりんでやらないんですかぁ
久々のセリアしかもオールヌード(ほぼ)にドキワクしてたのにー。八枚目なんて、ギャグ髪になってても十分ヌけますおいら(阿呆) そして同時に、マキシモさんにしては容赦ない展開だな…と思ってたので安心しちゃいましたw 本家はこうでなくちゃ☆
2019/10/17(木) | URL | kuro [ 編集] #-


( *¯ ꒳¯*)ホウッ♪
インク君の妄想紙芝居オチでしたか。゚( *¯ ꒳¯*)・・・・
 
キョェェエエ!(#`Д´)ノノ┻┻;:'、・゙
 
まあ、恥ずかしがるリナ嬢と安定のボケをかますめがね先生に、ボーゼンとした後絶叫する安定のセリア嬢が見れたので、我慢しておきます。
アァ?(´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ
2019/10/18(金) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

確かに今回はちょっと頑張りすぎでしたねw ここまでやるならピンチストーリーとしてやり遂げる方向で組み立てるのも有りだったかなー。まぁ、このオチ自体は凄くやりたかったので後悔はありませんがw

ビキニセリア、いや、紐セリアをメインでやるとなると、こんな出オチみたいな格好を使いこなせる自信がありません(゚∀゚;A) 私の希望としてはそちらで料理してもらう方がいいなぁw
2019/10/18(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

実は最初にセリアの紐ビキニを作り、最後のシーンを先に作ったぐらい、このオチありきのストーリーで始めたのですよね。最終回の更新が早かったのもそのせいでw

なのにリナのエロ部分が楽しくって、吐き出してからの展開はもうどうにでもなれ~状態でした。オチがどんどんやりにくくなるけどやめられない~、みたいな(゚∀゚;A)

でも、こういう妄想オチはもう当分はやらないと思います。一回限りの禁じ手というか、数年前にもやった気はしますがw、皆さんが忘れる頃まで封印します(=∀=)
2019/10/18(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


そしてこのオチである
一週間まるまる更新を確認できていない間に2本も投下されていたとは……不覚でした……orz
お疲れさまです!

私としてもマイクロビキニ盗賊セリアは非常に見てみたいですけどね!(*゚ω゚)ノ
ここ最近、怪我の治療で脱ぐくらいしかセリアさんの裸体を拝むことができなかった気がするので、不意打ちサービスショット最高に嬉しいです(^q^)
とりあえず普段の装備の下に着させておきましょう。この世界では意外と効き目の弱い聖なる布切れ(ぁ
2019/10/20(日) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


ステキ…… (゚A゚;)ゴクリ
おぱいの変形、産卵シチュ、セリアのマイクロビキーニ、愉快なオチという私の大好きな要素満載の作品、とても楽しく拝見させて頂きました (*´艸`*) 

最後のセリアのギャグ髪も、飛び出ている髪が細かく作り込んであって凄いです。表情の幅が広がりそうですね (*゚ー゚*)。
2019/10/20(日) | URL | NANASI [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

年1レベルのごく極稀にこういう連続更新が起こるようですw

言われてみればセリアのエロ当番は1年以上前だったのですね。なんかもう今年の時間の流れは早かったなぁ…(゚∀゚;A) さっさと腕を治してエロピンチに遭わせたいです。インクがいないってのも新鮮ですしね。

でも、マイクロビキニセリアは使い勝手が悪すぎて私の手に負える気がしませんw 何かこの変態装備を生かせそうなアイデアを思い付くまで待機させておきますw
2019/10/20(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:NANASI様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

NANASIさんの趣味は私も大好きなので、私の好きなアレコレを詰め込んだ今回のシチュを気に入ってもらえたのは嬉しいです(*´д`*)

最後のセリアの髪は特に改造せずにいつも通りなので、作り込んで見えたというのも嬉しいです。セリアは全キャラ中唯一のストレートロン毛なので、結構派手に動かせて面倒ですが、驚いたり怒ったり「髪の表情」を表現しやすくて便利です。ただ、3D作家視点で見られるのってドキドキします~w
2019/10/20(日) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


応援してます\(^o^)/
作品が早く見たい!
2019/10/26(土) | URL | ライク ア ヴァージン [ 編集] #-


Re:ライク ア ヴァージン様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

ダイレクトにそう言ってもらえるって超嬉しいです!\(*^^*)/
2019/10/28(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/272-a47801b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック