- Story -
月の動きに集中しているセリアをよそにインクの動きが大胆になってきた。

チュ… ヌチュ…
141027_01.jpg

すでに脇腹をくすぐるインクの手は優しく撫でさする動きに変わり、セリアの腹部に顔を押し付け、ヘソの辺りをペロペロと厭らしく舐めまわしている。
これにはセリアもすぐに気付いたが、僅か数分の残り時間を考えると抵抗するのも馬鹿馬鹿しい。後でコッテリ思い知らせることにして、一先ず今は我慢することにした。

ペチャ… ヌチャ…
141027_02.jpg
セリア「ハァ… ハァ…」

セリア(うぅ… 何してんだよコイツ… でも、もう少し… 我慢してやるか…)

インク(どうやら気付いてない振りをしているな。つまり身体が拒みきれなくなってる証拠だぜ。ケケケ。)

月が山陰へ隠れ始めた。あと5分もしない内に完全に隠れるだろう。セリアは再び夜空を見上げ、改めて心を無にしていく。しかし、自分の息遣いに吐息が混じり始めていることに気付いていない。

ヘソを舐めていたインクの舌が次第にゆっくりと下の方へ移動し、腹部を撫でさすっていた手が、時折戦闘パンツに触れて少しずつずり下げ始めた。

ニュル… ニチャ…
141027_03.jpg
セリア「ハァ、ハァ… んっ… んんっ…」

インクの舌が際どいところまで入り込んでヌルヌルと這い回っている。身体はさらに下の方への刺激を求めて疼いているが、その切ない衝動をインクに気付かれまいとセリアは必死に平静を装った。

セリア「へっ、へへっ… も、もうすぐ時間切れよ… あ、アンタに勝ち目はないわ… よ…」

インク「くひょー。くやひいなー。ングング…」

まるで生殺しにされている気分の中、ようやく月の大半が山陰に隠れ、僅かな月光を残すのみになった。残り1分もないだろう。もう大丈夫だ。しかし、セリアには別の問題が持ち上がっていた。

チュッ… チュプ…
141027_04.jpg
セリア「ハァ、ハァ… ふぅ、ふぅ… うっ、うぅ…」

知らず知らずに発情させられ、さらに焦らすような愛撫を続けられたことによって、身体の疼きが治まらなくなっている。だが、そんな淫らな気持ちをインクに悟られてはいけない。何とかしてこの高揚感を沈めなければ…

その時、月が完全に山陰に沈み、辺りが一層暗くなった。

ガシッ!
141027_05.jpg
インク「イデデデデデッ! ノォー、ノーォッ!」

セリア「いっ、いつまでやってんだよ、このエロガッパっ!」

突然セリアの手がインクの頭を鷲掴みにしたかと思うと乱暴に股間から引き剥がした。そして即座に立ち上がると、声を震わせてインクを怒鳴りつけた。

セリア「テメェ… 人が大人しくしてれば調子に乗りやがってっ!」

インク「ちぇっ、ちょっと感じてた癖に……」

セリア「ああぁんっ? 今何か言ったかぁぁっ?」

悪びれないインクの態度に、セリア顔がみるみる鬼の形相へ変化していく。

ゴゴゴゴゴゴ……
141027_06.jpg
インク「ワーッ! ごっ、ごめんなさい、ごめんなさいっ!」

凄まじい殺気に思わずその場にへたれ込んでしまうインク。これ以上怒らせるとマズイ。

セリア「ったく… なんでオマエなんかに… まぁ、いいわっ! アタシの勝ちだからなっ! 文句ないよなっ!」

インク「なな、ないですないですっ! 参りましたっ!」

インクは飛び上がって正座した。

セリア「それから… ゴホンッ。」

セリア「アタシはちょっとそこらを見回ってくるから… えっと… アンタはずっとそこで正座して待ってろよっ! いいなっ! 絶っ対に動くなよっ! 動いたらぶっ飛ばすぞっ!」

インク「ハッ、ハイッ!」

セリア「フンッ!」

スタタタタッ……
141027_07.jpg

セリアは槍を勢いよく引き抜くと、そのまま足早に真っ暗な森の中へ消えて行った。

インク「ひゃ~、恐ろしいヤツだな。」

インク「でも… 一人で森へ入って何をするんでしょうかねぇ。ブーツを履くのも忘れるぐらい焦ってるしぃ。ケーケケケ。」

インク「それにしても、思ったより簡単によがってたな。そういえば最初に会ったときもすぐ堕ちかけたし、意外とチョロいかもしれないなアイツ。ケッケッケ。」



- 30分が経過 -
インク「まだ戻ってこないな… まぁ、アイツの負けず嫌いの性格を利用すればもっと色々楽しめそうだし、また次の計画でも練っておくか。ケッケッケ。」



- 1時間が経過 -
141027_08.jpg
インク「遅いなぁ… どこかで居眠ってんのかな…」



-早朝 -
141027_09.jpg
インク「グゥ… グゥ…」



その後、完全に夜が明け、雨が降り始めてもセリアは戻って来なかった。

141027_10.jpg

インクは察知能力を駆使して森の中を一日中飛び回ったが、セリアの気配を感じ取ることすらできなかった。

この夜、セリアは忽然とインクの前から姿を消してしまった。

= END =



ハイ、長らくお付き合いありがとうございました。
これにて終了でございます。m(_ _)m

以前、ヘソ責めを予想されていた方がいて、私もずっと気になったのでやってみました。って、ただペロペロしただけですけど、焦らし責めとしてはなかなかいいかもしれません。お腹中心のアングルになるし、パンツずらしとか結構エロい気がしました。(*´ο`*)

この終わり方は当初からの予定通りで、エピソード名が「セリア失踪」だった理由はこういうことだったワケですね。ただ、くすぐり・エロ共にすごく中途半端なまま唐突に終わった感じになってしまって残念です。続きのエピソードの関係で、これ以上脱がせらなかったというのもあります。(゚ω゚;A)

今回は、セリアは何だかんだと感じやすい体質に開発されてきてますよ~、というのをテーマにしたつもりです。何故かインクも盗賊デビューを果たし、意外にも二人でイチャイチャした雰囲気になったりして、作者としても楽しめました。

さて、失踪したセリアはどこへ行ってしまったのか?一体何があったのか?それはいつかキチンと続きのエピソードで語ります。m(_ _)m

とりあえず、セリアにはこれで一旦しばらく休養してもらうことになると思います。どのみちCG集で派手に活躍する予定ですしね。最近このブログはセリアに頼りすぎてほぼセリアブログになって来てますので、このままではあまりにもマンネリしすぎな気がしまして… それでなくても私のストーリーは似たような絵が続く地味展開が多いですしね。(゚ω゚;A)トホホ

ブログストーリーは一先ずリナにバトンタッチして、その間に今度こそ新キャラを完成させたいと思います。CG集ももうすぐ完成することですし、気分転換に頑張れそうです。

では、また宜しくお願い致します。m(_ _)m



This is simple translation in simple Japanese. (゚A゚;)

- Cellia's abscond (5)(Last part) : Match end. -
- Story -

Cellia is looking at the moving moon.
Ink is licking her belly.
[Image 1]
Cellia noticed his violation behavior.
However, the end time of the match is near.
It decided to endure it now. She decided to scold him later.

[Image 2]
Ink think :"She keeps silent though she notices. I know you are pleased."
Cellia think :"I endure it a little more. However, you are not permitted."

The moon has disappeared a little in the mountain.
The match will end in ten another minutes.
Cellia looked up at the night sky again. She shuts eyes and meditates.
However, she does not notice my body is a state of excitation.

The place that Ink is licking slowly moves to the under.
And, Ink slowly unloaded her battle pants only a little.

[Image 3]
Cellia says : Haa... haa... nmm...

Inks tongue approaches near her genitals.
However, Cellia is putting a good face on it.

Cellia says : Hehe... It is timeout soon. You are surely defeated.
Ink says : I am mortifying~. It is regrettable~.:-)

The moon disappears completely soon. The time limit is one minute.

[image 4]
Cellia says : Haa... haa... fuu...

She was convinced of victory.
However, Cellias body comes into rut. It does not want to be noticed by Ink.
At that time, the moon disappeared. The match ends.
It is Cellia victory!

Grab!
[Image 5]
Cellia strongly grabbed at Inks head.

Ink says : Nooo! No! No! Stop! Please Help!!
Cellia says : WHAT ARE YOU LICKING?

[Image 6]
She is staring at him by a very frightening face.
Ink was frightened. And, it straightened one's posture.

Cellia says : I am very angry now. It has something to say to you. However, I leave here ahead of that for a little while. You must wait there. Never move. I am very angry if it moves. Please do not move if you do not want to die. Are you OK?

Ink says : O... K...

Cellia says : What?

Ink says : OK! Yes,sir!!

[Image 7]
Cellia obtained the spear and walked to the depths of a forest.

Ink says : Wow... It was scary. Why did she go to the forest? Her shoes and luggage are here. She was hurrying up. What is she doing? Keee kekeke

Ink says : She did not refuse me. It must have been pleasant in reality. This is a result of my training. I think that my plan is advanced well. ke ke ke ke

- Passage of 30 minutes -
Ink says : Cellia return is late. I will wait while thinking about her new training. kekeke.


- Passage of one hour -
[Image 8]
Ink says : mmm... She might be sleeping somewhere.



- Daybreak -
[Image 9]
Ink says : zzzz... zzzzzz.....



- Daytime -
Afterwards, it began to rain. Cellia does not return.

It became it so that he might worry about her like it as for it.
Ink was looked for though the forest was made to arrive with the airplane.
Cellia was not found to the perceptual skill that Inks was wonderful.

[Image 10]

Cellia became missing this night.

= END =
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

 
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/27(月) | | [ 編集] #


Re:コメント非公開様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
作者としてはイチャイチャさせているつもりはまったくなかったのですが、そういう印象を受けられたというのは、この二人がコンビとして成功しているということなのかもしれませんね。(*゚ー゚*)

コメント非公開様が予想されているように、次のリナ回はちゃんとした(^^;)エロピンチエピソードになると思います。

それと、ご心配ありがとうございました。もう大丈夫です!
いやはや、体調面のことを書いたのは迂闊でした。
こんなエロブログ作者の体調なんかどーでもいいです。
お気遣い無用でスルーしちゃって下さいねっ!(*゚ー゚*)
2014/10/27(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


なんだかんだ言って
素直だなインク☆ 絶対こっそりついていくと思ったのに…いい具合に意表を突かれました。タイトルの意味考えてなかったしw 
2014/10/27(月) | URL | kuro [ 編集] #-


Re:Kuro様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
インクは本気でビビったということなんでしょうね。まぁ、色々手応えがあった余裕もあるのでしょう。でも、確かにこっそりついていってガラッと開けて「(゚A゚;)キャー!」とか叫ばせる展開も面白そうですね。インクは生命的ピンチを迎えそうですがw
2014/10/27(月) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


セリアどこ行っちゃたんでしょう?
リナの洞窟?

ところで、インクってセリアと本番するときってどうやるんでしょう?
 体のサイズが小さすぎて、セリアと合わないですよねえ。

 といって、あの姿形のも巨大化したら間抜けすぎてセリアが「ギャハハハハハハ」と笑い転げて本番どころじゃ無くなるような気が。
2014/10/28(火) | URL | CANDY [ 編集] #-


セリアのなめらかな肌とインクの唾液の跡の組み合わせがともてエロ……げきじゅつてきですね。素晴らしいです (´∀`*)ポッ

それと最後から二番目、小さくなって眠っているインクが可愛く見えます。これって萌え? (ヾノ・∀・`)
2014/10/28(火) | URL | NANASI [ 編集] #-


Re:CANDY様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
ふふっ、セリアの行き先は秘密ですっ!(*゚ー゚*)
CANDY様の予想はいつも鋭い所を突いてくるのでノーヒントです。ヽ(´ー`)丿

インクとセリアの本番ですか…。さすがに変身するしかなさそうですが、このままのサイズでもオネショタっぽくていいかな~とも思ってます。でも、インクに変身能力があれば、どんなシチュも思いのままですよね。その気になればセリアxセリアなんてのも…。ただ、3DCGでコレをやったらただの手抜きにしか見えないのが悲しい現実。(笑) 2Dなら盛り上がりそうなのになぁ。(^^;)
2014/10/28(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


Re:NANASI様へ
コメントありがとうございます!(・∀・)
ほんと、唾液跡はエロ……げきじゅつてきですよねっ!静止画でもナニな軌跡を表現できるのような気がするので重宝しています。作業は面倒くさいですが…(゚A゚;)

インク萌え恐縮です。私のヒトデ萌えと良い勝負だと思います。正直、インクはもう少し可愛いしゃべり方にするべきだったかと悩んでいたのですよね。でも、先日某アニメの右手のバケモノの声を聞いてハッとしました。もしインクの声があんな子供っぽい感じだったらと考えると……なんかカワイイぞ。(*´ο`*)
2014/10/28(火) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


(。>ω<)ノ Update!
Hello マキシモ! Excellent update.

It is a close victory by Cellia, but Ink's techniques are commendable ( ´ ▽ ` )

Maybe Cellia is in her own self-pleasure by herself~ (-ω- )

(。・ω・)ノ゙ Thanks for the translation, and good luck on your future updates!

I am glad of your health recovery ヽ(^◇^ ). I hope this is correct.
2014/10/31(金) | URL | Akira錐生 [ 編集] #FF3H9HIM


Re:Akira錐生様へ
Always thank you for your comment.
I am very glad.\(*^^*)/

hehehe, Cellia might have gone to where. (´ー`* )
However, the announcement time of her next story is undecided.
Cellia takes a rest for a while.
The story of Rina will start from next time.
Afterwards, the story of a new character is scheduled to be started. (*゚ー゚*)

へへへ、セリアはどこへ行ったのでしょうね?(´ー`* )
ただ、彼女の次回のストーリーの発表時期は未定です。
セリアにはしばらく休憩してもらいます。
次回からリナのストーリーが始まります。
その後は新しいキャラクターのストーリーを始める予定です。(*゚ー゚*)
2014/10/31(金) | URL | マキシモ [ 編集] #SGu2SoTg


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekomadan.blog.fc2.com/tb.php/97-405653c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック