更新ペースを上げるつもりが、作業が捗らなくて悶絶してたら1ヶ月経ってました(゚ω゚;A) 相変わらずマテリアル関連で苦しんでいるのですが、もう少しで重要な何かが掴めそうな気がしてます。根拠は無いけどそんな気がするぅ~(゚ω゚)

201006_01.jpg

テスト回恒例の作業画面です。このレンダリング精度でも作業は可能なのですが、モデリングするには重すぎるのでライティングチェック時に使用します。作者なので色んなアングルを楽しめますが、最終的に選んだアングルに後悔することも多いですw 2D絵師さんはこのアングル決めを脳内でやっているわけで、素直に凄いと思います。

それでは今回もストーリー風エロテスト画像です。

201006_02.jpg
アニー「はぁ… はぁ…」

手足に巻き付いた触手がアニーを地面へ引き寄せていく。乳先から注入さている淫毒で力が入らない。こうなっては無理に抵抗しても事態が悪くなるばかりだ。しばらく触手たちの好きにさせるしかない。


201006_03.jpg
アニー「んっ… はぁ、はぁ…」

触手は淫毒の注入を終え、今度は精気を吸い始めた。これからゆっくりと気力と体力が奪われていくことになるだろう。しかし、こちらが抵抗しなければ触手は吸精に集中して拘束が弱まる瞬間が必ず来るはずだ。


201006_04.jpg
アニー「…っ!」

腰の辺りに生暖かい液体を垂らされている。多くの触手が持つ催淫効果のある粘液だが、今回は衣服を溶解してしまう厄介な性質も持っていた。アニーのズボンと下着がみるみる溶け消え、腰装備がベルトごと引きちぎられた。


201006_05.jpg
アニー「うぅっ…」

むき出しになった性器へ粘液が執拗に垂らされ、身体はすぐに反応して愛液が滴り始めた。すかさず触手の舌が愛液を丁寧に舐め取りながら粘液を膣内へ塗り込んでいく。


201006_06.jpg
アニー「うあぁぁっ!」

突然、下腹部に鈍い痛みが走った。性器とアナルに太い触手が強引に挿入されたのだ。本来なら激痛を伴う太さだが、淫毒と粘液の効果で何とか受け入れることができたようだ。しかし挿入された触手の異物感と圧迫感に身体は悲鳴を上げている。そして触手がゆっくりと奥深くへ潜り込み、最奥へ到達すると侵入する動きを止めてブルブルと震え始めた。


201006_07.jpg
アニー「うっ、んぐっ… うぅっ…」

触手が強力な催淫液を体内へ直接注入している。この動作は捕食目的の吸精ではなく産卵の準備だ。アニーは焦った。産卵に使われる淫毒は一般の女性ならすぐに正気を失い、快楽に身を堕としてしまい兼ねない猛毒でもあるのだ。こうなるとアニーでもそう長くは耐えられない。しかし、まだ手足は力強く拘束されたままでまったく身動きがとれない。


201006_08.jpg
アニー「うぐぐ… むぐっ…」

アニーは仰向けにされ、さらに口からも淫毒を注入されていく。やがて視界がかすみ、意識が朦朧とし始めてきた。ここで気絶してしまうとこのまま苗床にされてしまう。アニーは一時的に苗床になることを覚悟し、気絶しないことだけを意識して心を無にした。


201006_09.jpg

触手は獲物の精神状態を感じ取る能力を持っていた。アニーから殺気が消えたことを感じ取った触手は、ここでようやく拘束の力を緩め始めた。すでに人を堕とせる量の淫毒は注入し終え、抵抗する気力も残っているはずがない。触手は安心してアニーから精気を吸いながら産卵を開始した。その時、アニーの腕がゆっくりと動いていたことに触手は気付いていなかった。


201006_10.jpg

アニーの指先にナイフが触れた。次の瞬間、アニーの目が見開いたかと思うと手にしたナイフが素早く弧を描き、切断された触手たちが空を舞った。アニーは転がるように起き上がりながら次々と触手を断ち切っていく。触手たちは体液をまき散らしながら断片となって地面に散乱し、やがてすべての触手が沈黙したのを確認すると、アニーは力なく片膝をついた。

アニーは辛うじて勝利できたことを確信した。



本当ならここで触手本体が現れてさらなるピンチ、もしくは産み付けられた触手の卵が孵化してボテ腹出産コースなのですが、そういうのはいつか本編でやることにします(゚∀゚)

今回はヌルテカ演出で試行錯誤しました。マテリアルだけじゃなく、ライティングとレンダリング設定も絡んでくるので、自分なりのベスト設定を見つけるテスト回数が果てしないのですが、一応これぐらいの質感でやっていこうと思います。

あと、お尻から股間周辺を再モデリングしてバックスタイルや開脚、そんでもって「くぱぁ」な変形が手軽になりました。まぁ、うちはモザイクをかけちゃうんであまり見えませんが、股間責めでカメラを寄せやすくなった気がします。

とりあえず、一先ず気になる部分はすべて修正できたので、アニーに関してはこれで完成ということにします。次はインクと敵役を作ってストーリーの再開を目指したいです。なんだかんだと今年はまだ何もストーリーをやってませんから試運転がてら何かやりたいですね。

正直、Blenderは1年ほど勉強すれば習得できるだろうと踏んでいたのに、3年目が見えてくる今になっても謎だらけで、自分の学習能力の低さをナメてかかってました。それでも続けられているのは、ひとえにショボい月イチ報告でも応援して下さる皆様のおかげです。本当にありがとうございますm(_ _)m

ここまで来たら完全移行が完了するまで頑張ります~(゚∀゚)
スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
さすマキ♪
Blenderに、切り替え始めて三年ですかあ・・・
流石!マキシモ氏!
 
あっちこっち開いたり閉じたり変形するのは、羨ましい限りです。
久しぶりにメタセコイアで、テライユキ開いてモーフを作ろうとしましたが・・・
五分ぐらいで、無理だとw
そっとソフトを閉じる、へぼっちであります。
 
でわでわ♪
2020/10/06(火) | URL | へぼっち [ 編集] #Ayc/EPBQ


Re:へぼっち様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
いやいや、まだ1年と10ヶ月ですからっw でも予想していたよりも全然学べていないです。今頃はブイブイいわせるレベルに達してるはずだったのに、大体モニターの前で頭を抱えてます(゚ω゚)

メタセコでテライユキを開けるとは知りませんでした。彼女は私の中で色んな切っ掛けを与えてくれたレジェンドです。良くも悪くもw
2020/10/06(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


いいヌルテカ!
この粘液の質感、すごく好きです(˘ω˘)
泥汚れといい、溶けた服の質感といい、確かな質感の進化をひしひしを感じております(゚∀゚)

アニー完成おめでとうございます!
インクと敵役も期待しております(^q^)
2020/10/08(木) | URL | 二万マイル [ 編集] #-


Re:二万マイル様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
Blenderは高機能すぎて、作っていても「もっとクオリティは上がるはず」とモヤモヤしっぱなしで、妥協点を見いだせないのがツラいところです。でも、こうして評価いただけると一旦これでヨシにしようという気になれて、次のステップへ進めます。じゃないとほんとにキリがなくて…(゚ω゚;A)

一応、習得したい技術は大体試せたので、後はモデリングに集中しようと思います。モデリングはただ面倒くさいというだけで、どうすれば良いのか分からずに停滞することもなく、黙々と手を動かしていれば何とかなるので気楽なもんですw
2020/10/08(木) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


完成お疲れ様です
尻のエロさが増してますね!(゚∀゚)
アングルからのアップも魅力的で敵役などとの絡みも期待しております!( ´∀`)

私は断然、乳派ですがね。
2020/10/12(月) | URL | パッとサイデリア [ 編集] #-


Re:パッとサイデリア様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)

私も乳派なもんで今までは割とお尻に無頓着だったんですよね。今後はお尻シチュにも対応出来るようにとちょっと作り込んでみました。何となくタンクポジションのキャラって尻が弱いイメージもありますし。ってすでにアニーはおっぱいが弱点という設定になってますがw

結局、この後アニーはさらに改造しておっぱいが強化されました。今はインク制作に入ってますけど、近いうちにブラッシュアップしたアニぱいを載せますね。
2020/10/14(水) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/283-eed8dcdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック