CG集のお知らせ(*´▽`*)
魔窟Finalミニバナー 猫魔団CG集第四弾『魔窟に捕らわれた者たちFinal ~セリアvs魔獣リナ編~』が発売されました。
詳細は当ブログの紹介記事をご覧下さい。
なお、CG集への感想等は、どの記事にコメントして頂いても大歓迎です!\(*^^*)/
 
男の霊はリナのスカートを掴むと、左右へ引き裂き始めた。

ビリビリッ
161219_01.jpg
リナ「……」

スカートの布地が小さな悲鳴をあげるようにビリビリと裂かれていく。
この記事の続きを読む

 
男の霊がリナに覆い被さり、両腕を強く押さえ付けてきた。

男の霊「女… 女の身体…」

男の霊の重さは感じないが、押さえ付けられた両腕はまったく動かせない。

ぐぐっ…
161202_01.jpg
リナ「う…」

男の霊から凄まじい性欲と支配欲が伝わって来た。何人もの若い女性がこの男の犠牲となり、最期は女性に刺し殺されたようだ。そのせいで女性を傷つけることを躊躇せず、無闇に抵抗すると何をされる分からない危険な霊だ。
この記事の続きを読む

 
始動が遅れまくっていたアニーCG集制作ですが、ようやく原画が90枚ほどできました。当初は100枚程度の軽めの作品にしようと思っていたのですが、思ったよりも1シーンのカットが増えて、100枚では彼女を堕とせそうにありません。(゚∀゚;A)

161124_01.jpg
今回はオカズCG集を意識してほぼ全編エロシーンだからアッサリ終わると思っていたのですが…


161124_02.jpg
例によってじわじわ脱がせて、ねっとり責めていたら枚数がどんどん増えてきちゃって…(゚∀゚;A)テヘ

なお、これらの画像はボツ画像です。
一応、2月中に発売するには12月中に原画を完成させないと間に合わないので、そろそろスパートをかけないとヤバいです。ただ、PCを新調したおかげで制作スピードは上がっております。このペースを維持できれば何とかなりそうです。(*゚ー゚*)
この記事の続きを読む

 
突然、顔を平手打ちされたリナはフラフラとよろめきながら後ずさった。すかさず背後の霊がリナを受け止めるように抱きかかえ、そのまま羽交い締めにして押さえ付ける。

161121_01.jpg
リナ「う…」

女の霊「捕まえた…」

女の霊「邪魔なガキがやっと消えた…」
この記事の続きを読む

 
リナの目前に現れた妖しい光りがゆっくりと収束しながら降りてきた。そしてリナの胸元で赤子のような姿へと変化していく。

161107_01.jpg
赤子の霊「ママ… やっと見つけた…」

リナの頭の中に幼い声が聞こえ、氷のように冷たい小さな手がリナの胸元に触れた。赤子の霊はリナを逃がすまいと見えない力で押さえ付け、必死でリナの胸を撫で回し、乳首を手探りで探し出すと、乳先を咥えて吸い始めた。
この記事の続きを読む

 
- Story -
墓場の奥から何者かの強い意思がリナを呼んでいる。だが、リナは時折抵抗するように立ち止まってはユラユラと立ち尽くしていた。

リナ「戻ら… ないと…」

リナの周囲に霊たちが集まり、リナに憑依しようとしている。しかし、リナの意識は弱々しいながらも霊たちの憑依を許さなかった。やがて霊たちは憑依を諦め、リナの身体に執着し始めた。

しゅるる…
161025_01.jpg
リナ「……」

上着のボタンが外され、ゆっくりと脱がされていく。リナの意識は何とか引き返そうとしているが、身体は全く言うことを聞かず、ぼんやりと立っていることしかできない。

この記事の続きを読む

 
唐突に何なんだという感じですが、私をCG制作に目覚めさせて下さった恩人の一人、
NANASI様の巨大ヒロインCG考が103万Hitぐらいを達成されたお祝いCGです。

161013.jpg

ホントは100万Hitに合わせて何か出したかったのですが、当時私は色々追い込まれている最中だったので、少し遅れましたがお祝いさせていただきます。1ヶ月ちょっとで3万Hitほど増えててビックリ!(゚A゚;)

ネタはイマイチいいのが思い付かなかったので、先日の更新にあったウルトラダイナマイトネタをオマージュさせて頂きました。一応、光の加減や空気感をNANASI様っぽく意識したつもりですがまだまだ白いですね。いやぁ、難しい!(゚∀゚;A)

ついでにシエラも追加したのですけど、身体の模様が複雑で結構手抜きしてます。あと、シエラを作ったらあまりにもエリアスそっくりだったので、エリアスの髪型をもう一度よく見て作り直しました。

ちなみにコイツらはオリジナルのウルトラレディさんたちとは一切関係ございません。
名前もエリヤス(マイペースドジッ娘ヒロイン)、ユリヤ(体育会系同僚)、ツエラ(夢見がち後輩)になっております。あ、上でめっちゃエリアスだのシエラだの書いてたw
 
- Story -
棒立ちのまま金縛りになったセリアの意識がぼんやりと薄れていく。先ほどの声の主が自分の頭の中へ入り込み、精神が乗っ取られていく感覚に焦るセリア。すると、胴着の紐がスルスルと解け始め、シャツが強く引っ張られて破け千切れた。

ビリリッ!
161009_01.jpg
セリア「ぐ… あ… やめ… ろ…」
この記事の続きを読む