- Story -
目の前ですやすやと眠るセリアをじっと見つめるインク。3日間の逃亡で疲れ切っているとは言え、怪しい気配に敏感なセリアが一向に目を覚ます様子がない。それには理由があった。

140210_01.jpg
インク「ケケケ、寝顔だけは可愛いヤツだな。」

インクにはセリアが知らない秘密の能力があった。
インキュバスは別名“夢魔”とも呼ばれており、眠っている相手を起こすことなく性欲を引き出し、ある程度使役する力を持っていた。例えセリアであっても一度眠ってしまえば日の出までは目を覚ますことなく、インクに何をされたとしても決して記憶に残らない。それはセリアにとって非常に危険な能力だった。

インク「よしよし、眠りに落ちたようだな。でも一応、念のためにっと……」

インクはセリアの頬をゆっくりとつねり上げた。明らかに不機嫌そうに表情を歪めるセリア。だが起きる様子はない。

140210_02.jpg
インク「ほ~れほれ、怒ってみろ。ヒヒヒヒ。」

セリアの拳が固く握りしめられ、鼻息が荒くなってきた。そしてみるみる大きくなる殺気は予想以上に強く、あまりの迫力にインクは怖じ気づいてしまった。

インク「あわわわ、そ、そんなに怒らなくても…… す、すいません……」

慌てて手を放し、頬を優しくさするとセリアは再び幸せそうな寝顔に戻っていった。どうやら例え眠っていても怒らせるようなことはしない方が良さそうだ。なるべく気持ち良くさせて心と身体を開かせなければ。

インク「ふぅ、驚かせやがって……」

気を取り直してセリアの顔を覗き込むインク。

インク「ケケケ…… んじゃ、オレ様は紳士だから、まずは礼儀として情熱的な口づけをしてやるか。起きてるときは絶対無理だしな。フヒヒヒヒ」

インクはセリアの顔を自分の方に向けると小声で呟いた。

インク「さぁ、オレ様にその唇を差し出すのだ……」

無防備となったセリアの心にインクの暗示が響き渡り、言われるがままに唇を差し出してキスを待つセリア。インクは舌なめずりをしながらセリアに顔を近づけた。

インク「ムヒヒヒ、いただきまーす。」

その時……

140210_03.jpg
セリア「……ゲフッ」
インク「ぐへぁっ!」

セリアの酒臭い息を吸い込み、インクは後へ倒れ込んで激しく咳き込んだ。

インク「ゲホンッ! ゴホンッ! グエェェッホンッ!」

インク「酒くっさっ! おい、今のはゲップかっ! ゲップだよなっ! オマエそれでも女かっ! キキーッ!」

ジタバタと飛び上がって憤るインク。

インク「まさか…… つねった仕返し? そんなはずないよな……」

インク「ハァハァ…… ダ、ダメだ…… キスの気分なんか吹っ飛んだわ……」

インク「もうキスは後回しだ。さっさとオマエの身体を楽しませてもらうぜ。お返しにヒィヒィ言わせてやるからなぁ。ムヒヒヒ。」

インクは目の前で横たわるセリアの肢体を上から下まで舐めるように見つめて考えた。


インク「ふむ…… 処女はまだ頂けないから…… ん~、どこから頂くか悩むなぁ。」


140210_04.jpg
インク「こっちかな? おおぅ……」



140210_05.jpg
インク「やっぱりこっちか? うわぁ……」



インク「それとも……」



140210_06.jpg
インク「まぁ、焦ることはないな。ちょっとここで考えよう。ケケケ。」

久しぶりに訪れたこの幸せな時間を楽しまない手はない。セリアの柔らかい胸を枕に今夜の楽しいプランを考えるインク。そしてしばらくして考えた末に、良いプランを思い付いた。

インク「よしっ! 決めたぞっ!」



色々道草してしまい、しばらく振りの更新だと言うのに……コントになってしまいました。次回からはもう少しマシなエロになると思います。(゚゚;A)アウアウ

それにしても今回も色々やらかしました。ここまで油断しきったヒロインも面白いかなと。酔っぱらってイビキから始まり、リナではあり得ない描写の連続です。新たな変顔まで挑戦したし、ちょっと一度にやりすぎたかな……。(゚◇゚;)

でも、本題はチラリズム表現への挑戦です。やっぱり場面が変わっていきなり「脱いでいた」よりも、「今まさに脱がされようとしている」というシーンこそピンチがも盛り上がるのではないかと。(*゚ー゚*) もっとも、今更セリアの身体がチラチラ見えたところでどないやねん(゚A゚)、って気はしますけど、こういう変態チックなイタズラシチュをやってみたかったのです。(*´ο`*)

そして、インクは何を思い付いたのか?本人は決めたとか言ってますけど、例によってまだ何も考えておりません。とりあえず行き当たりばったりで考えます。(゚∀゚)ハハハハ

なお、新型リナがそこそこ上手く動いたので、今回から新型セリアを使用しております。何このちょっと太った感。(笑) あと、"新型"表記も今回で最後とします。ややこしいですしね。(゚ω゚;A)

それから、そろそろCG集第三弾の製作に入りますので、更新頻度が少し落ちると思います。仕事の方も納期が迫ってきて、ここ最近呑気にエロエロしていたツケが回ってきております。(´ε`;)ヤダー



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)
Is this immature translation useful?
I who cannot speak English cannot judge it. (゚ω゚;A)


Cellia is asleep.
It doesn't wake up even if Ink approaches.
Ink says: Only your sleeping face is lovely.

Cellia did not know a secret ability of Ink.
Ink makes the sleeping other party sleep further.
And, the sleeping other party can be manipulated only a little.

Ink says: Well, did you sleep completely?It confirms it.

Ink strongly pulled the cheek of Cellia.

Ink says: Can you be angry?

Cellia is angry with sleep.
The fury exceeded the expectation of Ink.
Ink is fear.

Ink says: I... I'm sorry. Please do not get angry.

Ink separated the hand from the cheek of Cellia.
Cellia slept again pleasantly seemed.

Ink says: I was surprised.

Ink settled down.
Ink says: First of all, it kisses. I am a gentleman.

Ink has approached the face of Cellia.
At that time, the event happened.

Cellia says: ...burp!

Ink says: Oh Wao No... Alcoholic smell.

Ink was amazed.

Ink says: Is it a reft now? Are you really a woman?
Ink says: I was not feelings that kissed and became it.
Ink says: I touch your body.

Ink pulled the shirt.
Ink says: Shall I touch its breast?

Ink pulled shorts.
Ink says: Shall I touch its genitals?

Ink got on the body of Cellia.
Ink says: Let's think a little here. hehehehe...

Ink thinks happily.

Ink says:OK! It has decided!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
 
コメント
この記事へのコメント
ぶははは
6枚中3枚で笑えるとは思わなかった☆ 特に寝ながら怒る様子はサイコーです♪ ほっぺつねつねされてるCGなんて初めて見たなあ、いろんな意味でw なんか得した気分になりました~
2014/02/10(月) | URL | kuro [ 編集] #-


コメントありがとうございます!(゚∀゚)
kuro様へ
コメントありがとうございます!(*^^*)
うはは、私もこんなことになるとは思ってませんでした。エロシーンにコミカル要素を入れることには抵抗があったはずだったのですけどねぇ。いや、まだエロシーンは始まってないからこれでいいかっ!(゚∀゚)

ほっぺつねつねは……確かにこんなCG見たことないです。(笑) 顔の変形は手を出すのが怖いのですけど、何とか上手くいったようで良かったぁ。たぶんCG集ならゴゴゴゴ…って擬音入れてたと思います。(*゚ー゚*)
2014/02/10(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


ワハハ。寝ながら送るセリアがおかしい。
2014/02/10(月) | URL | CANDY [ 編集] #-


コメントありがとうございます!(´ー`* )
CANDY様へ
コメントありがとうございます!(*^^*)
最初は本当にクール&ビューティーでカッコイイお姉さんの予定だったんですよね~。
どうしてこうなった。∑(´□`;)
2014/02/10(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


(。>ω<)ノ Update!
Hello マキシモ! Excellent update.

You are asking if this is a useful immature translation (・ω・) I think it is a really good translation. However, if you did this by self-translation by yourself then it is extremely impressive!! \(^▽^)

Comical lines from Ink! Funny read, and good for the erotic advancement too. \(^ ^)/

(。・ω・)ノ゙ Thanks, and good luck on your future updates!
2014/02/10(月) | URL | Akira錐生 [ 編集] #FF3H9HIM


コメントありがとうございます!\(*^^*)/
Re:Akira錐生 様
Always thank you for writing the message.
I am very glad.\(*^^*)/

I am using translation WEB service.
Japanese is translated into English, and it translates into Japanese again.
It is corrected several times repeatedly.
It is thought that this work is useful and glad.

It became a comical story this time.
However, it will become an erotic story from next time. (*´▽`*)hehehe
2014/02/10(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


いたずら出来る状態なのに、いたずらしないインク君が可愛いですね。(*´`)
セリアの極悪(?)さと対照的に、インク君の素朴さが非常に良いバランスを醸し出しています。
前にも書いたことがありますが、強大な敵に対しては、セリアを凌駕する力を見せつけるインク君であって欲しいなぁ。(^-^)
2014/02/11(火) | URL | なかカジ [ 編集] #-


インクがにひにひ笑いながら「あーしようか、こうしようか」と案を練っているうちに、寝入ってしまって、はっと目が覚めたら朝になっていたりして。
2014/02/11(火) | URL | CANDY [ 編集] #-


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/11(火) | | [ 編集] #


コメントありがとうございます!( *´艸`)
なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(*^^*)
インクは次回からやりたい放題なので、今はきっと余裕ぶっこいてるだけなんだと思います。今後どんどん本性を表してきますよ。所詮魔物ですから結構鬼畜なヤツなのです。(*゚ー゚*)

インクが強大な力を持つ悪魔説は……「否定しません(’ω’)」程度に留めておこうと思います。とりあえずインクは当分ただの小っちゃいエロオヤジです。そもそも作者の人はエロいことばっかり考えていて、そういうドラマチックなシーンまで考えきれていないのですよ。わははは(≧∇≦)


CANDY様へ
コメントありがとうございます!(*^^*)
そ、それは……作者的にすごく楽ができそうです。(笑)
実際は作者が技術的な表現の可不可の中で「あーしようか、こうしようか」と悶絶しております。インクの変身なんてその最たる物ですしねぇ。(゚Д゚;)

とりあえず結末はすでに決めてあるので、如何に道中エロエロしながら着地するか、が問題ですね。結末についてはもうCANDY様の予想がほぼ当たっております。「やっぱりね(´ー`* )フフッ」って安心できる結末が良いです。その分中盤の盛り上げに注力したいと思います。(;゚∀゚)=3ムッハー


コメント非公開様
コメントありがとうございます!(*^^*)
そうですね。女性らしさという点でセリアの女子力は低いです。オヤジギャルとかオッサン女子とか、そっち属性なキャラっぽいです。ただ、今回のエピソードでは、セリアの印象がちょっぴり変わるのではないかというシーンも予定しております。

そんなことより、仰るように「クールビューティーの下積み時代」という考えには目鱗です。そういう成長を描くというのも面白そうですね。
作者に描けるかどうかはともかくとしてっ!(゚∀゚)ハハハハ
2014/02/11(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/69-64b86614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック