- Story -
ようやく絶頂の余韻が治まり、気持ちよさそうに寝息を立てるセリアの顔にインクが近づいた。蒼白く輝いた目がセリアをじっと見つめる。

インク「まだ終わりじゃないぞ。今度はオマエの欲望を叶えてやるからな。」

140408_01.jpg
セリア「へへ……」

セリアがニヤリと微笑んだ。
インク「ケケケ、やけに嬉しそうだな。正直でいいぞ。」

インク「よし、まずはオマエ好みの男を教えてもらおうか。」
インク「オマエは一体どんな男が好みなんだ? イケメンか? マッチョか?」

140408_02.jpg
セリア「男…… 怖い……」

インク「プッ! お、オマエ、どの口で……」

インク「まぁいい。じゃあ、初恋の相手でいいか。好きな男ぐらいいただろう?」
インク「ん? 言ってみろ? 誰だ? どんな男だ?」

セリア「い… インク…」
インク「えっ! お、オレ?」
セリア「うん… 酒… 酒買って来て……」
インク「おい、寝ボケんじゃねぇよ。だから好きな男は誰なんだ? ほれ、言ってみろ?」

セリア「い… インク…」
インク「ん? どうした? ほら、言ってごらん?」
セリア「どっか行って……」
インク「んなこと聞いてねぇよ。う~ん、質問には抵抗できない筈なんだがなぁ。」

インク「それじゃぁ… よし、よく聞けよセリア。」
インク「今からオマエが大好きなあの人がオマエを抱きに来るぜ。」

セリア「え……」

インク「ずっと抱かれたかったんだろう? もう我慢しなくていいぞ。」
セリア「だ、だって…… そ、そんな……」

インク「ほら、来た来た。」

140408_03.jpg
セリア「えっ、えっ…… ちょっと… 待って……」

セリアはまるで少女のようにモジモジとはにかみだした。

インク「来たぞ、来たぞ。」
セリア「うぅ……」

インク「ハイ、来た~。ハイ、どうぞ~。」

誰かがセリアの身体にそっと覆い被さった。

140408_04.jpg
謎の声「逢いたかったよ…… セリア……」

聞き覚えのある声が聞こえた。セリアは大きく目を見開き、目の前の人物をじっと見つめた。
セリアの胸は高鳴り、目からは涙が溢れ出す。

セリア「あぁぁ…… リ、リナぁぁ……」

リナ「そうだよ…… リナだよ……」

140408_05.jpg
リナ「えっ? お、女なのっ?!」

なんと、セリアの初恋の相手は男ではなく、幼馴染みのリナだった。



(・∀・)ハハハハハハ

もうね、このエピソードはコントでいいです。エロコント。(´ε`;)
折角エロく盛り上がっていたのにすいません。こんな筈じゃなかったのになぁ。いつまでも代わり映えしない画が続いて、このままではイカンな~とも思ってたらこんなことになりました。残り3,4回だと思いますのでもう少しお付き合い下さい。m(_ _)m

さて、とうとうやっちゃいそうです。レズ展開!(*゚ー゚*)
丁度セリア×リナのずーれーシチュを希望するリクエストが来たというのもありますが、いずれやる予定でしたので前倒しでちょっとやってみることにしました。

でも、残念ながらソフトなゆる~いレズ展開ですので、ハードな期待はしないで下さいね。魔窟2でもちょっとやりましたが、こっちはインクによる幻影です。このリナはインクには見えていません。ただし、難儀なことにセリア自身は本気なのです。ここへ来て変なキャラ設定が追加されてしまいました。ヽ(´ー`)丿

念のために言っておきますと、本物のリナはノンケでございます。魔窟2では堕とされた影響であんなことになった、ということでお願いします。(´ー`* )

正直、2人しかいないヒロインでレズってしまうのは最後の手段という気がするのですけど、今回はセリアのカミングアウトに必要だったので仕方ないのです。(’ω’) でも、セリアには片想いで頑張って頂こうと思ってます。そもそも本物のリナと会えるのはまだまだ先ですし、当のリナは……あんなことになっていますしね。二人とも色んな意味で前途多難です。(゚ー゚;A)



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)

Cellia is satisfactorily asleep as Ink is embraced closely.
Eyes of Ink shone in blue.

Ink says : It has not ended yet.
Ink says : Your desire is realized now. This is a present for you.
Cellia to be asleep smiled a little.

Ink says : Please teach a man favorite of you.
Ink says : Is it a gentleman or is it a wild man?
Cellia says : I think the man to be frightening.
Ink says : hehehe, The joke is stopped.

Ink says : OK, Who is the other party of your first love?
Ink says : What kind of man is it?
Cellia says : ...Ink.
Ink says : What? Is it me?
Cellia says: It is so. Drink. Buy Drink.
Ink says : Oh... You harf sleep?

Ink says : Who is the other party of your first love?
Ink says : What kind of man is it?

Cellia says : ...Ink.
Ink says : What do you want to say?
Cellia says : Please go somewhere.
Ink says : Such a thing is not heard.

Ink says : This is mysterious. You should be not able to refuse my question.
Ink says : It has understood. Let's do so.

Ink says : The person whom you love comes here. It comes right now.
Ink says : The person whom you love wants to embrace you.
Cellia says : I am glad. However, I am embarrassed. Please wait a little.

Ink says : He has approached. It is near!
Cellia says : No no... Please wait. As for me, the spiritual preparedness is not made yet.

Ink says : He came! You were embraced closely!
Cellia says : Ah... it is glad. ...Are you Rina?

Rina says : Yes... I am Rina...

Rina says : What? I am Woman?

The other party of the first love of Cellia was not a man. It was childhood friend's Rina.

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
 
コメント
この記事へのコメント
レッレズ!?
リナとセリアのレズですかぁ・・・。
これは全く予想しておりませんでした。
どっちかと言うと責めはセリア、守り(?)はリナのような気がしますが、意外に乙女ちっくなセリアが見れてビックリ(゚o゚;;しております。
この先いったいどうなるのかなあ・・・。(^_^;)
2014/04/08(火) | URL | なかカジ [ 編集] #-


Re:なかカジ様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
あはは、ちょっと魔が差してしまいました。
セリアの内面は意外と乙女チックなヤツのようです。きっと本人も気付いていないと思います。逆にリナはお淑やかで物静かなイメージですが、内面はド根性の人という気がします。作者の気まぐれでどうなるかは謎ですけどねw もちろん次回はアッハンウッフンさせようと思っております。突発的にコミカルへ走る癖が出ないことを祈ります。
2014/04/08(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


あやうしインプ君、どうするかなあ

「しまった、これじゃ挿入できないぜ」

かな、逆にセリアに押し倒されるとか。
2014/04/11(金) | URL | CANDY [ 編集] #-


Re:CANDY様へ
コメントありがとうございます!(´ー`* )
インクとしてはまだフィニッシュ禁止wなので、そういう誤算は考えてませんでした。そうかぁ、その手があったかぁ。いざその時になって、「しまった!付いてないじゃん!」みたいなオチへ持っていく流れにしておけばよかった。残念。(´ε`;)
2014/04/11(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


むふふ♫
きたきたレズ展開♫ 良いよ~良いデスよ~ でもなんか切ないなあ、セリりんが泣くなんて… 
2014/04/12(土) | URL | kuro [ 編集] #-


Update~ ヾ(・ω・ )
Hello マキシモ! Excellent update!

The conversation is interesting.

Just a little confused when Ink asks Cellia about the favorite man. Is Cellia afraid of Ink as a man or perhaps Cellia prefers Ink as a frightening man?

Cellia the bisexual woman~ ( ´ ▽ ` )

(。・ω・)ノ゙ Thanks for the translation! Good luck on your future updates!
2014/04/12(土) | URL | Akira錐生 [ 編集] #FF3H9HIM


Re:kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
悔し泣きや苦し泣きはときどき見かけますが、普通にメソメソ泣くのって珍しいかな?と思って泣かせてみました。むしろ次回が本番泣きです。もちろん、正気のときはそう簡単に泣いたりしません。そんなタマじゃありません。(゚∀゚)

さて、果たしてちゃんとレズれるのか不安ではありますが、セリアがそっち系だと判明したことに意味があるということでお願いします。(゚∀゚) 
2014/04/12(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:Akira錐生様へ
Always thank you for writing the message.
I am very glad.\(*^^*)/

Is the conversation interesting? Thank yoooou!(゚∀゚)
Their complex conversations can be translated well or it is uneasy. (^-^;)

She does not fear Ink too much.
The man whom Cellia knows is only a barbarous thief.
Therefore, she does not have a good impression for the man.
She has not loved man yet.
The appearance of Rina at which she is looking is a phantom.
Ink is showing it to Cellia. Ink was not transformed.

Therefore, Rina is not seen in Ink.
This is important. (゚∀゚)
2014/04/12(土) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/77-f82a8bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック