- Story -
130630_seria1.jpg
ちゅっ・・・ ちゅぱ・・・ ちゅうぅぅ・・・

セリアの乳首に吸い付く自警団長の厭らしい音が地下牢に響く。大人しくされるがままになったセリアの様子に安心したのか、自警団長は夢中で乳房を味わっている。

乳首を吸われる異常な感覚と、甘噛みされるおぞましい感触には吐き気すらおぼえるが、ここはもう少し自警団長の好きにさせておく必要がある。一度その気にさせてから抵抗すれば、今度は力ずくで乱暴してくるに違いない。

そんなセリアの気持ちとは裏腹に、自警団長の口中で蹂躙される乳先から送られてくる甘美な刺激に否応なく反応するセリアの身体。こんな男を求めて切ない悲鳴をあげ始めている自分の身体が忌々しい。
ちゅちゅっ・・・ ぢゅるるる・・・

130630_seria2.jpg
セリア「はぁ・・・ はぁ・・・」

身体を駆け巡る厭らしい刺激から意識を遠ざけなければ・・・。セリアは自分がやるべき行動を考えることに集中した。

まずは自警団長を挑発して怒らせよう。当局にこの拷問の事実を訴えるとでも言えばいいだろう。恐らく自警団長は逆上して自分を暴力で屈服させにくるはずだ。そして抵抗できなくなったらそのまま口封じに激しくレイプされるかもしれない。少なくともこの男がこのまま身体を触って終わるとは思えない。そして・・・

130630_seria3.jpg
セリア「!」

自警団長の大きな手がセリアの尻肉を揉み始めた。今にも下着に手を入れそうな厭らしい動きで尻を撫で回している。思わず腰が逃げようとするのを必死に堪え、焦る気持ちを抑え付けるセリア。

そして、もしレイプされる時に拘束を解かれるようなチャンスがあれば、自警団長を全力で倒しにかかろう。万が一返り討ちに遭ったり、殴られたダメージで戦う気力が残っていない場合は・・・、その時は諦めて自分の身体を差し出し、レイプされた事実を盾に交渉するしかない。場合によっては女の武器を使って自警団長を言いくるめられるかもしれない。・・・果たして男性経験のない自分にそんなことが出来るのだろうか?

だが、この状況ではそれぐらいの覚悟を決めてかかるしかない。自警団長が帰らせた他の団員たちが戻ってくる前に行動しなくては・・・。セリアは意を決して大きく息を吸った。

130630_seria4.jpg
セリア「まったく・・・ いつまでおっぱいしゃぶってるのさ。まるでガキね・・・」

自警団長の動きが止まった。

自警団長「なに? オマエまだそんな減らず口を・・・」

自警団長がしゃべるのを遮ってセリアは続ける。

セリア「こんなことをしてアンタもただじゃ済まないわよ。王都へ引き渡されたら私が何をされたのか・・・、当局で洗いざらいしゃべってあげるわ。残念ね・・・、私だけじゃない、アンタだってもう終わりよ。せいぜい私の身体を楽しむことね。」

不満げな表情でセリアを睨み付ける自警団長。だが、セリアにはもう迷いなどなかった。



うぅ。予定の半分しか進まなかった。(><;) 画像はもう少し先まで出来ているのですが、チュウチュウ(*゚3゚*)を2カット使ってしまった上に、急にお尻を撫で撫でしたくなって、気がつくと2.5回分の長さになってしまいました。だから残り分を作るのに1週間先延ばしするぐらいならここまで先にアップしちゃえ~みたいな。後でエロ無し回を挟むことになるよりもこの方がいいよね、ね。(゚ω゚;A)

さて、肝心のチュウチュウ(*゚3゚*)はうまく吸えてますでしょうか。ここまでやって吸わないのはないだろうって感じでやっちゃいましたが、前回も急遽ぱふぱふを入れちゃったし、オッパイ回がどんどんロスタイムに突入しております。いつまでやっとんねん!オッパブか!( ゚д゚ )

セリアもありがちな台詞で煽ってますけども、展開的にもそろそろオッパイは卒業しないといけませんね。それもあってかお尻の新鮮なこと! お尻にはあまり思い入れはないのですが、つい撫で撫でさせてしまいました。(´ー`* ) 団長の手でほとんど見えてませんが・・・。(゚A゚;)

ただ、どうやらこの「セリア拘留」はオッパイ虐めのストーリーだと思っていただくのが良さそうです。だって・・・だって次回も・・・。どうしてこうなった!\(^ω^)/


スポンサーサイト
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
素晴らしくエロいですね。
そうでしょう、そうでしょう。ピンチシーンを作っている時に「偉大なる寄り道」に気がつく時があります。初めにストーリーを決めた時には気がつかないもんです。お乳チュウチュウはセリアの吸われている表情がgoodですね。特に2枚目は口しか写っていないんですが、半開きの口から見える舌がとってもエロいですぅ。(๑≧౪≦)

・・・・・とっエロに対する感想を書きましたが、実は今回の作品はそれ以上に、この後のストーリーが気になるんですねぇ。セリアは「当局で洗いざらいしゃべるわよ」と団長を怒らせようとしているみたいですが、この後の団長の返答が楽しみです。
団長「へっ?何を言っているんだ。俺は囚人を自由にする権限を与えられているんだぜ。」セリア「えっ!?、そっそんなぁ~」みたいな・・・・・(笑)。
2013/07/01(月) | URL | なかカジ [ 編集] #-


コメントありがとうございます!ヽ(*゚ー゚*)ノ
>なかカジ様
感想ありがとうございます。
「偉大なる寄り道」! なんと素晴らしい言葉でしょう。寄り道って楽しいですものね。寄り道しすぎて迷子にならないようにしなければ・・・。でもそれはそれで新たなる道を発見できるかもしれませんよね。深いなぁ・・・。( ˘ω˘)

2枚目はハムハムしてる団長君を狙ったら、上手い具合にセリアの顔が見切れて口元が強調されました。つまり偶然の産物です。(゚A゚;) ただ、以前セリアの舌がエロいと言って下さった方がおられましたので、舌をちょっぴり肉厚にしてヌラヌラさせるという小細工はしております。(゚∀゚)

団長君の返答は・・・まぁ、どっちに転んでもセリアはピンチに陥るわけで、なかなか良い作戦になったもんですハイ。(*゚ー゚*) 少なくともセリアが「えっ!?、そっそんなぁ~」となるのは間違いなさそうですよ。(゚∀゚)ウヒヒ
2013/07/01(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/01(月) | | [ 編集] #


コメントありがとうございます!ヽ(*゚ー゚*)ノ
>非公開コメント様
感想ありがとうございます。
そうですね。団長君は重度のおっぱいフェチで間違いないです。おかげで今度新しいエピソードを作るときのおっぱいネタがなくなりそうです。ヤバイヤバイ。(゚ω゚;A) 裏事情としては、胸の変形ジョイントを増量したので、その可動テストをしていたりするのですが、もっと小出しすれば良かったと反省中です。つい出来そうなことは全部やっちゃおう的なノリになってしまいました。ていうかやっちゃいました。(・ω<)テヘペロ

ストーリーに関しては、もうラストまで決まっておりますので、非公開コメント様の仰るとおり一つのアイデアとして参考にさせて頂くことに留めておきます。お気遣いありがとうございます。

それから、コメントの文量はお気になさらないで下さいね。長文コメでも一言コメでも飛び上がって喜んでおりますから!\(*^^*)/
2013/07/01(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


最高~
これを購入かいたい、ください。
2013/07/03(水) | URL | AkiraKiryu [ 編集] #-


コメントありがとうございます!ヽ(*゚ー゚*)ノ
>AkiraKiryu様
お褒め下さりありがとうございます。
残念ながらセリアの画像は今のところ販売しておりません。
彼女の画像はこのブログに載せている画像が全てです。
ホストが北米の様でしたので、自動翻訳の英文でも書いておきます。

The name of this woman with blue hair is called Seria.
Neither her photograph nor the photograph collection are sold.
In her image, the image of this Blog is all.
I am honored to be pleased. :)
Thanks!!
2013/07/03(水) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


拍手ありがとうございます!ヽ(゚ー゚;;)ノ
>拍手コメント様
お返事が遅れて大変申し訳ありませんでした。
むむむ、乳首をもっと堪能しろと?ですよねー!(゚∀゚)
御覧の通りオッパイスキーな作者ですが、これでもちょっとセーブしておりまして、まだ本気を出しておりません。(;゚∀゚)=3

いずれコメント欄の空気を読みつつ暴走したいなと思ってます・・・って、1カ月も拍手コメントに気付いてなかった時点でダメすぎですよね・・・。(><;A)
2013/08/05(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/35-1b851389
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック